に投稿 コメントを残す

【Android】Yahoo!きせかえアプリで、自作テーマの配信をはじめました

今日はこんな記事です

Androidアプリ「Yahoo!きせかえ」アプリで、なすのぞみずほオリジナルテーマの配信をはじめました。徹底的にシンプルと使い勝手を追求するだけでなく、なすのぞみずほの世界を楽しんでいただけるテーマができあがりました。ぜひ使ってみてください。

お盆休みは皆様いかがお過ごしだったでしょうか?

今日は告知記事です。

Yahoo!きせかえアプリで自作テーマの配信をスタート

Androidアプリ「Yahoo!きせかえ」アプリで、なすのぞみずほオリジナルテーマの配信をはじめました。

「Yahoo!きせかえ」アプリは、ヤフーさんが運営するAndroidスマホで利用できるアプリサービスです。「Yahoo!きせかえ」では、ヤフー公式によるテーマの配信のほか、ユーザーが自作テーマを制作し公開することが可能で、アプリユーザーの方がテーマやアイコンをダウンロードすることでカスタマイズできることが特徴です。
「Yahoo!きせかえ」を使うことで、ホーム画面を変更し、壁紙とアイコンのカスタマイズが自由自在にできるようになります。公式テーマでは著名キャラクターとのコラボテーマも数多く配信されています。

なすのぞみずほでは、当ブログ「てつぱら!」デザインの壁紙を既にダウンロードページにて配信していますが、アスペクト比や解像度が機種によって大きくばらつきのあるAndroid端末にフレンドリーな壁紙を、となると多数種類を作るわけにもいかず、正直難しいです。

「Yahoo!きせかえ」アプリでは簡単にテーマを作成できる上、利用ユーザー数も多いので、「てつぱら!」上に来てもらうよりもより多くの方に使っていただけるであろうと思い、「Yahoo!きせかえ」上で配信することになりました。

自作きせかえテーマの特徴

なすのぞみずほが配布している自作きせかえテーマは、以下の3つを重視して作っています。

  • シンプルな配置
  • どちらかといえばデザインよりも使い勝手
  • なすのぞみずほの世界を味わってもらえる

デザイン性の高いものは、もう既に色々な方が作成されていらっしゃいますので、ある程度のデザインを維持しつつ、使い勝手の良さを再重視して作っています。

スマホユーザーの皆さんがよく使うであろう便利アプリを厳選し、一部はウィジェットとして配置することで、使い勝手の向上を目指しています。一部ウィジェットは自分でデザインしています。

最もオーソドックスな「てつぱらオレンジ」テーマ。デザイン性よりも使い勝手を重視した結果、この配置となった。

背景画像は、てつぱらオレンジの他、なすのぞみずほの世界を楽しんでもらえるよう、色々なジャンル(鉄道模型、オーディオ、カメラなど)の写真を用意し選べるようにしています。

あと、一部テーマには「てつぱら!」へダイレクトアクセスできるアプリボタンを設置しています[1]インストールされているブラウザで起動します。Y!ブラウザがあるときはY!ブラウザで立ち上がります。なすのぞみずほの世界を思う存分楽しめるようにしました(笑)

なお、配布しているテーマは、皆様の使い方によってカスタマイズいただけます。背景画像だけ使うもよし、アイコン(現時点では未実装ですが・・・)のみをお好みで使うもよし、お好きなように使っていただいて構いません。

まずは5種から。今後も随時増やしていきます

「Yahoo!きせかえ」アプリは、Google Playから無料でダウンロードできます。

アプリ内の「テーマを探す」で検索のほか、Androidスマホから下記リンクへアクセスいただいても、そこからダウンロードできます。

https://www.buzzhome.yahoo-net.jp/tetsupara

今日の時点ではまず5種類を配布しています。

ボッチャ
THE ANALOG

「ミニマム版」とは、主にRakuten Mini向けのテーマです。Rakuten MiniではデフォルトホームやNovaランチャーでは壁紙を設定できないため、Yahoo!きせかえを導入するのが手っ取り早くRakuten Miniに壁紙を入れる方法となっています。

ミニマム版をホーム画面にしたRakuten Mini

一般に配布されているテーマではアイコンが小さくなってしまい操作性が悪くなるため、最小限のミニマムな配置でRakuten Miniでも使い勝手を損なわないようにしたものがミニマム版です。
ミニマム版には、Androidの主要アプリの他、Rakuten Link、マイ楽天モバイル、楽天ペイといった楽天の主要アプリ、テザリングへのショートカット、Suicaなどの各種電子マネーをデフォルトで収録。もちろん自分仕様にカスタマイズできますし、他社回線のスマホでも使えます。


今のところはまだアイコンをお借りしている状況ですが、今後はアイコンも自作して、統一デザインにしていきたいなと考えています。

その日の気分に合わせて、ホーム画面をいつものものから変えてあげると、今お使いのスマホももっと愛着が湧いてくるのではないでしょうか?ぜひ使ってみてくださいね。

ん?このスマホは・・・?
みずほちゃん

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。こちらもチェックしてみてください。

トップページへ
このページのトップへ

スポンサードリンク

脚注   [ + ]

1. インストールされているブラウザで起動します。Y!ブラウザがあるときはY!ブラウザで立ち上がります
に投稿 コメントを残す

【惜別】東海地方からさようなら、ドムドムハンバーガー・・・。

今日はこんな記事です

日本初のハンバーガーチェーン店、ドムドムハンバーガー。徐々に数を減らしつつあり、東海3県では桑名のみに縮小していました。6月末で、オーナーの高齢化と桑栄メイトの解体によりついに東海地区最後の生き残りが閉店してしまったので、惜別企画をお送りします。

北勢の玄関口 桑名駅が生まれ変わる

桑名市の観光名所のひとつ、六華苑(Wikipediaより)

三重県北勢にある三重県の玄関口、桑名市。交通機関が発達し、名古屋や四日市のベッドタウンとして栄え、ナガシマリゾートなど県外からも多くの人が訪れる三重県の代表都市のひとつです。

その桑名市の玄関口である桑名駅が、近く生まれ変わります。これまで線路の東西を行き来にするには、入場料を払って駅を横切るか、踏切まで遠回りしなければならず、安全面やバリアフリーの面で問題がありました。

