に投稿 コメントを残す

姉妹サイト「てつぱら!アーカイブ」と「てつぱら!写真さんぽ」のご紹介

 

ポケモン剣盾にハマってしまい、ブログを一週間近く執筆していませんでした(笑)

これから予約しているNゲージの発売ラッシュ[1]KATOのトワイライトエクスプレス瑞風と鉄コレ・叡山電車700系2種が28日予定で、マイクロエース京阪800系が12月5日予定が続くので、またまた更新スピードが一時的に落ちちゃうと思います。

 

大ネタを出すと疲れちゃうので、今日は小記事として前から作っていた姉妹サイトを紹介します。

「てつぱら!アーカイブ」WordPress化しました

「てつぱら!アーカイブ」はもともと2月の新旧分離の際に、過去の記事をアーカイブするサイトとして作られたもので、しばらく「さくらのブログ」上で運営をしていましたが、本館のレンタルサーバーをさくらのレンタルサーバからConoHa WINGへ変えたため、移転の必要が出てきました。

そこで、記事を移転しやすく、かつ管理が容易になるよう、WordPress化することにしました。

せっかくならば、と思い、テーマを自作することにしました。

■テーマを自作するメリット

今回テーマを自作したのは、現職場でWeb開発やデザインを行っていて、”WordPressを使ったWebデザインを実務で使えるようにする”ために、まずは自分のサイトで練習をしてみようと思ったのです。

テーマを自作するメリットとしては、

  • プラグイン無しで高機能なサイトが作れる。よって、軽量なブログにできる
  • オンリーワンのデザインに仕立てあげられる。オリジナリティーが高い

などです。

個人ブログなんかは既存テーマを使われている方も多いですが、企業や団体などの場合は、基本的にテーマを自作されるケースが大半でしょう。

なので、会社が受託でWordPressサイトを作っていくとなると、テーマ自作のスキルがどうしても必要になってくるのです。

とはいえ、最初からタグ打ちでサイトを作っていくスキルはないので、まずは参考サイトの情報やソースをもとに、HTMLとPHPとCSSの仕組みを知ることにしました。

基本となる骨組みは、こちらの参考サイト様のソースを基本にしています。

このサイトのソースを丸コピするだけでもそれなりのWordPressブログが出来上がります。

 

この骨組みを基本に、オリジナリティーが出るよう細部をCSSや追加PHPで肉付けをしていきました。

トップページ

記事一覧のデザインは、ここ本館で使っているものに準じています。カテゴリの色分けも本館と共通で使っています。

カテゴリウィジェットもアイコンとカテゴリカラーを反映させています。まだこれは未完成で、小カテゴリの幅を狭めようと思ってます。

こちらもまだ作り途中ですが、各タグもアイコンや色を分けるなどして、探しやすくする工夫をしています。タグアイコンについては、本館にフィードバックさせています。

モバイル版については、本館のモバイル版同様に、固定のタイトルバー(ハンバーガーボタン付)とメニューバーを設けました。「てつぱら!アーカイブ」では横幅800px以下のデバイスでモバイル版になります。

 

サイト自体はほとんどがPHPとCSSのみで機能していて軽快に動いてるかと思います(ハンバーガーボタンだけjQueryを使用しています)

 

今回、テーマを自作したことで、WordPressの仕組みやプラグインに頼らずに機能を追加する方法などが学べ、それほど複雑でないサイトであれば、自作テーマでも色々行けそうだな、という手応えを得ました。

■過去記事の移植状況

新旧分離以来続いている過去記事の移植は、今日時点で9割を超えていて、年内には終了できる予想です。

 

「てつぱら!アーカイブ」には今年公開分の最新記事は現時点では移植しませんが、今後記事が古くなってきた際に随時移植することもあるかもしれません。

 

ここ本館だけでなく、「てつぱら!アーカイブ」もぜひ見てシェアいただければ、と思っています。

https://archive.tetsupara.net/

 

<スポンサードリンク>



 

「てつぱら!写真さんぽ」開設

こちらもテーマ自作のために新設したサイトですが、「てつぱら!写真さんぽ」というサイトも作成しました。

「てつぱら!写真さんぽ」は、大半の写真が撮って保存されて終わっていたので、皆さんに作例を見ていただけるようにした“常設仮想写真館”です。

トップページ

モバイル版
メニューを開いているときはハンバーガーボタンが✗ボタンに変化する
記事一覧は写真サイトらしく写真をタイル状に並べただけ

こちらも骨組みは全く同じもので、写真サイトに適するよう、記事一覧(アーカイブ)部分は写真のみにするなど、共通化できそうなところは共通化しつつも、差別化を一応図っているつもりです。

