に投稿 コメントを残す

【緊急更新】Yahoo!ブログが終了!今から乗り換え先を検討しよう!

Yahoo!ブログ 終焉へのカウントダウンが開始

残念なお知らせです。

Yahoo!がジオシティーズに引き続き「Yahoo!ブログ(以下、ヤフーブログ)」を今年12月15日を持って終了させることが本日発表されました。

リンク:Yahoo!ブログ サービス終了のお知らせ

 

ヤフーブログはジオシティーズとともにネット黎明期から莫大な数の情報発信を担ってきた無料ブログサービスの一つです。かつても僕もヤフーブログを運営していました(閉鎖済み)

 

現在ヤフーブログで運営されているブロガーの方がブログを継続するにはブログの移転が必要ですが、現時点で選択できるのはアメブロ等の無料ブログサービスか、WordPressを構築するか、の2点に絞られてきます。

今回は、無料ブログサービスの解説と、WordPressのメリット・デメリットについてお話します。

 

※急ぎ足で書いているため、間違っている箇所があるかもしれません。間違いを見つけましたら訂正しますのでコメントでご指摘をお願いいたします。

 

[adchord]

 

①無料ブログサービスを解説!

■アメーバブログ(Ameba blog)

公式ツールでの移行は5月9日から

  • 容量:1TB
  • 独自ドメイン:×
  • SSL(https):○
  • アフィリエイト:楽天・ユニクロ・Amazon・A8net Google AdSenseは×
  • アダルト:×
  • 商用利用:×
  • 有料オプション:なし

通称アメブロ芸能人などの著名人が数多く利用しているのが特徴です。

アメーバの力もあって検索では上位に来やすいですが、独自ドメインは使用不可でアフィリエイトも制約があります。自由度は低いです。

イトケンさんのブログもアメーバブログを利用されています。

【公式サイト】アメーバブログ

■ライブドアブログ

公式ツールでの移行は5月9日から

  • 容量:公称10GBだが満杯に達したら拡張可能(アダルト等除く) なので実質無制限
  • 独自ドメイン:○ 無料
  • SSL(https):×
  • アフィリエイト:楽天・Amazonなど各種OK Google AdSenseは独自ドメインでOK
  • アダルト:○
  • 商用利用:○
  • 有料オプション:なし

LINEが運営するブログサービス。よく某掲示板まとめブログで利用されているので知っている人も多いかと思います。

メリットとしては独自ドメインが無料で利用できるほか、アダルトブログの運営もOKです。

ダメな点としては現時点でSSL化に対応していない点で、安心感にはやや欠ける印象です。また、デザインカスタマイズも今一歩というところです。

【公式サイト】ライブドアブログ

■Seesaaブログ(シーサーブログ)

公式ツールでの移行は5月9日から

  • 容量:5GB
  • 独自ドメイン:○ 無料
  • SSL(https):×
  • アフィリエイト:楽天・Amazonなど各種OK Google AdSenseは独自ドメインでOK
  • アダルト:○
  • 商用利用:○
  • 有料オプション:プレミアムプランあり

Seesaaブログは無料でブログを5つまで開設できます。

ライブドアブログ同様に独自ドメインは無料で、アフィリエイトの制限もほぼありません。

有料オプションの「プレミアムプラン」は、データ容量が無制限となるほかCSV形式のダウンロードなどにも対応しています。

デメリットはライブドアブログと同じでSSL化がまだされていない点です。

【公式サイト】Seesaaブログ

■はてなブログ

公式ツールでの移行は7月上旬から

  • 容量:300MB/月
  • 独自ドメイン:△ 有料OP
  • SSL(https):○
  • アフィリエイト:楽天・Amazonなど各種OK Google AdSenseは独自ドメインでOK
  • アダルト:○
  • 商用利用:○
  • 有料オプション:Proプランあり

アメブロと並ぶ定番中の定番

最大のメリットはデザインのカスタマイズなどの自由度が非常に高いことで、自分でCSSなどをいじってデザインに拘りたいかたは、はてブロ一択です。

独自ドメインは有料オプション「はてなブログPro」の契約が必須で月額料金もややお高めなのがちょっと残念ですが、後述するWordPressブログに引けを取らないほど発信力の高いブログにすることも可能です。

