に投稿 コメントを残す

GREENMAX 京急2100形「京急セガトレイン」入線!

職場から来月1ヶ月間BGMを止めるとアナウンスがあり困惑しています。BGMがないと集中できないんですけど・・・。

ソニック&ぷよぷよ 25周年を迎えて

日本では知らない人はいないであろう、大手ゲームメーカーのセガは東京都大田区の京急沿線に拠点を構えています。

セガの代表作といえば、やはり「ソニック」でしょう。1991年に発売されて大ヒット。以来セガのイメージキャラクターの一つとして、不動の地位を保ち続けています。

一方、同じく1991年に登場した人気ゲームシリーズが、落ち物パズルの「ぷよぷよ」です。当時の開発元・コンパイルでは「魔導物語」がヒットし、アルル・ナジャなど魔導物語の登場人物たちを使ってスピンオフしたのが「ぷよぷよ」だったのです。

熱狂的な人気で迎えられた「ぷよぷよ」ですが、コンパイルの経営が悪化し、ついに1998年に和議申請。「ぷよぷよ」の権利がセガへ移ることとなり、「ぷよぷよフィーバー」以降はセガとその子会社により続けられています。

セガ公式サイトより引用。けいきゅんの右に立つ方は細山田水紀さんと思われます
セガ公式サイトより引用。

そんな「ソニック」と「ぷよぷよ」が2016年に25周年を迎えました。それを記念して、京急を代表する2100形の”ブルースカイトレイン”とコラボ。「京急セガトレイン」と名付けられたラッピング車両がお膝元の京急線を走りました。

<スポンサードリンク>



まさかのNゲージ化!

そんな「京急セガトレイン」が、まさかのNゲージ化!京急2100形を各種リリースしているグリーンマックスから製品化が発表されたのです。

流石にこれは逃せまいと思い、予約していました。

定価は¥35,500と、絶対的に見ればそこそこ高いのですが、同じく8両の新1000形がほぼ同じくらいの定価だし、同じ8両&版権ものであるTOMIXの500 TYPE EVAと500円しか違わないことを考えると、今回のセガトレインはかなり良心的なお値付けになっていると思います。版権代はいくらかかったのか気になります・・・(笑)

スリーブはオリジナルの特別デザインです。表面はソニックと5色のぷよ(とおじゃまぷよ)、裏面は25周年ロゴとカーバンクルが描かれてます。”ソニックをテーマにしていますが、速度の出しすぎにはくれぐれも注意してください!”なる文章も。

車両にはソニックシリーズの主要キャラや、5色の”ぷよ”、それにカーバンクルが配置され、賑やかなデザインになっています。SEGAロゴも各車両中央下部に印刷されているほか、ドア横に25thエンブレムも入っています。

ラッピングパターンですが、先頭車はソニックぷよ中間車はソニックキャラの車両ぷよ+カーバンクルの車両が交互に配置されています。アミティとかアルルとかが入ってたらもっと賑やかだったろうに(笑)

印刷制度に関してはとくに気になるレベルではなく上質だと思います。

なお、床下はIGBT-VVVFに交換されたあとの更新後の姿になっています。

今回の目玉は華やかな車両デザインだけではありません。従来では点灯しなかった、前面の方向幕が点灯するように改良がなされているのです。今後の2100形で標準装備のギミックになるとアナウンスされており、標準色の改良製品なども今後出るものと思われます。

GMでは定番となったコアレス動力が今回も採用。走行性能は良好で、TOMIX N-1001-CLのダイヤルでは8時の向きでスケールスピードになります。

コレクターズアイテムとしても

最後に、いつもの大須ポポンデッタでの走行風景です。

今回のセガトレインに限りませんが、こういうラッピング系の車両はコレクターズアイテムとしても最適です。5万代の品番で”限定品”ラインの製品であるため、100%再生産はないアイテムだと思うので、欲しい人は今のうちに買っておかないと損をします。

普通のNゲージャーや京急ファンにはもちろん、セガファン(ソニックファン・ぷよぷよファン)にもおすすめできる一品です。

製品概要

製品名:京急2100形(京急セガトレイン)8両編成セット(動力付き)

メーカー ロット 購入場所
GREENMAX 2019年 大須ポポンデッタ
定価 購入価格 購入形態
税抜¥35,500 税込¥28,755 ※先行予約 新品予約
品番 製品形態 発売年
50626 プラ製完成品 2019年


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://test.tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧
に投稿 コメントを残す

ぷよぷよ登場まもない頃のコンパイルクラブ33号

 

今日は手持ちのコレクションから「コンパイルクラブ33号」をお見せしよう。

 



まだこの頃は隔月発行の時期だったと思いますが、この33号もまたフルモノクロ。
発行は1992年3月で、ぷよぷよは前年にアーケード版が登場したばかり。ぷよぷよによりコンパイルが急成長を遂げるのはまだこのあとのことです。