スライダーもプラグインを使わずPHPとCSSのみで構築されている

現在はまだ作例が非常に少ないですが、過去の作例も含めて今度随時追加していこうと思ってますので、「写真さんぽ」のほうもチェックいただけると嬉しいです。

トップページ

本館と共通にした部分

  • テーマカラー(#ff8c00)
  • H3見出しデザイン
  • 2カラム
  • レスポンシブデザイン

以上、今日は姉妹サイトのご紹介でした。


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://test.tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧

脚注   [ + ]

1. KATOのトワイライトエクスプレス瑞風と鉄コレ・叡山電車700系2種が28日予定で、マイクロエース京阪800系が12月5日予定
に投稿 コメントを残す

レンタルサーバーを「ConoHa WING」に乗り換えました!

 

台風19号は名古屋近辺のウチの周りでは大したことなく過ぎていった感じのようです。雨も風も先日の15号のほうが猛威で、15号のときはあまりの風の強さに全然寝れなかったですから。

でも関東を直撃し、甚大な被害が出ている模様です。一日も早い復興をお祈りしています。

 

さて、台風で名古屋近辺でも大半の店が臨時休業になったので出かけても何もできないのもあり、ブログのサーバーを試験的に「ConoHa WING」に変更しましたので告知します。

ConoHa Wingは日本最速レンサバ?

てつぱら!ブログは2月の新旧分離以降、これまでさくらインターネットさんの「さくらのレンタルサーバ」を使用していました。



さすが老舗とだけあって、安定性は申し分ないのですが、多くの方が指摘されているようにさくらのレンタルサーバは

重い!

みずほちゃん
みずほちゃん

遅い!

と、速度面ではイマイチな評価が目立ちます。

もともと当ブログはプラグインをバリバリ入れていることもあってか大本が重たかった[1]これでも、テーマをCocoonに代える前よりはそれなりに軽くはなっているのですがため、さくらサーバーの重さと相まって、激重サイトとなってしまっていました。

すでに一ヶ月ほど前からサーバーの移行先を検討していて、諒くん[2]ryo.nagoyaのryoaspp氏とその件で話をしていると、「wpX」なんかはどうだ?と薦められました。「wpX」はあのエックスサーバーさんのWordPressに特化したレンタルサーバーで、エックスサーバーの安定さはそのままに手軽にWordPressができるので、グラっと来てはいました[3]その後、wpXは「wpX Speed」に移行しています。コチラも国内No.1を謳っていて新たなConoHa WINGの対抗馬となっています。→WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』

 

僕は今、当サイト「てつぱら!新館」、さくらのブログで展開する「てつぱら!アーカイブ」、AmebaOwndで運営する「チャレンジ!!ボッチャ駒来こまき」の3サイトを運営していますが、AmebaOwndがあまりにも使いにくいので「ボッチャ駒来」のWordPressへの移行を考えたのです。

最初はさくらのサーバとは別に、JETBOYとかコアサーバーの格安プランでの構築を考えていましたが、スペック的にイマイチなことが判明。

調べてるうちに、以下のサーバーの評価が高いことに気づきます。

  • エックスサーバー
  • Mixhost
  • ColorfulBox
  • ConoHa WING

僕はエックスサーバーを嫌ってるとかではないんですが、ド定番で面白みがないのと、初期費用の高さがネックとなってしまうのです。

MixHostColorfulBoxはLiteSpeedを採用していて速度は申し分ないようです。ただし、モリサワのウェブフォント機能がないなどの点と、短期契約で導入したときの費用が、ConoHa Wingと大差がなくなってしまう点がネックでした。

 

そして残った「ConoHa WING」は去年9月にサービスインしていたのですが、直後のジオシティーズ終了発表に伴うレンサバ紹介記事のときに全く気づかず、今に至るまでその存在に気づいていませんでした・・・(;´∀`)

ConoHa WING公式ページに記載の速度グラフ
ConoHa WING公式ページに記載の速度グラフ

「国内最速」の謳い文句は、決して謳い文句なだけではなく、ちゃんと数字に現れているようです。

さらに、モリサワのウェブフォント機能、WordPressかんたん移行など魅力的な点が多く、それでいて初期費用ゼロ・契約期間の定めなしで一律1200円(税抜)の月額料金なのも、僕の心を大きく揺さぶりました。