今回の駅改修で橋上駅舎が新築され、自由連絡通路が開通します。現在は共用となっているJRと近鉄の改札が分離されます。

それと同時に駅前の整備も行われていることになり、駅前ビルの「桑栄メイト」が秋には解体に入ることになっています。

スポンサードリンク

昭和にタイムスリップできる駅前ビル 桑栄メイト

1970年代初頭、桑名駅前の再開発事業が行われ、「パル」[1]1997年閉業。現在は解体され「サンファーレ」が建つ桑栄そうえいメイト」の2つのビルが建設されました。

1973年に開業した「桑栄メイト」は、飲食店、オフィス、住宅からなる複合ビルとして誕生。2000年代以降、”まるで昭和で時間が止まっているようだ”と言われるほどレトロな内外装なのも手伝って、ディープなスポットとしても人気ある建物でした。

この桑栄メイトは老朽化が進んできたことを理由に、桑名駅の改修に合わせて7月末に全館閉館し、秋より解体されます。跡地にはナガシマリゾート運営会社により11階建てのホテルが建設予定です。

この桑栄メイトの中に、東海地方では非常に珍しいハンバーガー店「ドムドムハンバーガー」があったことはご存知でしょうか?

日本初のハンバーガーチェーン ドムドム

「ドムドムハンバーガー」はダイエーの主導で展開されたハンバーガーチェーン。1970年に1号店を開業した、日本初のハンバーガーチェーンとして知られています(マクドの日本1号店[2]銀座三越は翌1971年)

ダイエーのフードコートを中心に展開し、最盛期には300店舗台まで増えたようです。しかしながら、グループ内での「ウェンディーズ」への転換や、ダイエー本体の不振により大幅に店舗を減らしていき、現在は50店舗を切るまでに縮小してしまいました。

2017年、ダイエーグループから独立し、ロゴを一新したり、新規店舗を出店するなど、細々とではありますが、続いています。

東海3県唯一の生き残り 桑名FC店

名古屋エリアはダイエーのイオンへの転換が早かったこともあり、名古屋からはドムドムが早くなくなってしまいました。その中でも、東海3県に唯一生き残ったのが、桑栄メイト内にある「桑名FC店」でした。

前年開業のパルでスガキヤを切り盛りしていたご主人がメイトでもテナント権を取得。ダイエー勤務の弟さんからの提案でフランチャイズで始められたのがドムドムだったのです。僕が5〜6年前にドムドムの存在を知ったときには、既に東海3県は桑名だけになっていました。

この桑名ドムドムへ行ったのは、最終的に過去2回でした。

1回目は5年前のこと。この日は朝からあすなろう鉄道に乗車し、桑名に戻ってドムドムを食べてから同じくナローゲージの北勢線に乗りに行く行程でした。桑名へ行くまでは記事にしていたのですが、ドムドムを食す手前でキーボードを打つ手が止まってしまってましたw

・・・嘘です。自分でも記事にしていることを忘れていることに後で気づきましたw

昭和レトロの落ち着いた内装で、ゆったりとした時間が過ごせました。マクドやモスにあるような喧騒感がなく、気持ちのいい空間でした。

5年ほど経つ今年に入って、もう1一度行きたくなりました。今年桑名へ行くチャンスは2度ありました。サンシパークのハードオフのオープン日は残念ながら木曜日でドムドムが定休日だったので断念。

翌月、緊急事態宣言が解除されてすぐ、ヒグチ写真店様とウェブサイトの件で打ち合わせがあり、イトケンさんと途中で立ち寄れました。

雰囲気的にはモスのそれに近いですが、モスにある派手さがなく、落ち着いた雰囲気が好きです。

価格帯的にはモスより少し安く、それでいてモスにはない美味しさがあります。モスも確かに美味いんだけど、感動はしない。でも、ドムドムの素朴な味は、頬が緩む印象深い温もりのある味でした。日本でドムドムの右に出られるハンバーガーチェーンはないと思います。

桑名のドムドムはオーナーご夫妻が一筋で続けてきたお店です。このオーナーご夫妻も親切な方で、ご高齢の身体ゆえに提供スピードはゆっくりですが、その分まったりした雰囲気を味わえました。ファーストフード店なのにスローな雰囲気だったのが、とても新鮮に映りました。

↓桑名ドムドムのオーナー様へのインタビュー記事を見つけました。

6月末で閉店、さようなら・・・

しかしながら、7月の桑栄メイト閉館に伴い、5月前後より7月閉店の話が流れ出し、5月に行ったときには既に”葬式ドムさんぽ”に来ている客もいたほどです。当初は7月20日とされた閉店日も、日に日に増す客数に耐えうることができないと判断されたのか、6月30日での閉店が直前になって急に決まってしまいました。

実際、その前の週は平日ランチのみの営業としても、かなりの”葬式客”が訪れ、高齢のご夫婦ゆえにいっぱいいっぱいだった模様。先週末は体調不良での臨時休業にまでなったようです。

最終日の30日は、僕もコロナで影響により会社が休業でしたので、行くか迷いましたが、

  • 混雑が予想され、”三密”を回避できないこと
  • 売切次第終了とのことで、いくら早く行っても先客の行列で購入できるかが不安だったこと
  • 座席が待機列用に一部撤去されており、桑名のドムドムのウリであるマッタリ感が味わえないこと
  • まだドムドムを食べたことがない人や、地元の市民の方の最後のチャンスを奪いたくなかったこと
  • そして、なによりもオーナーご夫妻のご負担を考えて

以上の観点から、無念ですが、自粛しました。最終日にはイトケンさんが現地を訪れ、現場からのリポを見ることができました。

オーナーのご一家の皆様、本当にお疲れ様でした。貴重な場をありがとうございました。

東海地区にひとつは欲しい

桑名の閉店により、名古屋エリアから行ける最寄りのドムドムは、東は浜松、西は高槻や吹田、とかなり遠くなってしまい、気軽に行けないのが残念です。

ですが、ダイエーの手から離れた今、出店の制約は少なくなっているのかな、と感じます。

複数はなくて良い、けど、東海圏に1店舗は欲しいなと思ってます。名古屋の中心部にお店を構えたら、また違うファン層を獲得できるんじゃないでしょうか?

また東海地区への出店して身近で食べられる日が来ることを待ちたいと思います。

脚注   [ + ]

1. 1997年閉業。現在は解体され「サンファーレ」が建つ
2. 銀座三越
に投稿 コメントを残す

先日グランドオープンの「ハードオフ 桑名サンシパーク店」へ突撃‼

今日はこんな記事です

4月9日、ハードオフグループの記念すべき900店舗目の新店「ハードオフ・オフハウス桑名サンシパーク店」がグランドオープン!ナローゲージに乗って初日に突撃してきました!グランドオープン時にしかお会いできない”あのお方”との貴重なツーショットも!?

