に投稿 コメントを残す

3月運行開始!阪急「京とれいん雅洛」乗車レポート 

 

大阪から帰還。

予定を変更して別記事をお送りします(まだ京阪600形買っていません・・・)

 

「令和」、ですか・・・。

昭和と被るから「●和」って元号はどうなのかな?って思ってしまいました。

「●和」なら、「永和」にしてほしかったところですね。永和駅も河内永和駅もあるし・・・。

今回の旅の一目的

さて、大阪から帰還してまいりました。

途中京都へ寄ったのですが、今日は京都へ行くのに乗った阪急電車「京とれいん雅洛の乗車レポをお送りします。

■京とれいん2編成目は内装が豪華

「京とれいん雅洛」は、「京とれいん」の2編成目として、3月23日にデビューしたばかりの車両です。

http://www.hankyu.co.jp/area_info/kyotrain-garaku/

京とれいんも雅な内外装で人気の高い車両ですが、京とれいん雅洛はさらにグレードアップしたものになっています。

京とれいん雅洛の種車は通勤型7000系で、中間の扉が埋められその部分に丸窓が設けられました。各号車ごとに季節とテーマ植物が設定され、外観丸窓のデザインはそれに沿ったものとなっています。

2号車は冬・竹
3号車は春・さくら

■車内には庭も!

京とれいんではボックスシートと転換クロスシートでしたが、京とれいん雅洛ではボックスシートの他、2号車・5号車はロングシート、3号車・4号車には叡電きららのような窓向き座席もあり、観光特急感が増しています。

そして、極めつけが2号車と5号車にある”庭”です。空いていれば、向かいの畳敷きの腰掛から庭を眺められるのです。

一番人気はやはり窓向き座席のようですが、一人席も概ね人気のようで、梅田駅で見る感じでは3号車と4号車がわりかし人気のようでした。

 

<スポンサードリンク>



 

庭の隣に座る

3月31日、京とれいん雅洛に乗ってみました。

梅田9:32発、河原町10:15着のその日1本目で、ダイヤ上では「快速特急」となっています。

種別LEDは「快速特急」と「京とれいん雅洛」を交互に表示
京とれいん雅洛のロゴ

 


入った瞬間から、”京都”気分です。デッキ(扉はありませんが)と客室の間には暖簾がかけられています。

 

デビューからまだ1週間、テレビで取り上げられたのもあってかデビュー時よりも盛り上がっているのだそう。
淡路→桂は通勤ラッシュ並の混雑ぶりでした。

 

2号車の”庭”の左隣に座ってみました。庭の左隣はこんな感じで庭がいつでも一望できるという贅沢な席なのです。いくら混雑していても庭が見られる最高のポジションです(笑)

京とれいん雅洛は1両ごとに季節とテーマ植物が設定されています。2号車は季節が冬、植物は竹で、庭は枯山水庭園を模したものとなっています。

灯籠(?)も(電気ですが)ちゃんと光りムードを盛り上げてくれます。

 


庭を眺められるロングシートですが、畳の上に座布団が乗ってるという感じのもので、残念ながら座り心地はイマイチですが、45分強という所要時間を考えればこれでも充分と思います。

2号車・5号車はロングシートなのもあってか、他の号車に比べれば人気はそこまでではなく、”穴場”になるかもしれません(※庭の隣を除く)

 

3号車・4号車はこんな感じで窓向き座席や一人席が並び、やはり人気の車両です。ちなみに1号車と6号車はボックスシートとなっています。

 

5号車の庭
網棚は撤去されています

京とれいん雅洛は”走る京町家”

京とれいん雅洛は先代京とれいんのコンセプトを引き継ぎながらも、さらに雅な方面へブラッシュアップがかかっています。

みずほちゃん
みずほちゃん

まさに“走る京町家”と言っても良いんじゃないでしょうか?

嬉しいのは特別料金が必要なく、運賃(梅田~河原町は400円とJRや京阪より安い!)のみで乗車できる点ですね。

 

しばらくは人気が高く混雑するかもしれませんが、並んで乗ってみる価値はあるんじゃないかなと思います。

ぜひ一度、雅な空間を楽しまれてはいかがでしょう?

http://www.hankyu.co.jp/area_info/kyotrain-garaku/

 

↓楽天で買う

 


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://test.tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧
に投稿 コメントを残す

【JR東海】313系8000番台(車両写真)

 

2018.10.10 愛知DCラッピングの項目と写真を追加
2018.12.29 写真を追加し、本文修正しました。
2019.04.17 愛知DCラッピング解除について加筆
B202編成 2017.3.23

