に投稿 コメントを残す

カメラの掃除に最適!?サンワサプライのバキュームクリーナーを買ってみた

 

前から調子の悪かったXperia XZ1がついに死亡してしまい修理送りとなりました。
メーカー修理となったのは幸いでしたが、来年予定しているSIMフリー機への乗り換えの繰り上げを検討したいところですな。

次はライカレンズ積んでるHuaweiの端末にしてみたいと思ってます。もうソニーのスマホは買いません・・・。

手元に使えるハンディ掃除機が欲しくて

毎日使うデスク周りやPC周辺は当然ながらゴミやホコリが最も溜まりやすい箇所のひとつです。

デスククリーナーについては手動でコロコロしてゴミが取れるミドリのミニクリーナーを買ったのですが、大きいゴミがなかなか取れず、根本的な解決になりませんでした。

それでキーボードのホコリ対策用を兼ねて、USBや電池で動く電動クリーナーを検討し始めました。

 

部屋用はツインバードのスティック兼ハンディクリーナーを買ってますが、あまりにもデカイのでデスク周りの掃除には取り回しの面で向いてません。

 

ヤフーか楽天で安いのをポチろうと思ってたら、たまたまジョーシンで恒例の”上得意様対象のリラックマノベルティ”がもらえる時期だったので、ジョーシン某店でサンワサプライの「CD-82VC」を買ってみました。実店舗では1,200円くらいです。

バキュームクリーナー 掃除機 電池式 3種類のノズル付 [CD-82VC]【サンワサプライ】

価格:1,380円
(2018/11/21 00:42時点)
感想(87件)


<スポンサードリンク>



 

ノズルが3種類付属。何にでも対応できる

CD-82VCは本体部とノズル部に分かれる構造をしています。

ノズルは

  • 机上ノズル
  • ブラシ付ノズル
  • すき間ノズル

の3種類が付属し、机の上からキーボードのようなものまで幅広く対応できる点はかなり大きいメリットです。

 

本体は通販で売っている小型のと比較すると大きめですが、いかにも強力な吸引力がありそうに見えます(笑)

 

電池は単3電池4本を使用。通販のクリーナーはだいたい電池2本で、かなりの食いっぷりです。
ここではとりあえず手っ取り早い100円電池を入れてますが、すぐ消耗すると思うのでエネループ等の充電池をオススメします。

肝心の吸引力は?

■吸引力は?

吸引力はまずまずといったところです。ミドリのミニクリーナーよりは大きいゴミも容易に吸い取ることができていますが、髪の毛のような長めのゴミはあまり吸い取れない気がします。

またキーボードについては当然ですがこれで吸い取るだけでは完全に綺麗にはできないので、キーを全部バラした上での掃除はやっぱり必要です。

 

ブロワーでも取りにくい凸凹とした部分には効果てきめんです。カメラのモードダイヤル周りはとくにホコリが溜まりやすい箇所ですが、ブロワーいらずで綺麗に取り除けます。カメラのお掃除に最高です(笑)

 

同様に鉄道模型のホコリ取りにも使えます。ただし別パーツを誤って吸引しないよう注意が必要です。どっちかというと、車両よりも、手を伸ばしにくいレイアウト掃除で力を発揮できそうですね。

■気になる点

動作音が大きいのがネックでしょうか。電動ドリルを回すかのような音が出るので、賃貸住宅で夜間使うのは厳禁です。


あとゴミ溜めが小さく、そのゴミ溜めのフィルターが案外脆いです。フィルターは分売されていないので、フィルターを破らないように慎重なゴミ捨てを要求されるのもこれまたネックといえます。

■総評

そんな気になる点を差し置いても、サッと手軽に使用できる点そこそこの吸引力を持っている点は大きいと思います。

とくにこれまで悩んでいたカメラのホコリ取りに大活躍できるので、やっぱり買って正解だったなと思ってます。

コストパフォマンスは非常に高いので一家に一台、いや一人一台あるとかなり便利になるのではないでしょうか?