祝!900店舗

47都道府県に店舗を構えるリサイクルショップチェーン・ハードオフ。この不況下でも順調に店舗は増えていき、ついに900店舗という大台を達成することができました。

サンシパークは桑名の西端にある(東員町側から撮影)

その900店舗目は、なんと、三重県の桑名市の西端にある「サンシパーク」に出店となりました。桑名市には既にイオンタウン新西方に店舗がありますが、新西方に続いて2店舗目の登場です。

「サンシパーク」はローカルスーパー・サンシやカインズを核にした独立型[1]各店舗が独立した建物になっているショッピングモール。ここにはかつてジーンズショップがあったようですが、その跡地に「ハードオフ」「オフハウス」併設の「桑名サンシパーク店」が出店されました。

4月1日に買取オープンし、8日の木曜日にグランドオープン。イトケンさんからのおつかいも兼ねてグランドオープンに突撃しました!!

※記事公開がこの時期になったのは、緊急事態宣言を受けて公開を自粛していたためで、緊急事態宣言が三重県で解除になったことから公開に至りました。サンシパーク店は現在も短縮営業が続いていますのでご注意ください。

スポンサードリンク

ナローゲージでサンシパークへ

名古屋から近鉄で桑名駅へ向かいました。時間がなかったので特急課金。宇治山田行22000系AceでVAPEを吸いながら向かいます。

桑名駅で乗り換え、三岐鉄道北勢線に乗ります。北勢線は数少ない軌間762mmのナローゲージ。お昼ならのんびりした雰囲気なのでしょうが、この日は高校生で混雑していて、あまりローカルっぽさはありません。

30分ほどで、最寄駅の穴太あのう[2]余談だが京阪石山坂本線の同名駅は「あのお」と呼ぶに到着。ここから、田園の中を歩いて10分ほどでサンシパークに着くのですが、道が狭いだけでなく急坂もあるので、穴太駅から東員町のコミュニティバスを使うか、桑名駅から近くの東員病院まで路線バスで行ったほうが楽かもしれません。

9時10分に到着。店舗前には既に15人ほど並んでおり、スタッフが案内していました。新型コロナウイルスの影響もあり、前後の間隔を開け、来店客に消毒用アルコールも用意されました。品薄となっているNintendo Switchをいくらか用意していたようで、Switchの整理券が配布されていましたが、9時40分頃に完売し整理券配布は終了しています。店内から賑やかな朝礼の声が聞こえます。さすがグランドオープン時とだけあって賑やかですね。

社長とツーショット

10時、予定通りオープンしました。前に並んでいた人でオーディオジャンクにいる人はゼロでノーマークだったのはラッキーでしたw

人が多かったので店内は撮影していませんが、店内はハードオフ:オフハウス=4:6くらいでオフハウスが主体です。ハードオフ単体で見ると、狭い面積にグッと詰まっている感じです。

狙っていたものは既に確保してレジに預けたので、あとは店内をじっくり隅々まで見ていきます。

すると、後ろからお声が。

???
???

「そのストラップ良いですねえ」

そうです、僕のリュックにはハードオフ公式のギターストラップが以前から付いています。

管理人
管理人

「今日残念ながらジャンクT[3]背後にジャンク品プライスタグを印字した公式Tシャツ。初回ロットが印刷ミスで”真のジャンク”となり、その初回ロットを購入着てないんですよねぇ~」

実はこのブルーネクタイのスーツを着た方、本社の広報かFC会社の方かと思ってたら、なんとハードオフコーポレーション㈱の山本太郎社長でした!!

僕の顔出し、本邦初公開(笑)

せっかくなので、許可をいただきツーショットを撮影しました(*^^*)

山本社長に話をお伺いしたのですが、毎回グランドオープン時に訪問をされていらっしゃるとのことでした。

新型コロナウイルス対策で緊急事態宣言が出た当初、短縮営業とのみ言及されたことからSNS上で多数批判が出ていました。これをお尋ねしました。

会社側としては「お店を閉めると経済が止まる」とのスタンスだったようです。SNSでの批判については「予想以上に来てますね」と山本社長。最終的には店舗やFC会社での最終判断となるようです。その後、緊急事態宣言を受けFC判断で一部店舗が臨時休業の措置となり、新西方もGW中休業となりました。

ほかにも色々貴重なお話もいただけたのですが、今はまだ会社秘密の部分も色々あると思われますので、この記事では言及は差し控えます。

デノンCDPをゲット!

今回の戦利品は、イトケンさんより頼まれていたSONYのCDプレーヤー「CDP-552ESD」と、自分用に買ったDENONのCDプレーヤー「DCD-1300」です。

DENONの初期のプレーヤーは特定型番の機種が音がいいと聞いていて、使ってみたいと思っていました。そのうちの一つである1300が税込3,300円と安価に出ていたのを事前に知っていたので、オープン直後に無事確保できたのでした。

ストレートで素直な音が良いCDプレーヤーでした。

また別の機会にて紹介したいと思っています。

脚注   [ + ]

1. 各店舗が独立した建物になっている
2. 余談だが京阪石山坂本線の同名駅は「あのお」と呼ぶ
3. 背後にジャンク品プライスタグを印字した公式Tシャツ。初回ロットが印刷ミスで”真のジャンク”となり、その初回ロットを購入
に投稿 コメントを残す

「東海地区 臨時休業・短縮営業情報掲示板」公開終了しました

先月より公開していました、「新型コロナウイルスに伴う東海地区 臨時休業・短縮営業情報掲示板」を公開終了しました。

東海地区3県では先日緊急事態宣言が解除され、順次営業再開、短縮営業の終了、店内飲食の再開などの動きが進んでいます。

名古屋市内でも、三越や松坂屋などの主要百貨店の営業再開が決まっており、それに続く形で他の各チェーンや個人店、公共施設でも営業が再開されていくものと思われます。

それに伴い、掲示板の役割は終えたとして、公開を終了させていただくこととなりました。

ご覧いただきありがとうございました。

に投稿 コメントを残す

初めての4Kテレビ!「LG 43UM7380PJE」を購入してわかったこと(前編)

今日はこんな記事です

4Kテレビは買わないと思っていた僕が、なんと4Kテレビを買ってしまいました!PS5の発売を控え、前から検討していた新テレビ選びが思わぬ方向で発展してしまっていたのです。前編では税抜52,000円のLGテレビを買うまでの経緯を説明しています。