月額料金がさくらの2倍以上となってしまうので、せっかくなら全サイトをまとめようとなり、先陣を切るかたちで当ブログを移転することにしたのです。

どんだけConoHa WINGが速いかは他の方のレビューなどを見ていただくといいでしょう。

ConoHa WING レビュー
検索

早速申し込み

公式サイトから申し込みます。ConoHa WINGは無料お試しがないのですぐ有料課金とはなりますが、一ヶ月に満たない場合は時間制料金となるだけでなく契約期間の指定がないので、自分の身に合わなかったらすぐやめられるのも利点です。

▼申し込みはコチラ


クリックorタップで拡大

支払方法はクレカ、ConoHaカード、ConoHaチャージ。チャージはクレカ・Amazon Pay・ペイジー・Alipay・PayPal・コンビニ払いに対応。デビットはクレカ払いはできませんが、ConoHaチャージでのクレカ払いは利用可能です。

コントロールパネルがシンプルで操作しやすいのもConoHa WINGの良いところです。なお、コントロールパネルとConoHaの一部ページは「このはモード」にも変更できます。

このはモード

 

<スポンサードリンク>



 

案外スムーズじゃないWordPressのお引越し

WordPressかんたん移行を2度ほど試してみたのですが、「予期せぬエラー」が出て進めませんでした。

原因を特定する手間を考えたら面倒なので、FTPを使って手動で移行させました。

 

FTPのファイル移行自体はスムーズでしたが、今度はアクセスができません。どうやらリダイレクトループが発生しているようです。ConoHa WINGでの常時SSLの仕様上起きる問題だそうで。

「.htaccess」でリダイレクトを設定している人は「.htaccess」からリダイレクトの書き込みを削除します。

次に、以下のサイト様情報を参考に、以下のコードをwp-config.phpに書き込みます。

/* 以下の記述を追加! */
define('FORCE_SSL_ADMIN', true);
if ( ! empty( $_SERVER['HTTP_X_FORWARDED_PROTO'] ) && $_SERVER['HTTP_X_FORWARDED_PROTO'] == 'https' ) {
$_SERVER['HTTPS']='on';
}

参考サイト様では途中「&」となっていますが、「&」を残し「amp;」を削除しないとシンタックスエラーとされます。

この2つを取れば、ConoHa WINGのSSLが有効になった状態でアクセスできるようになりました。

体感速度アップ!

ConoHa WINGの速度はマジでダテではないです。コンテンツキャッシュとブラウザキャッシュを有効にしたところ、体感でもさくらの2倍は速いんじゃないか、というレベル。

とくにこれまでネックだった画像の読み込みがスムーズになったな、と。

 

技術的な話をすると、実は大本のサーバーは速度の速いLiteSpeedではなく安定性に強いnginxが採用されています。そのうえで、PHPにLiteSpeed LSAPIを積んでいるのです。だから、高速かつ安定のいいとこ取りを実現している、この点は素晴らしいです。

ただし、Page Speed Insightsの値はほぼ変わりませんでした。まぁ、大本が重いブログだからSEO的には大した効果は出ないようですね・・・orz

まとめ

ConoHa WINGは恐ろしくコスパの高いレンタルサーバーだと思います。速さはもちろん、安定性、使いやすさの面でも充分ライバル・エックスサーバーなどと戦えるスペックです。WING自体は開始から1年ちょっとのサービスですが、VPSでは実績のあるサービスだし、大手のGMOですから信頼性でも問題はないでしょう。

それに、イメージキャラクターの「美雲このは」を採用していて、レンタルサーバーのお硬い存在を打ち壊しに来ているところに好感が持てます(ただちょっと”萌”に寄り過ぎかも?とは思いますが)

 

今ならドメインがただで手に入るキャンペーンもやっていますので、ConoHa WINGへの乗換もぜひ検討されると良いでしょう♪


今後の予定

「tetsupara.net」ドメインのネームサーバーをConoHaのものにしているため、サブドメインで運用している「てつぱら!アーカイブ」が現在表示できていません。コチラもConoHa WING上でWordPress化することに決めました。せっかくなら自作テーマに挑戦してみたいと思っていまして、出来上がるのにちょっとお時間をいただきます(一時的にリンクを外しておきます)

分散している各サイトを集約するだけでなく、新サイトの構想も出来上がっているので、挑戦してみたいところです。

これだけ速いなら、もうさくらのレンタルサーバには戻れませんね( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭⁾⁾




★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://test.tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧

脚注   [ + ]

1. これでも、テーマをCocoonに代える前よりはそれなりに軽くはなっているのですが
2. ryo.nagoyaのryoaspp氏
3. その後、wpXは「wpX Speed」に移行しています。コチラも国内No.1を謳っていて新たなConoHa WINGの対抗馬となっています。→WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』
に投稿 コメントを残す