 

バキュームクリーナー 掃除機 電池式 3種類のノズル付 [CD-82VC]【サンワサプライ】

価格:1,380円
(2018/11/21 00:42時点)
感想(87件)


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://test.tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧
に投稿 コメントを残す

一人暮らしに最適!?ツインバードの3千円クリーナー「TC-E152」が凄い件

 

風邪を引いたようです。あまりの寒気に今季初めてこたつのスイッチを入れました。半年前処方の薬がまだ残ってて良かった・・・。

安物クリーナーはいろいろあるけれど・・・

2年以上使っていたシャープのキャニスタータイプのサイクロンクリーナーが全然吸引してくれなくなりました。
フィルター掃除ランプが光ったのでフィスターを掃除したのにもかかわらず、またすぐ点滅します。
修理よりも買い替えが安いと感じ、仕方なくお金がない状態で次のクリーナーを探すハメになったのです。

 

今やクリーナーは無名の中国メーカー等の参入もあり、安いものはかなり安く売られています。
ハンディ・スティックタイプならヤフーや楽天で2〜3千円、キャニスタータイプでもアイリスオーヤマ製(紙パック式)が4〜5千円と非常に安いです。

アイリスオーヤマのキャニスターでも悪くはないかなと思ったのですが、一人暮らしだとスティックやハンディでも充分だし、なにしろキャニスタータイプは場所をとるのでスティックかハンディタイプで探してみることにしました。

 

いざ、探してみると無名メーカーのは当たり外れがあるようで、やはり吸引力は落ちてしまうようだし耐久性が気になります・・・。
そんなときに見つけたのが(当時)2,500円(※ココ最近は少し値上がりして3千円〜です)で売っていた、このツインバード「TC-E152」というスティッククリーナーです。

TC-E152B ツインバード サイクロン式スティッククリーナーコード式 フロアブラシブラック 【掃除機】TWINBIRD

価格:3,036円
(2018/10/16 11:11時点)

吸引仕事率100Wとこの価格クラスでは高く、吸引力が良いと各所レビューで高評価となっており、家電メーカーのノウハウがあるツインバードなら中国メーカー(※販社)より絶対いいはず。
と思いポチったのは3ヶ月前のこと。全額ポイントで追金なし!(笑)

 

<スポンサードリンク>



 

スティックとハンディを両立

■本体を確認!


翌日到着し、早速開封しました。


付属品はすき間ノズルと取説のみという割り切った構成です。充電式ではないので電源コードが付いています。電源コードは長めで取り回しも良好。


価格が価格なので中国製ですね。


サイクロンタイプですが、その構造は単純で、フィルターも簡素なものです。構造が単純なのでキャニスタータイプほど面倒な清掃処理はかからないしフィルターはなんと定価432円で買えるので吸わなくなったらフィルターを買い換えるだけという手もできます。


取扱説明書には「フィルターにティッシュペーパーを挟むと良い」というアドバイスまでご丁寧に記載されています(笑)

 

スイッチはオンオフのみです。強弱の切り替えくらいはあっても良かったかなーという気がしますが。


そして、こいつはハンディタイプにもなります。ちょっとデカイですがすき間ノズルとあわせてテーブル上の掃除にも対応できるのは大きいんじゃないかなと思います。

 

■肝心の吸引力は?

実際使ってみて、吸引力は吸引仕事率が100Wなので、かなり強力。安いキャニスタータイプよりも確実に吸引してくれている印象です。
ただ吸引が凄い分、排気も結構すごく微細なチリは飛んでいってしまうので、ので気になる人は排気対策をしたほうが良いと思います。自分は気になりませんがw

また強力な吸引を実現するため、音も最近の静音タイプのクリーナーと比べるとうるさい部類かと思います。とはいえ標準的な大きさなので、昼間や土日に掃除するなら特段問題はないでしょう。

 

一つ使っていて気になったのが、モーターの過熱です。長時間かけると自動的に止まってしまい、しばらく動かせないというレビューをあちこちで見かけました。短時間で軽く済ませるのであれば問題なさそうです。

一人暮らしならこれ以上望む必要はない

“ワンルームにちょうどいい”と外箱にあるように、一人暮らしに最適な掃除機だと思います。
一人暮らしであればそれほど多機能である必要もないし、ただ”吸う”だけのシンプルなもので充分。

 

このTC-E152は3千円というめっちゃ安い価格と「しっかりゴミを吸える」スペックを両立できるハイコストパフォーマンスな掃除機です。
安いので壊れたらまた買い換えればいいだけだし、お金がない事が多い若者の一人暮らしにとって味方だと思います。
買って全く損のない掃除機です。
来春社会人デビューされる方、掃除機を買う時はツインバードの掃除機、おすすめです!