この前編では、購入に至った経緯までを書いています。製品レビューは後編にて公開予定です。

3万円台で4Kテレビが買える時代に

2018年12月にスタートした4K8K衛星放送。従来のハイビジョン(1920×1080)と比べて画素数が上がり精細感がアップしリアリティさが増しているのが特徴です。

4K8K解像度に対応したテレビは放送スタートする前から各社によって発売されています。例えば東芝のレグザでは2011年秋モデルよりフラッグシップモデルで4Kパネルを採用しています。

ドンキ「情熱価格PLUS」4Kテレビ現行モデル

その後各社で4Kテレビのラインナップが拡充され、低価格化も進んできています。2017年にはドン・キホーテでオリジナルの格安4Kテレビが発売され、好評を得ました。それに追従するかたちで中華メーカーや各社のPBなどで格安4Kテレビが続々登場。

地デジがまだ4K化しておらず放送での需要はまだ低いですが、動画配信サービスやYouTube、ビデオカメラ等で4Kが撮影・再生することができるようになり、そちらでの4K再生の需要が増してきています。ゲームモニターやPCモニターとしても、より大画面で楽しみたい人も増えてきていて、安価に導入できるようになった4Kテレビは今や注目の的です。

スポンサードリンク

AV WATCHのレビューに触発

当方では去年2月にジャンクでレグザ26A9000を購入しています。

しかし、このレグザはスタンドがなく設置場所に制限が出るのと、ハーフHD(1366×768)という中途半端なスペックだったこと、デスクトップPCを使用しなくなったことから、使用頻度は高くありませんでした。

しかし、Nintendo Switchの購入などでテレビ接続の必要性をだんだんと感じるようになってきました。今年はPS5の発売を控えていて、実はPS5を購入予定です。

とはいえ地デジは見ないし、今の環境はBSも映らないし、どうせ一人暮らしなんでそこまで大きな画面なぞいらないだろう、と思ってたので、フルHDあれば充分かな、という感じでした。そこへドンキが情熱価格ブランドで19,800円の32型チューナーレスモニターが発売され、(ハーフHDですが)買うならこれにしよう!とまで思っていたのでした。

https://www.donki.com/j-kakaku/product/detail.php?item=3067

あの記事を読むまでは・・・。

※余談:いつも中古に頼る僕が新品で買おうと思っていたのは、有効期限のある市発行の商品券を有効に使いたかったため。

先日、Twitterのタイムラインに流れてきたのが、AV WATCHの企画記事。TCL製4Kテレビのレビュー記事でした。AV WATCHのライターがAmazonで3万円強のTCLの43型4Kテレビを購入し、PCモニタとしての実力をレビューしたものです。

https://av.watch.impress.co.jp/docs/series/zooma/1248097.html

そこでショックを受けたのが、4Kテレビの価格でした。購入を検討していた32型テレビの相場は新品で2〜3万円。3万円出しても大半が時代遅れなハーフHDなわけです。ということは、たった数千円の追加で大幅に解像度の上がる中華4Kテレビが買えるわけなんですよ、そりゃあ32型など買う気起きません。

ここで素直にAmazonでポチれば良いものを、ポチりませんでした。というのも、初期不良の多さで低評価のレビューが多く、耐久性に不安を感じたためです。

それでもなんとか4Kテレビが欲しいなと思い、気づいたら・・・。

ジャンクテレビは本当にジャンクだった

ジャンクのLGテレビ「49UJ6500」を買っていました。

画面割れが大半を占めるジャンクテレビの中で、こいつは画面割れは一切ないものの青みがかってしまうという症状のため正常な発色ができません。

たった3年でパネルが逝くとはあまり思えないので、電源基板を疑いました。ハンダ付け、ないしは基板上のパーツの故障とみて届いた機体を見たものの、異常を目視確認できませんでした。eBayで基板を海外から買えますが、交換して完治するか可能性が100%とはいえず、ひとまず修理を断念。

これは大損こきましたね〜(笑)

メーカー修理はパネル故障と診断され、10〜11万の見積もりでしたので、素直に新しいものを買うことに決めました。

やっぱり、新品を探そう

ということで、新品を購入することにしました。というのも最近の4Kテレビは数年で壊れることも珍しくなく、保証の薄い中古で導入するメリットが薄いのが大きいのです。

中華は耐久性に不安、国内ブランドはそれなりに値段がするのと、イトケン氏曰く「国内のエントリーは画質が悪い」とのことだったので、価格と性能の両立を考えると、ここはやはりLGしか無い気がします。

候補としては、UM6500、UM7100、UM7500、SM8100の4モデルで43~50Vで探しました。各店舗へ問い合わせても、新モデル発売による在庫払底のせいなのか、取り寄せで2週間ほどかかるようです。

問題なのはゴールデンウィークを挟んでしまうことで、外はどこも開いていないというこのご時世で、ずっと家にいる前提で考えるならば・・・テレビの有無ってやっぱり大きいわけです。

レグザはまだありますが、一度大きい画面を見てしまうと、もう26Vには戻れません。

テレビ無しでGWはキツイなと思い繋ぎでドンキの43型4Kでも買おうかと思っていて市内のドンキに在庫を問い合わせてたところ、「43UM7380PJE」税抜52,800円で売っているじゃありませんか!

ということで早速買ってきたのでありました。24000円分の券を使ったので、延長保証を入れても実際の追金は4万円ちょっとでした。

今回わかったこと

  • 4Kテレビは今めっちゃ安い!
  • 壊れたテレビに手を出してはいけない!
  • テレビは新品で買う!
  • 必ず延長保証をつけよう!