もちろんブログ初心者でも簡単に投稿できるのでおすすめです。

【公式サイト】はてなブログ

 

以上、4サービスがYahoo!公式で移転先として紹介されている大手ブログサービスです。

その他のブログサービスもあわせて紹介します。多すぎるので有名or容量大きめのに絞ってみました(※ヤフーブログからの移転は手動になります)

■FC2ブログ

  • 容量:10GB 有料版は無制限
  • 独自ドメイン:△ 有料版のみ
  • SSL(https):×
  • アフィリエイト:各種OK。Google AdSenseは独自ドメインでOK
  • アダルト:?
  • 商用利用:○
  • 有料オプション:有料版あり

FC2ブログは、Yahoo!ブログと並ぶ老舗のブログサービス。

容量が10GBと無料ブログの中でも多い方で、カスタマイズの自由度も高いのが特徴。有料版なら独自ドメインも可能で機能は充実していますが、スマホ版の表示などがやや時代遅れなデザインとなってしまうのが残念なところです。

頻繁に更新される人におすすめ。

【公式サイト】FC2ブログ

■楽天ブログ

  • 容量:10GB
  • 独自ドメイン:×
  • SSL(https):×
  • アフィリエイト:楽天アフィリエイトなど各種OK
  • アダルト:?
  • 商用利用:?
  • 有料オプション:なし

楽天が運営しているブログサービス。

当然ながら楽天の各サービスとの連携に優れており、楽天市場の商品レビューや楽天アフィリエイトを用いたアフィリエイトに向いています。容量も10GBと多めです。

ただし独自ドメインは非対応で、HTMLやCSS編集が不可でカスタマイズ性も薄いです。

【公式サイト】楽天ブログ

■gooブログ

  • 容量:3GB 有料版は1TB
  • 独自ドメイン:△ 有料版のみ
  • SSL(https):×
  • アフィリエイト:△ 有料版のみで各種OK。Google AdSenseは独自ドメインでOK
  • アダルト:?
  • 商用利用:○
  • 有料オプション:有料版あり

gooブログはシンプルで簡単かつ使いやすいのが特徴です。

先日スマホ版のリニューアルがなされ、より読みやすく、シンプルで洗練されたデザインへと変貌を遂げています。

無料版はやや物足りない感じもしますが、191円の「gooブログアドバンス」を契約すると、充分使いこなせることができるようになっています。

【公式サイト】gooブログ

■ココログ

  • 容量:2GB
  • 独自ドメイン:△ オプションパック以上で利用可能
  • SSL(https):× 5月以降で対応予定
  • アフィリエイト:楽天・Amazonなど各種OK Google AdSenseは独自ドメインでOK
  • アダルト:?
  • 商用利用:○
  • 有料オプション:あり

個人的には、鉄道模型ファンが好んで使っていらっしゃる印象を受けます。

投稿も簡単で、趣味ブログにはちょうどいいくらいのスペックだと思います。容量は2GBと少なめです。

現在、リニューアルが進んでいて、SSL化やAMP対応(有料プランのみ)など機能拡充が予定されています。

【公式サイト】ココログ

■Blogger

  • 容量:1GB
  • 独自ドメイン:○
  • SSL(https):△ 独自ドメインは非SSL
  • アフィリエイト:楽天・Amazon・Google AdSenseなど各種OK
  • アダルト:?
  • 商用利用:○
  • 有料オプション:なし

Googleが提供しているブログサービス。

Googleらしくシンプルにまとまっていてクールです。

Bloggerのいいところは、独自ドメインでなくてもAdSenseが利用できることで、アフィリエイトにも向いています。

ただやや使い勝手に癖があるほか、独自ドメインにするとSSLでなくなる点に注意が必要です。

【公式サイト】Blogger

■Tumblr(タンブラー)