ぷよぷよバブル前のコンパイルはシューティングゲームが得意で、コンクラ33号でも半分がシューティングゲーム関連の記事で占められています。

 

「スプリガン」の続編「スプリガンMark2」が発売になったことを受けて特集が組まれています。
登場人物紹介のページも用意されていました。

「広島出身」というイカニモな設定がちょこちょこあるのがコンパイルらしいところですね(笑)

 

その他代表作でもある「アレスタ」シリーズも当時は各ハードで多種多様なバリ展がされていますね。
80年代から続いてきたシューティングゲームの人気の高さを伺わせます。

 

ちなみにこのコンクラ33号、「ぷよぷよ」の単語はなんと巻末「通信販売」の1箇所だけごく小さいフォントで記載があるのみでした・・・(;´Д`)

のちのぷよぷよブームの頃よりはファンの数もまだまだ少なかったでしょうけど、コアなファンの方が多かったのかページ数の割にはアツい紙面だと思いました。

 

■イラスト:壱さん
■コンテンツ(★は読者投稿ページ)

  1. CNN
  2. 特集 スプリガンMark2
  3. 俺にも言わせろ!RPG編★
  4. 電忍アレスタ
  5. DS98のご案内
  6. スーパーアレスタ
  7. HOTなLETTERS★
  8. 毎日がどっかん!★
  9. かづなりハガキ地獄★
  10. もくじ・連絡事項
  11. INFOMATION

 

***

明日のブログ更新はお休みしますm(_ _)m

 


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://test.tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧

に投稿 コメントを残す

新作!「ぷよぷよクロニクル」

今年はなんとぷよぷよシリーズが25周年を迎えるキリの良い年のようで、「ぷよテト」以来のコンシューマ版新作がお出ましするようです。

その名も、
「ぷよぷよクロニクル」!



(画像出典:人気パズルゲーム『ぷよぷよ』シリーズ最新作が登場、アルルたちが大冒険!?/ファミ通.com

 

今回はこれまでの流れを覆す「RPGパズル」形式での登場となり、主人公もアルルに回帰しています。
もちろん新キャラも登場しますし、各種ぷよぷよ対戦モードもこれまで通り搭載していて、25周年記念タイトルの名にふさわしくなっています。

今回はRPG要素が加わっており、単純な落ち物パズルから脱却していますが、これはスマホゲームのぷよクエのノウハウから得たものでしょうか。
これまでぷよぷよゲーマーじゃなかった人でも今回は楽しめるものになりそうです。

個人的には、魔導物語のRPG・ストーリー性と、これまでセガが進めてきたぷよぷよの要素をミックスした集大成ではないかと思います。
シリーズが始まって四半世紀。
新ルールが飽和しつつある落ち物パズルだけにとらわれず、「RPGパズル」という新ジャンルで新たな展開に期待しています\(^o^)/

に投稿 コメントを残す

【コンパイル資料集】ももも通販11号(1998/12)

発行:1998年12月

 

和議申請後に発行されたももも通販カタログです。
取り扱い品目はこれまでの号とそれほど変わりませんが、カタログ有効期間が年またぎになるため福袋の設定があります。

目玉商品の一つ、MDプレイヤーは限定20セットなので激々レア(笑) シャープ製ですね。

中面はこれまでのももも通販でも掲載されている商品が多いです。


ももも通販のカタログ商品はキリの良い価格設定が多いですが、全部税込表記です。

 


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://test.tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧

に投稿 コメントを残す

【コンパイル資料集】コンパイルクラブ71号(1997/10)


発行:1997年10月

表紙イラストは、「單気筒’97」氏による「ジオコンフリクト3」のジョシュアとティティス。このジオコンフリクト3はディスクステーション16号に収録されたシミュレーションゲームとなっています。
裏表紙は村長さわ氏によるアルル・ウィッチ・キキーモラ(とカーくん)

【巻頭特集】

・ディスクステーション16号紹介

前述のとおり「ジオコンフリクト3」の紹介がメインです。

・ばよえ~んツアーダイジェスト


ばよえ~んツアー’97のダイジェストとなっています。
西は沖縄、東は釧路まで地方大会が行われています。
10万都市の釧路まで手を広げてたら、そりゃ破産するわな(汗)

【巻末特集】

・コンパイル系ホームページな人々


97年ですから、Windows95が大ヒットして一般家庭にもパソコンが広まりつつある頃ですね(当時は自作しても15~20万は行ったそうです。今は同じ価格で自作はおろかMacが買えるという(笑))
公式サイトから、ファンによる個人サイトまで掲載されています。
個人サイトで今も稼働のサイトは一つもありません。
20年という月日を感じます(笑)

・求人広告

グラフィックデザイナーを主とした求人案内が掲載されています。
待遇はいたってまとものようですw
事業内容の「旅行代理業」とは、一体何をしていたんでしょうか?