Aichi WordPress Meetup #9 にご参加ありがとうございました。#wpmAichi

先日の予告通り、昨日ベースキャンプ名古屋さんにてAichi WordPress Meetup #9が行われました。今日は短い記事ですが、少しイベントレポをします。

ご来場ありがとうございました

前半のセッション「レンタルサーバーの選び方」をプレゼンさせていただきました。WordPress関連イベントでの登壇は初めてでした。SSLの部分など、知識不足な点も多く拙いプレゼンだったことをお詫びするとともに、こんな拙いプレゼンでしたが最後までご清聴いただいた方々にお礼申し上げます。

これからWordPressを始めてみようという初参加の方もいらっしゃいました。ご来場いただきました皆様、聞いていただきありがとうございました。

 

なお、セッションは動画で録画されていますので、後日公開されるかと思います。

拙い未熟な初登壇ではありますが、来場できなかった方、公開されましたらぜひ動画でご覧いただければと思います。

スライドは公開中なので、復習などにお使いください。

 

<スポンサードリンク>



 

Emmetの実演

後半は諒くんの「Emmet」の実演。

面倒なタグ打ちを楽にできるってのが凄いなと思いました。Emmetを使ってテキストエディタ等で下書きして、WordPressのエディタには貼り付けるだけ、といったような使い方もできると思うので、興味ある方は試してみると良いかと思います。

みなさんも登壇しませんか?

Aichi WordPress Meetupは毎月行われていますので、来月以降もスケジュールの許す限り参加したいと思っています。

現状は登壇者が少ないようです。僕ももっと登壇して情報共有ができるようにしたいと思っていますが、みなさんが登壇なされると、より活き活きとした集まりにできると思います。

WordPressに関連した内容であれば、何でも話せます(↓を除く)。登壇の必須事項はそれだけです。

ただし、100%GPLでないもの(GPL違反orスプリットライセンスのもの)を紹介したり、「〇〇がおすすめ」といったような宣伝要素を入れることなどはNGです。

僕はWordPressを使って5年が経ちますが、まだまだ初心者の域を出ていないと思ってます。そんな人でも登壇できるイベントです。初心者の方も多くいらっしゃいますので、今回の僕のセッションのような初心者の方向けのお話も需要があるはずです。

岐阜や三重にもMeetupがありますが、ベテランやプロの方が多く登壇の敷居は高いです。愛知なら今なら誰でも登壇できるチャンスが充分にあるので、ぜひ登壇したい!と勇気を出して申し出てみてください。

一緒にMeetupを盛り上げていきましょうよ!



★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://test.tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧
に投稿 コメントを残す

Aichi WordPress Meetup #9に登壇します!! #WordPress #wpmAichi

みずほちゃん
みずほちゃん

本日は告知更新です。

Meetup初登壇です

この度、WordPress歴5年の僕がWordPressのイベントにてはじめて登壇させていただくことになりました!

8月24日(土)名古屋市で開催予定の、「Aichi WordPress Meetup #9」僕が登壇します!!

事前登録はコチラ!

参加する(Meetupサイトへ移動します)

Meetupサイトより引用

Aichi WordPress Meetupとは、WordPressの公式イベントの一つで、月一回の頻度で登壇形式のセッションやもくもく会(作業や質問ができる場)が開催されています。

https://www.meetup.com/ja-JP/Aichi-WordPress-Meetup/events/263677840/

これまで、幼馴染の魚住諒くんがWordPress関連イベントに登壇する際に当ブログが協力して紹介されたことがありますが、運営者である僕が直接壇上に上がるのは今回はじめてのことになります。

管理人
管理人

今回の登壇にあたってご協力いただいた、諒くんとMeetup運営の皆様に感謝いたします。ありがとうございました。

ぱらちゃん
ぱらちゃん

正直プレゼンが成功するか、期待と不安でいっぱいです(笑)

 

<スポンサードリンク>



 

 

WordPress用のレンタルサーバーの選び方

今回僕が解説するお題は、「WordPress用のレンタルサーバーの選び方」です。

Yahoo!ジオシティーズの終了が発表された際に、当ブログでも無料編と有料編に分けてレンタルサーバーの紹介をしました(下記リンク)が、今回はより内容を踏み込んで、「WordPress」を入門するのに最適なレンタルサーバー選びの基準について、各社の比較とかそういうものではなくて、一般的なお話を中心にお話しさせていただきます。

 