  • 容量:無制限
  • 独自ドメイン:○
  • SSL(https):×
  • アフィリエイト:各種OK。Google AdSenseは独自ドメインでOK
  • アダルト:?
  • 商用利用:○
  • 有料オプション:なし

どっちかというと、ブログかというよりはSNSに近く、SNSに慣れている方におすすめです。

インスタグラムとの相性が良いらしく、インスタグラムで写真をアップロードされている方におすすめです。

【公式サイト】Tumblr

■Ameba Ownd

  • 容量:無制限
  • 独自ドメイン:○
  • SSL(https):△ 独自ドメインは非SSL
  • アフィリエイト:各種OK。Google AdSenseは独自ドメインでOK
  • アダルト:?
  • 商用利用:○
  • 有料オプション:プレミアムプランあり

アメブロを運営しているAmebaのホームページ作成サービス。

アメブロと違う点は独自ドメインOK、容量が無制限、商用利用OKなどの点でOwndのほうがスペックが上です。

加えて固定ページを10ページまで作れる(有料プランだと無制限)ので、小規模なホームページ的運用も可能です。広告表示が目立たないのも◎で、アメブロとの連携機能も充実。

Blogger同様サブドメインの場合はSSL、独自ドメインだと非SSLです。

【公式サイト】Ameba Ownd

②せっかくだからWordPressをはじめよう!

■WordPressとは?

「WordPress」は、簡単に言えば自由自在でオシャレなブログを作れるツールです。当ブログもWordPressで動いています。

WordPress単体では動かすことができず、別にレンタルサーバーが必要です。

WordPressを動かせるレンタルサーバーも無料・有料と多種多様で、ウチみたいな個人の趣味ブログから大規模法人ブログまで何でもカバーできます。

 

レンタルサーバーについては、ジオシティーズ終了告知が出た際に解説していますので、ぜひご参照ください。

【Yahoo!ジオシティーズ終了!】乗り換えにおすすめのレンタルサーバーを一挙紹介!(有料編)

【Yahoo!ジオシティーズ終了!】乗り換えにおすすめのレンタルサーバーを一挙紹介!(無料編)

■WordPressのメリット

  • 自由自在、オンリーワンのブログが作れる
  • 動的でオシャレなデザインを実現できる
  • 今回のようなブログサービスの終了に縛られない(ただしレンタルサーバーの縛りはある)
  • 自分の置きたいところにウィジェットや広告が置ける
  • 豊富なプラグイン(追加機能)
  • 豊富なテーマ(デザインテンプレート)
  • 先人たちのTIPSが大量に参照できる
  • 固定ページを作れるのでホームページとの統合が可能
  • レスポンシブに対応(スマホでも同一テーマ・デザイン)
  • レンタルサーバーの容量をオーバーしない限り、容量の制限がない

■WordPressのデメリット

  • ある程度のHTMLとCSSの知識を要する
  • 単独では動かない。
  • データベースを必要とする。データベース容量が大きいとブログが重くなる

■知識がなくても大丈夫?

実はWordPressはそれほどの知識がなくても大丈夫です。

先人たちが使い方の解説から、各種テーマやプラグインのレビューまで幅広く情報を公開してくれているから、困ったときも安心です。

最新版のホームページ・ビルダーにはWordPressブログを作る機能があるので、HTMLってなーに?って人でもWordPressは始められます(←ココ重要

まとめ

自分がいいな、と思ったところを使えばいいのです。

無料ブログサービスだと広告表示は避けられないし、機能的にも似たり寄ったりな部分が多いです。

でもせっかくだから流行りのWordPressでブログを書いてみるとまた違った世界が見えますよ・・・?

公式ツールでの移行開始はまだ2ヶ月以上先の”改元後”なので、じっくりと検討し、テストブログを動かしてみてから決めるのも全く遅くないでしょう。

「WordPressの作り方」順次公開予定

ある方からWordPressサイトを作って欲しいと頼まれたのもあって前から計画していましたが、僕がWordPressでテストブログを作る手順ややり方を順次解説していきたいと思います。

ぱらちゃん
ぱらちゃん

ぜひこの機会にWordPressに移行してみましょう!

 






 


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://test.tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す