【もくじ】

★は読者投稿コンテンツ・コーナー

  1. DS16号特集
  2. ばよえ~んダイジェスト’97
  3. PSぷよSUN決定版告知
  4. SS魔導物語最新情報
  5. わくわくぷよぷよダンジョン告知(ここまでカラー)
  6. CNN
  7. Carbuncle Times (パワーアクティ発表・ぷよまん本舗博多えきちか店オープン・ばよえ~んツアーin Seoulほか)
  8. しぼりたて♥丁稚汁 ★
  9. HOTなLETTERS ★
  10. コンパイルな人々(戸部淑さん)
  11. 霞とK美のお部屋 ★
  12. ミナコののーみそプリンプリンNEW ★
  13. CSA CLUB
  14. ヤマトナデシコ恋女房 ★
  15. コンクラの~コネ漫画・カーバンクル小説大賞告知 (募集案内。漫画賞は2回めの開催)
  16. おしえて!まる~ん ★
  17. AAAのQ&A (エイズ啓蒙活動・ルーマニア訪問レポート)
  18. 第1回コンクラの~コネ漫画賞 4コマ部門大賞作品「こまこま」(まゆら氏)
  19. 映像の王様 ★
  20. ラジオコンパイル・電脳玉手箱 ★
  21. インフォメーション・当選者発表
  22. 愚者の楽園・編集後記 ★
  23. 日常のるいるい+目次
  24. 「I miss you.」告知(田中勝己氏の音楽雑誌・ここからカラー)
  25. コンパイル系ホームページな人々
  26. カラーでドン(仮) ★ (仮の文字は極小。だんだん小さくなってきていると記載がある)
  27. コンパイルレーシング通信 ★ (お便りコーナーが追加されています)
  28. ももも通販ダイジェスト
  29. コンパイルスタッフ募集告知


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://test.tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧

に投稿 コメントを残す

【コンパイル資料集】コンパイルクラブ63号

発行日:1997年2月1日
表紙イラスト:ねこにゃん氏

【巻頭特集】

ぷよぷよSUN総力特集


1月号から3月号まで各号にて新作ぷよぷよSUNの特集が組まれました。
2月号ではぷよぷよSUNのグラフィック面を中心とした特徴と、2月14日に発売されるセガサターン版の案内となっています。

 

<スポンサードリンク>




【もくじ】

1 巻頭特集:ぷよぷよSUN
2 なになぜ魔導物語「ぷよSUN」(社員による漫画)
3 もももダイジェスト
4 DS13号特集
5 ぽけっとぷよ通特集(前年12月発売のGB版案内)
6 CNN
7 Carbuncle Times(「初心会」レポ・ぷよまん本舗など)
8 コンパイルな人々(ニセ單気筒)
9 ★霞とK美のお部屋
10 丁稚あげNWES
11 の~コネ漫画賞(募集案内)
12 京橋町漫画道場
13 ★おしえて!まる~ん(キャラクターと背景の鉛筆デッサンその2)
14 ★HOTなLETTERS
15 AAA(エイズ啓蒙活動)
16 ★CSA CLUB
17 ★背徳の瞳
18 ★ミナコのの~みそプリンプリン
19 ★ラジオコンパイル(番組案内・お便り)
20 インフォメ・当選者発表
21 日常のるいるい(社員漫画)
22 ★うら屋
23 ★毒々かづなりハガキ地獄ターボ
24 ばよえ~んツアーダイジェスト(東京ゲームショウでのレポート)
25 コンパイルレーシング通信(第11戦 SUGOサーキットのレポート)

★は読者投稿コンテンツ・コーナー

 


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://test.tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧

に投稿 コメントを残す

昔懐かしコンパイルの資料

 

引っ越しのために荷物整理していたら、約20年も前の懐かしい資料が出てきました。

のーみそこねこねコンパイルの資料集!
てつぱらの前身「ぷよぷよ王国」を始めたときにいただいた資料たちです。
ぷよぷよ王国時代に脚光を浴びることは無く、ずっと眠ってはいたものの、引っ越しをしても手元に残している存在でした。
貴重さを感じてなぜか手放せなくてw

上写真のももも通販カタログも、今となっては当時のコンパイルを物語るうえで必要なとても貴重な文献です(笑)


おそらくこれはバンプレストのプライズ品でしょうか
すーぱーぷよぷよは実家にまだ残ってます(笑)


全日本ぷよ協会、通称AJPAの入会の振込書付きのパンフレット。
郵便で振り込む前提となっているところが、ひと昔前であることを感じさせます。まだこの時代はクレジットカードに抵抗のある人も多かったようですからね。

実は、まだまだ一気にお見せできないほどの資料がありまして(笑)
ぷよぷよ王国時代ではできなかった「コンパイル&魔導ぷよ資料」のアーカイブコーナーを近々公開したいと考えています。

 


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://test.tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