に投稿 コメントを残す

EarPodsのカバーはワッツで手に入る!?丸七のシリコンカバーをレビュー!

 

今日から4月1日まで大阪へ行ってきます。

大阪にいる間は新記事の更新をせず、ブログはお休みをいただこうと思います。

次回の記事は4月2日、「鉄コレ 京阪600形『響け!ユーフォニアム』ラッピング2018編成 入線!」を予定しています。

iPhoneの付属イヤホンEarPods

EarPods(イヤーポッズ)はおなじみ、AppleのiPhoneやiPadなどに付属する有線イヤホンです。

EarPodsは従来の3.5mmステレオミニプラグを使用するタイプと、イヤホンジャックのないiPhone7以降に対応したLightningタイプの2タイプがApple Storeで販売されています。

iPhoneのシェアが高い日本では、おそらく最も多くの人が持っているイヤホンだと言っても間違いはないでしょう。

 

その独特な形状はなんといいますかAppleらしいなと思わせられるデザインなのですが、開放式のイヤホンゆえに、そのままの状態ではずり落ちたりしやすく装着安定感には今一歩な部分となってしまっています。

そのため各社から様々なタイプのカバーが販売されているのですが、実は100円ショップにもEarPodsのカバーがあることをご存知でしょうか?

 

<スポンサードリンク>



 

丸七 EarPodsシリコンカバー

それが、100円ショップの電気小物でおなじみの丸七から出ている、「EarPodsシリコンカバー」です。

機能としてはオーソドックスな形状のシリコンカバーですが、シリコンとだけあって何度も洗い直せるのが魅力です。

早速装着してみました。

僕の耳ではノーマルの状態ではややグラグラしていたのが、完全に改善されました!

100円なのに恐るべしです。

なお、注意してほしいのは無線タイプのAirPodsには対応していない点です。AirPodsを使っている方は別のカバーを用意しましょう。

それと、このシリコンカバーは今のところワッツ(Watts)系でのみ販売されている商品のようで、セリアやキャンドゥ等では見かけません。というわけでやや入手難易度が高いのがネックでしょうか。

EarPodsの実力もチェック!

じつは、この記事を書くために初めてEarPodsを開封しました。せっかくなので、EarPodsを簡単にレビューします。

まず、開放式なのでヌケが良いです。カナル型でよくありがちなコモリが比較的抑えられていて良好です。

カナル型並みに低音が出てるのも◎です。低音域が弱い開放型のデメリットを極力排除した形状なのだな、と感心させられます。

もちろん開放型なので外でも使用にはいまいち不向きですが、遮音性はそこそこ高くそこそこの音質で楽しめるのがEarPodsの良いところだな、と思いました。

外でメインに使われる方は、以下の機種は僕も使っていておすすめしています。

https://test.tetsupara.net/archives/262

https://test.tetsupara.net/archives/98

https://test.tetsupara.net/archives/893

 

以上、簡単ながらEarPodsとEarPodsシリコンカバーのレビューでした。

 

↓Amazonで買う

↓楽天で買う

↓Yahoo!・7netで買う

 


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://test.tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す