ヤフーさんからは、Yahoo!ブログも今年12月で終了のアナウンスがなされており、ブログの乗り換えを考えられていらっしゃる方も多いかと思います。

その中で”乗り換え先”の一候補として、WordPress(※)をぜひ入れてほしいなと思っています。他社ブログサービスとは桁違いに制約が少なく、自由にのびのびと書けますから。

(※:ここではインストールタイプのWordPress.orgをさし、ブログサービス型のWordPress.comはさしていません)

ですが、WordPressの場合はこれとは別にドメインとサーバーが必要なのです。ドメインはサーバーに付属のものも使えますが、サーバーについては自分で作るか選ぶしかありません。WordPressが使えるレンタルサーバーは無数にあり、何を基準に選んだら良いかわからない方も多いのではないでしょうか。

そんな方に聞いてほしいのが、今回の僕のセッションです。「なぜ、レンタルサーバーをすすめるのか」「無料と有料のはどう違うのか?」「レンタルサーバーを選ぶ基準」など、レンタルサーバー選びに欠かせない要素をお話します。

ぱらちゃん
ぱらちゃん

ぜひお誘い合わせの上、ご来場ください。

みずほちゃん
みずほちゃん

余談ですが、幼馴染の魚住諒くんも同日「Emmetツールの実演」のお題でプレゼンします。こちらもあわせてお楽しみいただければと思います。

参加はこちらから

Aichi WordPress Meetupの参加は事前登録が必要です(要Meetupアカウント)

先着で定員に達すると募集終了となりますので、お早めの事前登録をオススメします。

事前登録はコチラ!

参加する(Meetupサイトへ移動します)

なお、今回は場所代が別途必要ですので、ご注意ください(一般¥1,000・学生¥600)

スライドを公開しています

今回のプレゼンに使用するスライドを公開中です。

スケジュールの都合で当日ご来場いただけない方や、当日までに”予習”されたい方、ぜひご覧ください。

スライド公開中です

スライドを見る(SlideShareサイトへ移動します)


当日は、ぜひお誘い合わせの上、ご来場ください。

皆様のご参加を心よりお待ちしています。

事前登録はコチラ!

参加する(Meetupサイトへ移動します)

 


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://test.tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧
に投稿 コメントを残す

本館のサーバー移転、完了しました!

 

数日前に告知しました、てつぱら!本館(当ブログ)のサーバー移転&URL変更の工事が終了しました。
期間中はご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。

サーバー移転とURL変更に至った経緯

2014年7月のブログ開始から4年を迎えます。当然のことですがドメインも7月基準となっていて、「tetsupara.org」のドメインは今年も予定通り更新済です。

しかし、非営利団体・組織での利用を目的としている「org」ドメインがずっと前からしっくり来ませんでした。今は汎用ドメインとなってるので個人ブログでも営利目的でも使って差し当たりはないのですが、「org(オーグ)」という語感の悪さとイメージの薄っぺらさが・・・。それでドメイン変更に至りました。

 

また、4年の歳月を経てブログが肥大化しかなり”重たいサイト”になっていたのも現状です。最近では画像最適化をした上で記事公開したり、そもそものテーマ変更での軽量化などを心がけてきましたが、記事の更新頻度がこんすたんとになったこともあってか焼け石に水でした。

先日の丸栄中古カメラ市でご一緒しましたイトケン氏から、ついに”重たいね”とクレーム入りました(爆)

また最近投稿しようとすると503エラーも時折発生しています。

 

さらに、Googleが常時SSL化を強く推進しており、今月の「Google Chrome 68」からついにSSL化していない全HTTPサイトに警告表示が出るようになります。→参考
今まで使ってきた無料のエックスドメインサーバーがSSL非対応というのもサーバー乗り換えを実行した一つのきっかけです。

 

というわけで、両方同時に変えてしまうのが手っ取り早いという結論となったのですw

 

<SPONSORED LINK>



 

URL変更について

新しいURLはこちらです。

https://test.tetsupara.net/

 

汎用性と信頼性の高いnetドメインをお名前.comで取得。


ドメインから続く部分は変わっていません。
(例)
旧:http://www.tetsupara.org/archives/4999
新:https://tetsupara.net/archives/4999

リダイレクト

旧URL(orgドメインのほう)からアクセスした場合は新URLの同じページにリダイレクト(自動転送)できるようにしてあります。
来年7月でorgドメインが失効するので、それまでにブックマークや固定リンクのURLを変更してください。

 

有料サーバーに乗り換え

無料のエックスドメインから有料サーバーについに乗り換えました。

今回はカゴヤ・ジャパンさんの「WordPress専用サーバー」をチョイスすることになりました。




このサーバーに乗り換えを決めた経緯や使ってみた感想は、明日のブログで公開予定しました