ということで、購入してからのレビューは次回にご期待を‼

に投稿 コメントを残す

短縮営業、してるわけではありませんが・・・

最近忙しくてブログの更新がなかなか進んでません。

コロナで投稿数を減らしてる、とかではないのです。色々な物がやって来たり、GWにイトケンさんが我が魔城に観光目的の視察旅行に来られるご予定なので、部屋の整理を同時に届いたものをチェックし、CDの動作チェックも進めていて、ブログがなかなか書けませんでした(笑)

週末ブログを書けなかった諸悪の根源が↓なのですが、コイツを治療することに失敗w この問題はまだ未解決。GW中には片付けたいですが・・・。

GWはイトケンさんが何個か譲渡で持ってこられるのですが、そちらも楽しみです。

↑こんなやつとか

あ、それより前にひとつなんか来るようですよ~(笑)

こんなのが来ます

GWが終わったら、またオーディオシステムの導入について書いていきたいと思ってます。

に投稿 コメントを残す

【新型コロナ】東海地区の臨時休業や短縮営業を情報提供する掲示板ができました

今日はこんな記事です

新型コロナウイルスの影響により、名古屋をはじめとする東海地区でも臨時休業や短縮営業の動きが広まっています。そこで、東海地区の臨時休業や短縮営業の情報を収集しすべての人に共有する掲示板を当サイト内に作成しました。皆様からの情報をお待ちしております。

はじめに

新型コロナウイルスの感染拡大が止まりません。東京や大阪など7都府県では政府による「緊急事態宣言」が出され、各都府県より外出自粛や店舗の営業自粛などの要請が出されています。

愛知県を中心とした東海3県では政府による緊急事態宣言は対象外となったものの、今月10日には愛知県で独自の緊急事態宣言、岐阜県三重県でもそれに準じた形での事態宣言がなされました。また、政府では政府発令の緊急事態宣言に愛知と岐阜を加えるかが検討されています。

これに伴い、以前より臨時休業が続いている公共施設や観光施設に加え、商業施設や飲食店でも臨時休館ないしは短縮営業の措置を取るところが増えてきました。

こういう系は誰かがまとめているのかな、と思ったのですが、ほとんどまとめていらっしゃる方がいなかったので、自分の忘備録も兼ねて、判明した情報を“掲示板”の方式で情報を収集し、皆様と情報共有していくかたちで情報発信をしていきたいと思い、掲示板を作成しました。

それが、当サイト内に作成した「新型コロナウイルスによる東海エリアの臨時休業・短縮営業 掲示板」です。

当掲示板の特徴は、匿名投稿という点です。ユーザー登録せずに手軽に投稿することが可能です。

掲示板の対象地域と対象施設

当掲示板の対象地域は、東海3県(愛知・岐阜・三重)としています。

対象施設は、公共施設から商業施設にいたるまでを対象としていますが、学校の臨時休校については扱いだすとキリがないので対象外としました。

また、対象地域を通る公共交通機関の減便・運休についても対象としています。

情報提供の方法

当掲示板では皆様に情報提供をお願いしています。情報提供のやり方を以下、解説いたします。

まず、掲示板トップページを開いてください。

ページ下方に

「新型コロナウイルスによる東海エリアの臨時休業・短縮営業 掲示板」に新規トピックを作成

という記載があり、その下に記入欄があります。

「トピックタイトル」にはタイトルを、その下の入力欄に具体的な内容を記載してください。

内容については、以下の情報を記載頂ますようお願いいたします。

  • 対象の店名(チェーン名など)
  • 臨時休館・短縮営業の期間(いつまでなのか)
  • 臨時休館の場合は休館の範囲(全館休館なのか、一部のみの休館なのか記載をお願いします)
  • 短縮営業の場合は営業時間
  • 情報元(できれば公式サイトまたは公式Twitter)

以下、実際の記入例です。

パチスロや映画館などを運営する「コロナワールド」の愛知・岐阜の店舗が臨時休業となっています。
隣接のホテル(小牧・豊川)については一部を除き営業の継続が決まっています。

期間:〜5月6日
休業店舗:愛知8店舗(小牧・中川・豊川など)、大垣

ソース
http://www.korona.co.jp/WhatsNew/Detail.asp?Seq=3663

https://test.tetsupara.net/forums/topic/%e3%80%8c%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%83%8a%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89%e3%80%8d%e8%87%a8%e6%99%82%e4%bc%91%e6%a5%ad%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6

また、休業店舗が増えたなどの理由で既存スレッドに追記をすることも可能です。既存スレッドへの返信は、当該スレッドのページに返信欄があります。

掲示板の理由にあたってのご注意

この掲示板に情報提供される際は、情報提供の前に以下の注意事項をお読みください。

  • 当掲示板で得た個人情報は、当掲示板運用以外の目的で使用いたしません。本名や住所を記載しないようご注意ください。
  • スパムについては、当サイトの運用方針に準拠の上、対処いたします。
  • 状況により、予告なく閉鎖や公開終了することがあります。

また、閲覧される方への注意点です。

  • 掲示板の情報は常に最新の情報であるとは限りません。当掲示板のみでなく、あわせて公式HPや公式Twitterの情報でご確認をお願いいたします。
  • 当掲示板の情報に基づき行動した結果損害を負った場合でも、当掲示板および管理人(なすのぞみずほ)はその責任を負いません。

今は我慢の時。辛抱強さでコロナに打ち勝とう!

新型コロナウイルスの問題は年単位の長期的になることが予想されています。今、皆さんが力を合わせて辛抱強く待っていれば、 明るい未来がやってくる日が少しは早くなるかもしれません。

今は辛抱の時。お店や施設が閉まって不便だし、楽しみが少なくなってしまうのは確かです。ですが、今可能な限り外出を控え、一日でも早く新型コロナウイルスから解放される日をぜひ待ちましょう。じっと待つことが得意な日本人なら、きっとできるはずです。

それまでは、当掲示板に、各店舗・施設の通常営業の再開の情報が入るのを皆様で心待ちにしてはいかがでしょうか。

掲示板の利用お待ちしています。

に投稿 コメントを残す

オンライン会議で使えるオリジナル背景 配布してます

今日はこんな記事です

新型コロナウイルスの影響でテレワークに移行される方が多くなり、Zoom等を使ったオンライン会議が活発化しています。そこで、在宅ワークされている方を応援すべく、オンライン会議で使えるオリジナルの背景を作成しました。ダウンロードして使ってみてください。

このページは、ノンスポンサーでお送りしています。

在宅ワークの方を応援します

新型コロナウイルスの感染拡大により、テレワーク(在宅ワーク)に転じる企業が増えてきています。

それに伴い、PCのカメラや外付けのウェブカメラを活用したオンライン会議が活発となり、Zoomをはじめとしたオンライン会議サービスがもてはやされています。

その流れで、大手企業を中心にZoom等のオンライン会議で使用できる背景画像がTwitter等で配布されるようになりました。

「てつぱら!」と管理人なすのぞみずほは、テレワークにて勤務されていらっしゃる方をぜひとも応援したいと思っています。そこで、少しでもテレワークの方々のお力になれば、と思いオンライン会議で使える背景画像をイラレでサクッと作ったので、配布したいと思います。ぜひご活用ください。