概要

313系8000番台はJRセントラルタワーズ開業に伴い新設された有料列車「セントラルライナー」用車両として神領車両区に投入されました。

初期車は4編成12両が投入されたものの、セントラルライナーの利用は順調で車両数不足が発生し、373系や383系までもがお手伝いする羽目となったので、2次車として2編成6両と追加増備され、現在は6編成18両の陣容です(313系の2次車はこの8000番台の2編成のみ)

ノーマルの313系とは差別がか図られており、

  • シートピッチ拡大
  • ドア部と座席部の間に間仕切りがある(373系に近い)
  • オールクロスシート(扉間オール転換クロス、車端部ボックス)
  • カーテンが横引きのプリーツタイプ(通常番台はフリーストップ式のブラインド)
  • 優先席はトイレ前の3席のみ
  • 吊り広告なし・パネル広告もJR東海関連のみ
  • 車端部のボックス席にテーブルを設置
  • 塗装は当番台オリジナルのオレンジストライプ
  • ドアボタン配置。中間ドアのみ締め切りも可能
  • つり革はドア周辺のみ
  • LED案内装置の位置がノーマル313とは異なる(枕木と平行配置、ドア上は中央扉のみ)

等が挙げられます。

セントラルライナーは東濃の沿線民からは好評を得たものの、パターンダイヤが崩れ快速が1本減便となったため、愛知県内の利用者からは反発が出たそうです(2008年改正で名古屋~高蔵寺の普通列車を毎時1本を増発して解決)。また転換クロスシートで310円(当時・多治見以東のみの利用は追加料金無し)の乗車整理券料金がとられることについても反発があったようで銭取られるライナーという蔑称まで生まれました。

セントラルライナーの他、朝夕のラッシュ時には211系やノーマル313と併結した普通や快速の間合い運用も存在した他、夜は「ホームライナー中津川」などにも充当。

ただし、セントラルライナーが2013年改正にて廃止その後は朝夕を中心に普通と快速に充当されている他、新設の「ホームライナー瑞浪」全便を担当しています(ホームライナー中津川は383系の運用に)。

 

<スポンサードリンク>



 

室内


車内。デッキはないが、仕切りが設置されていて373系に近い雰囲気。LEDは枕木と平行。


転換クロス。ノーマル仕様と比べてシートピッチが広い。プリーツカーテンの採用も特徴点。


車端部のボックス席にはテーブルも配置。


日よけはブラインドではなくカーテン。


LEDは枕木と平行に設置。実は7号車と8号車表記はセントラルライナー廃止まで登場しなかったという・・・。

編成表

2018.9.27現在。全車神領車両区配属。

編成 クモハ313 モハ313 クハ312 備考
B201 8501 8501 8001 元:愛知DCラッピング
B202 8502 8502 8002
B203 8503 8503 8003
B204 8504 8504 8004
B205 8505 8505 8005 旧方向幕?
B206 8506 8506 8006

※旧方向幕:「万博八草」幕が存在

 

<スポンサードリンク>



 

編成写真


B201編成 2014.9.30 普通/名古屋 神領 SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO

B202編成 2011.7.26 セントラルライナー/名古屋 神領
左は1600番台。この日は踏切の安全確認で先行列車が遅延し、神領駅にて運転停車した。


B202編成 2017.5.29 快速/名古屋 高蔵寺~定光寺 D700


B203編成 2013.11.24 快速/中津川 大曽根 SONY NEX-F3 + SEL1855


B203編成 2017.5.29 快速/名古屋 高蔵寺~定光寺 D700


B204編成 2010.10.16 セントラルライナー/中津川 多治見 Panasonic DMC-FX33

愛知DCラッピング


2018年10〜12月の愛知ディスティネーションキャンペーン(DC)開催に伴い、各種臨時列車用として、B201編成が愛知DCラッピング車両となりました。JR東海初のフルラッピング車両です。

各車両には3英傑(クハ=家康 モハ=秀吉 クモハ=信長)が大きくあしらわれ、ロボット(たしかトヨタ製です)が各車両ドア周りに配置されています。
窓下には各地の名所が写真付きで紹介されています。

土休日は臨時快速に投入され各市町村のおもてなしも実施されます。
平日は通常の運用に入り通常通り普通・快速で運用されました。

2019年ダイヤ改正に伴ってラッピング解除されました。




10.14 神領車両区にて

 

[鉄道模型]カトー (Nゲージ) 10-1530 313系8000番台(中央本線) 3両セット

価格:9,590円
(2018/12/29 22:34時点)


 


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://test.tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