に投稿 コメントを残す

ミノルタ 3500xi

 

この間の話。

某所のTSUTAYAへレンタルを見に行ったら、HARD-OFFの看板が。行くしか無いと思って突撃しましたw

行き先はもちろんジャンクボックスw

 

今回行った某所のハードオフはとりわけ普通の店舗で、オフハウスなどとの合併店舗でもなく、隣にあったブックオフとは全く別建物です。(そもそもブックオフとハードオフは運営会社が別でして、ロゴと運営形態は似ていますが資本関係はないと聞きます。ハードオフでもCDやゲームの取扱は普通にあります)

楽器関連が多い印象で、カメラのジャンクはそれほど多くなく、やはりキヤノンやミノルタといった銀塩AFが中心でした。

今回の獲得物はカメラ本体でもレンズでもなく、ストロボでございますw

Photo:LUMIX G1 + tessar50/2.8

 

ミノルタの3500xiです。価格は864円でした。

外付けストロボは他には東芝製の古いものもあるんですが、古いもので使い方も分からず、電池も8本も使うバカ食いのため基本使用していません。

しかも、α77の場合、汎用ホットシューではなく、独自のアクセサリーシューを用いているため、それに対応したものが必要でした。

安くて、α77に取り付けできて、バウンスできる、と言ったらこれ一択でしたね。

電池は単3が4本なので非常に経済的だと感じます。

 

帰って電池を入れたら問題なく作動しました。

α77ではオートは使用不可で全てマニュアル操作、と言っても

ご覧のようにボタンを押して調整するだけです。

α77ではSSは1/60に固定されます。

発光には問題がなく、バウンスを多用した撮影が可能となりました。

これまでフラッシュは色味が………ということで避けてきましたが、このフラッシュではその心配もなく安心して室内でもブレずに撮影できそうです(^^)

Photo: LUMIX G1 + tessar50/2.8

 


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://test.tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す