背景画像一覧

下のツイートからダウンロードください。

クリックでフルサイズ表示できますので、右クリック→「名前を付けて保存」(Windowsの場合。Macにも同様のメニューあり)にてダウンロードください。お好きなサイズで印刷して、壁などに貼ってお使いください。


今日はテレワークでオンライン会議をなされる方向けに背景画像をご用意しました。

新型コロナウイルス問題は収束までに長期間を要するものと予想されています。既に7都府県では政府による緊急事態宣言がなされ、対象外となった愛知県はじめ東海地区でも県独自の緊急事態宣言が出され、不要不急の外出の自粛が求められています。公共施設やレジャー施設は臨時休業が始まっていて、デパートをはじめ小売店でも休業や短縮営業の動きが次々と出てきています。

そのため、家で一日過ごす機会が増えていると思われます。会社自体が休業に入ってしまい、仕事がなくなった方もきっといることでしょう。

そこで、僕、なすのぞみずほが家で過ごす方に対して、なにか力になれないか考えています。「てつぱら!」ブログを通常通り更新しつつ、さらになにかできないか検討していきたいです。殺伐としたこのご時世の中で、少しでも心がゆったりでき、時間潰しにもなるようなコンテンツなどを配信していけたらな、と。

「てつぱら!」ブログは通常通り更新していきます。今まで見ていただいている常連の方はもちろん、暇つぶしのために来ていただいた人も含めて、楽しんで読んでもらえるよう、これからも頑張ってブログを書いていきたいと思っています。

に投稿 コメントを残す

【謹賀新年】2020なすのぞみずほの趣味展望

ぱらちゃん
ぱらちゃん

2020年1月1日になりました。

みずほちゃん
みずほちゃん

あけましておめでとうございます。

管理人
管理人

本年も、なすのぞみずほと「てつぱら!」をどうぞよろしくお願いいたします m(_ _)m

がんばれニッポン!

2020年(令和2年)が幕を開けました。今年はなんと言っても、東京オリンピック・パラリンピックということで、盛り上げれる機会がありますね。

ロゴ盗用だの国立競技場だのの諸問題で開催前のゴタゴタが多く、多くのイベントが中止・時期変更[1]例を挙げると、地元の花火大会中止、プロ野球の日程変更、コミケのGWへの開催時期移動などを強いられることもあって、今でもオリンピックへの不信感が強く、開催反対の立場をとっていましたが、ここまで来てしまったら、もう無事何事もなく終わるのを待つしかないと思います。

日本代表選手が頑張ってくれればやっぱり応援したい気持ちにはなりますし、メダルを獲得できたときの喜びは国民ならみんな一緒ではないでしょうか?

それと、ボッチャサークルを関わるようになって、個人的にパラリンピックへの関心が上がってきています。実はですが、先月の日本ボッチャ協会主催の日本選手権は豊田市で開催されています。僕は仕事の都合で残念ながら行けなかったのですが、パラリンピックの近づきとともにボッチャの知名度が上がってきているところは嬉しいです。わが町からも日本代表選手が出ているので、応援していきたいと思っています。

なにはともあれ、がんばれニッポン!

[temp id=4]

去年の趣味総括

話がそれましたが、ここからは僕個人の話です。いつも大晦日と元日は何を書くかを迷うのですが、2020年元日の今日は去年の趣味総括と今年の趣味展望を語ってみたいと思います。

■鉄道模型 ー 「フル編成志向」と「高級志向」へとシフト

まずは鉄道模型ですが、去年も順調に入線が続きました。Nゲージを始めて7年で、トータル500台の大台を突破しました。

とくに前半はオールドNゲージの増備に力を入れ、エンドウやしなのマイクロといった真鍮製、トミックスの初期の製品(香港製など)など、色とりどりの車両が入線してきました。

一方で後半は中古車両の増備を止め、予約車両の増備に注力。「フル編成志向」と「高級志向」の路線が強くなってきています。購入製品の高価格化により、去年は自分の購入した最高額を2回も更新していました。とりわけTOMIXの「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」は定価¥48,000と高額ですが、予約購入しました。当鉄道のフラッグシップとして活躍しています。

■カメラ ー 久々の機材更新

ここ数年大きな動きがなかったカメラ分野。去年は「機材ミニマル化計画」を実行し、機材整理により規模を大幅に縮小しつつ、機材の更新を遂行。一眼はニコン1台に統合したのです。

この更新で新しくやってきたのが、D610でした。レンズも同時に更新を行い、ナノクリレンズを導入するなどグレードアップを実施。数そのものは減りましたが、充実度は格段に上がっていると思っています。

レンズはその後も何本か増備しました。カメラ熱がまた再燃してきたところです。

■PC ー ノート+タブで機動性UP

これまでは家ではiMac(2010)、外ではMacBook Air(2012)の2台体制でした。しかし両機とも年式が古くなっていることと、MacBook Airについてはキーボード故障&バッテリー寿命の不具合も抱えていたため、こちらも「機材ミニマル化計画」のもとで置き換えを行うことになったのです。

ファイルの共有化などで煩わしかったこともあって、Mac環境をMacBook Air(2017)一台へ統合し、お遊び用に既に導入していたWindowsタブレットQ506/MEをサブとすることでメインもサブも持ち運びが可能な体制となり、機動性も利便性もUPしました。当初懸念していたスペックの低下や画面サイズの小型化はとくにデメリットにはならず、十分快適だとわかったのです。

■オーディオ ー 据置オーディオに入門

そして、去年の趣味活動を語る上で外せないのが、オーディオ趣味です。これまでのイヤホンオーディオ・ポタオデを抜け出し、据え置きオーディオへと大きく舵を切ったのは”大革命”だったのです。

きっかけは一台のヘッドホン(AKG Q701)でしたが、最終的には複数のオーディオシステムが構築され、部屋の一角を占めるまでになりました。PCオーディオからアナログレコードまで、幅広く楽しめるシステムができたのです。徐々にアップグレードがなされ、音色の追求とともに少しづつ高級志向へと進んできています。

年の後半はオーディオ趣味にお金を投じることも多くなり、リサイクルショップの巡回頻度が上昇しただけでなく、自作電源タップなどのDIYにまでオーディオの分野が波及しているのもこれまでの趣味と違うところといえるでしょう。

今年の目標は「スキル磨きと中身の充実」

今年の趣味での全体目標は「スキル磨きと中身の充実」としました。買ってマシンばかり買っていても、自分の腕は上がらない。だから、新しい機材への投資を減らし、スキル磨きや中身の充実に力を入れていきたいと思っています。

■鉄道模型 ー ”作る”への回帰

鉄道模型は最近は完成品の購入ばかりでしたので、無理に増備をせず”作る”ことに集中したいなと思っています。

寝室に持ってきたレイアウトはまだ手を付けていないので、今年はまず着手できるように部屋を整理したいと思っています。

エコノミーキットや真鍮キットを作ることにもまた取り組みたいです。今年こそエアブラシ買って塗装環境を整えてみたいな、と。あとは自作室内灯の装備率を上げて、さらなる改良に向けて時間を割きたいものです。

車両は保有両数が500両を突破し、各車両の走行頻度は落ちています。そのため、走行頻度の低いものを中心に、現在整理を進めていて、今年も引き続き車両整理を続けていきます(金策も兼ねていますがw)

■カメラ ー レンズの拡張と撮影スキルの向上

カメラについてはD610を去年導入していることから機材の新規導入はボディではなく、レンズに注力したいと思っています。広角が弱いので、広角レンズの拡充と単焦点レンズの増備をやっていきたいなと思っています。

それと、機材拡充だけでなく、撮影頻度を増やして撮影スキルの向上に励んでいきたいところです。今まで挑戦していないジャンルへもチャレンジしてみたい一年になりそうです。

■PC ー いろいろなことにチャレンジする一年に

PC機材の導入などは予定していません。ハード面では手を加えず、ソフト面で力を入れていきたいと思っています。たとえば、カメラのRAW現像のテクニックの向上や、WordPressのスキル向上などです。今あるものだけでなく、AdobeのCCなども余裕があればぜひ導入したいところです。

■オーディオ ー キーワードは「音色」「セパレート」「ソース」

オーディオに関しては、今年もメインの趣味の一つになりそうです。

オーディオをやっていく上で最大のテーマが「好みの音色を見つけること」です。そのために必要な機材を揃えていく必要があります。

そのためのソリューションとして、ひとつ考えられるのが”アンプのセパレート化”です。最近聴く頻度が高くなってきたジャズやクラシックはやはりセパレートにすると音の表現が豊かになるということで、今年はアンプのグレードアップを中心にやっていきたいです。

それともう一つ、既存の音源のグレードアップを進めていきます。現在はMP3やAACなどの圧縮音源も多いのですが、ALACでのハイレゾ化を進めたいなと思っています。

今年もよろしくお願いします

ということで、今年も引き続きブログネタの提供に努めていきます!

本年も「てつぱら!」ブログをどうぞよろしくお願いいたします


[temp id=5]

脚注   [ + ]

1. 例を挙げると、地元の花火大会中止、プロ野球の日程変更、コミケのGWへの開催時期移動など
に投稿 コメントを残す

なすのぞみずほ”買い物大賞”2019!

令和最初の大晦日です

ついに、2019年も最後の日を迎えてしまいました。

今年は、元号が平成から令和へと切り替わり、改元ムードで賑わった年です。また、日本で開催されたラグビーワールドカップでは日本代表がベスト8まで進む大健闘で、大いに盛り上がれました。

その一方で、明るい話題ばかりではなく、京都アニメーションへの放火事件や、消費税増税、あおり運転など、遺憾と思わせられる話題も例年より多かった気がします。

一方で今年の僕ですが、転職によって安定した地位をとりあえず確保できました。今はInDesignを使った冊子や、ウェブサイトの作成をしています。仕事だけでなく人にも恵まれ、今までとは比較にならないくらい充実した日々を送っています。

今年はオーディオ趣味が本格化したり、大幅な機材置き換えをするなど趣味活動も花が咲いた一年でした。細かい総括は2020年の展望とともに、明日元日の記事で紹介したいと思っています。

[temp id=4]

なすのぞみずほ「お買い物大賞2019」発表!

今日は大晦日ということで、なすのぞみずほが今年一年に買ったもののなかから”買ってよかった!”と思えたもの10選を紹介したいと思います。

名付けて、「なすのぞみずほ買い物大賞2019」!

今年はお買い物の頻度だけでなく、その額も例年より大幅に上回りました。「機材ミニマム化計画」によるカメラ・PCの買い替えだけでなく、Nゲージ予約における高額商品の増加、オーディオ趣味開始による投資が大きかったのが買い物投資額の増加に繋がりました。

なお、「お買い物大賞」は以下の条件を満たしたものを対象としました。

  • ブログ(今年公開の記事)で紹介済のもの
  • 物理的に存在するもの(サービスは除外)
  • 実店舗、あるいはネット通販(Amazon・ヤフオク等)で購入したもの

個人との直取引で購入したもの[1]例:イトケンさんから買ったヤマハNS-1classics、職場の方から買ったNintendo Switchなどや、無償譲渡品については対象外としました。

■第10位 ヤマハDSP-AX2

11月頭、某所のハードオフのジャンクコーナーに、新入荷で置いてあった一台の大きいAVアンプ。

それが、ヤマハのハイエンドモデル「DSP-AX2」でした。当時の定価22万の高級機種が、目の前で¥5,400で転がってる。しかも動作品でリモコン付き。買わない理由はなかったです。

22kgの塊を家に持ち帰り、音を出したときはその響きの良さにちょっとびっくりでした。

その後はイトケンさんから購入したNS-1classicsを組み込んで、ヤマハサウンドを楽しんでいます。

■第9位 KATO 201系

まだ寒さの続く2月のある日、某所のハードオフで「大量に鉄道模型が出ている!」との情報を受け、その中から購入したのがKATOの201系総武線カラー

ちょうどGMの201系エコノミーキットを組んでいて、増結用の車両が欲しかったところだったので、6両基本が¥5,400で売っていたのは奇跡に近いのでしょうか。

ちなみに、この話には裏があったのですが・・・言わないでおきます。

■第8位 富士通 ARROWS Tab Q506/ME

なにかサブでタブレットでも欲しいなぁと思いつつ、大須のPCショップをふらついていたところ、イオシス店頭でいきなり姿を表したのが、Windows10タブレットのQ506/MEでした。

そりゃあ、¥9,980だったら買わない理由はないでしょうw

今では、AdobeのソフトとOfficeを使いたいときに起動させてます。

その後、純正のキーボード「FMV-MKB14」を大須アメ横のパウさんでジャンク¥1,480+税で発見したので、買っています。今ではキーボードも付いて、サブノートとして活躍中です。

■第7位 TOMIX HO 名鉄モ510

名鉄のモ510形は、岐阜の600V区間で活躍した路面電車車両。このモ510はNはモデモ、HOはTOMIXから発売されています。

なかなかTOMIXのHOゲージが再生産されない中で、中古をヤフオクで探すと、標準色を発見。無事競り勝ち、¥4,200強のお値段で安く入手することが可能でした。

HOゲージは、プラでも重厚感をたっぷり楽しめることができるので、とても魅力ですね。

■第6位 TOMIX TWILIGHT EXPRESS 瑞風

今年のNゲージで一番の大ネタだったのが、JR西日本のクルーズトレイン「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の製品化でした。TOMIXとKATOの競作となり、手にされた方も多かったのではないでしょうか?

9月末の増税直前でTOMIXが先行して出してきました。その出来の良さは、これまでのNゲージではなし得なかったもので、革命的とも言えるレベルでした。

定価¥48,000(税抜)で、なすのぞみずほが購入したNゲージの中では最高額を更新。お値段こそ高かったのですが、満足の行く模型でした。

KATOのもその後買いましたが、こちらも完成度が高く甲乙つけがたい競作となりましたね。

■第5位 STAX イヤースピーカー

高校生の時から、STAXのコンデンサー型イヤースピーカーは憧れでした。新品で買おうとするとなかなか手が届きにくい価格なのでため息しか出ないのですが・・・。

ですが先日、運良く中古でSTAX SR-202とSRM-Xhを買うことができました。2万円以下でエレクトロスタティックイヤースピーカーを楽しめるようになったので、ヘッドホンリスニングはかなりいいラインまで来たかと思います。

その後、多田オーディオからも昔のドライバーSRD-6も安く買えたので、充実したSTAXライフを送っています。

■第4位 AKG Q701

音質では最終的にSTAXに負けてしまいましたが、AKG Q701の存在意義なしにはSTAXを語ることはできません。

なぜなら、オーディオ趣味を広げるきっかけとなったのがQ701だったからです。5,000円で手に入れることのできたQ701ですが、駆動力の高いアンプがないとその力は発揮されません。

そこで買ったアンプが、パイオニアSA-6300でした。このSA-6300をきっかけに、オーディオシステムを構築しはじめるようになります。イトケンさんとの関係もより強くなっていくのでした。

■第3位 AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G

「機材ミニマム化計画」でカメラが後述のD610に切り替わったと同時に買ったレンズがAF-S28mm F1.8Gでした。

D700の頃からずっと欲しかった広角レンズで、ニコン高級レンズの証「ナノクリスタルコート」が採用されているのが魅力点でした。数年経つうちに中古相場がかなり下がったので、ついに購入できました。ずっとD610に付けっぱのレンズです。ナノクリはやはり最高ですね。

■第2位 MacBook Air(2017)

「機材ミニマム化計画」でPCを刷新。最新macOSが入らなくなってしまった古いiMacからMacBook Air 2017へ置き換え。訳アリ品で6万円という安価なものをたまたま発見できたので買ってしまいました。

どこへでも持ち歩けるようになったので、ブログ更新が捗るようになりました。

本体価格は¥59,980ですが、税と送料を含めると、今年一番額の大きい出費となりました。

■第1位 Nikon D610

栄えある一位は、ニコンのD610となりました。

こちらも「機材ミニマム化計画」でカメラ機材の更新を決行。10台近くあった一眼カメラをすべて処分して、D610に統一しました。

AF-S28mmと、トキナーの28-70/2.8も購入し、充実したカメラライフを送れています。

本体価格は税込¥62,800で、本体価格では一番額の大きいものとなりました。

参考:2019年の主な購入一覧(1万円前後~)

※単体のみ。★は新品購入。■は定価から25%OFF、●は定価から20%OFFのため割愛

ジャンル購入物購入額購入店
カメラPanasonic HX-AX1¥15,000メルカリ
PCMacBook Pro mid2010約¥22,000メルカリ
鉄道模型★KATO 313系5000・5300番台ジョーシン
鉄道模型★KATO 313系8000番台ジョーシン
PCARROWS Tab Q506/ME¥9,980税込イオシス
鉄道模型★TOMIX 小田急7000形LSE Last Runジョーシン
鉄道模型★鉄コレ 鶴舞線3000形ポポン
鉄道模型★GM マニ44ユーロライナーカラーポポン
鉄道模型★GM 京急2100形セガトレインポポン
オーディオ★オーテクATH-AD500X¥11,800税抜ヤマダ電機
鉄道模型★TOMIX TWILIGHT EXPRESS 瑞風ジョーシン
PCMacBook Air 2017¥59,980税抜パソコン工房
カメラNikon D610¥61,800税込キタムラ
カメラAF-S28/2.8G&Tokina 28-70/2.8¥47,800税込レモン社
鉄道模型★マイクロエースEF58 61ジョーシン
その他Nintendo Switch¥10,000個人取引
オーディオヤマハ NS-1classics¥10,000個人取引
鉄道模型★KATO TWILIGHT EXPRESS 瑞風ジョーシン
オーディオSTAX SR-202¥8,900税込eイヤホン
オーディオSTAX SRM-Xh¥9,800+送料ヤフオク
鉄道模型マイクロエース京阪800系新塗装ジョーシン
オーディオラックスマンSQ505¥11,000+送料ヤフオク
カメラAF Nikkor 80-200/2.8S(+F-801s&28-85)¥11,000+送料ヤフオク
オーディオLUXKIT A250 ※ジャンク¥9,070+送料ヤフオク
カメラNikon D3¥20,000メルカリ

来年はどうなる?

来年は、今年ほど出費は大きくないと予測しています。

というのも、

  • PCやカメラの置き換えが一段落し置き換えの予定がないこと
  • 「瑞風」のような鉄道模型の高額案件が落ち着くと見られること
  • 年末に使いすぎたw

これらの理由があることから、来年の出費は落ち着くのかな?と予測しています。

あくまで予測です(笑)

本年もありがとうございました

2019年もてつぱら!ブログを読んでいただき、ありがとうございました。とてもお世話になりました。

明日から始まる2020年も、どうぞよろしくお願いいたします。

管理人
管理人

皆様、良いお年を。


[temp id=5]

脚注   [ + ]

1. 例:イトケンさんから買ったヤマハNS-1classics、職場の方から買ったNintendo Switchなど