 

最後に欲だけいえば、ふとん用吸引口が別売りのオプションであればもっと最高だなぁと思います(笑)ツインバードさん、ぜひご検討を。

 

TC-E152B ツインバード サイクロン式スティッククリーナーコード式 フロアブラシブラック 【掃除機】TWINBIRD

価格:3,036円
(2018/10/16 11:11時点)

 


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://test.tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧
に投稿 コメントを残す

「ヨドバシカメラ マルチメディア名古屋松坂屋」オープン初日突撃!

 

かつてののぞみ301号と並んで「名古屋飛ばし」の象徴となっていたものが、ついに名古屋に上陸しましたね。

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L

 

待望の名古屋ヨドバシです

名古屋の大型家電量販店と言えば名駅のビックとラビですけど、ビックは品揃えは良いけど税抜価格で高くなってしまい使いにくく、ラビは所詮はヤマダ電機ですから…笑(ただし、ヤマダ電機で働いてみえる知り合いの方もおりますし、ヤマダ電機アンチではない=ヤマダ電機をdisる気は毛頭ありませんことを足しておきますm(_ _)m)

そんなビックよりも価格が安く、サービスも万全の家電店が栄の松坂屋に出店したのです。もとは松坂屋名駅店跡の再開発ビルに出店予定だったものの、工期が遅れJR東海とイザコザがあって白紙撤回(その後、ビックカメラが拡大出店を決定というツマラン展開に) その裏で松坂屋と独自に交渉を進めていたといい、名駅断念の代替としての意味合いもあると思われます。店名が「名古屋松坂屋」とわざわざ松坂屋がついているのは、名古屋市内で複数店舗を展開する余地を残しているのかも?

 

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L

ヨドバシといえばアキバや梅田のような旗艦店をイメージしやすいですが、最近では通販に力を入れていてスマートフォンとの連携だったり、アマゾンプライム並の配達の速さと品揃えで話題を集め、あのAmazonに肉薄する規模を持ってきています。なのでヨドバシ・ドット・コムの会員であったり、東京大阪によく行く人だとゴールドポイントカードをすでに持っている東海圏の人も多いのだとか。

CMはこれまでも名古屋で見ることが可能でした(テレビ愛知の「日曜ビッグバラエティ」)。ただし名古屋には店舗がないため、一貫して(何故か最寄りだった京都ではなく)梅田の店舗の宣伝でした。名古屋の人には「ヨドバシカメラ=梅田」のイメージも強いのではないでしょうか?

 

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L

おっと、話が逸れました。で、名古屋の人も待望のヨドバシカメラがいよいよ本日オープンしました。

私は9:30に到着しましたが、既に290人が開店を待っていました。初出店ともあってメディアはお祭り騒ぎで、東海テレビ・CBC・中京テレビ・メーテレが揃って取材に。中日と朝日の新聞社も。

9:40にフライングオープン。

 

まず4階から見ていきますが、4階はカメラとパソコンのフロア。

カメラ売り場は超望遠を除くほぼすべてのレンズが展示台に置かれており、店員に言わなくてもすぐ試せます。サードパーティのシグマタムロンの品揃えも名古屋の他店を圧倒。カメラ売り場はビックの一人勝ち状態もあって力の入れようが凄いと思います。京都店からヘルプに来られた店員さんも「京都よりも力が入っている」とのことだし。

パソコン売り場はビックとそれほど変わらない規模だと思いますが、プリンターのインク売り場は圧巻でした。

 

5階は家電フロア。報道陣はこの5階を主に取材されていたようです(特に掃除機売り場)値付けは税抜表記のビックよりも安いので、品揃えはビックと大差はなさそうですが、サービス云々も考えればヨドバシ優位ですね。

6階はスマホとゲーム・おもちゃ・ホビー。鉄道模型売り場もちょこんとありますが、ストラクチャーが豊富です。車両は大須、ストラクチャーはヨドバシ、という使い分けができますね(ニッコリ

 

カメラ以外はビックと比較しても品揃えはそれほど多いといった印象は薄いですが、ビックよりもトータルで見た値付けのやすさ、ネット通販との繋がりの良さ、店員サービスの良さでは勝ると思います。選択肢も増えますし、これまで不毛だった栄の家電市場を盛り上げてくれれば嬉しいですね(^^♪

そして、それよりも嬉しいのが、ヨドバシにつられて、他の店も出店・強化をしてきていることですね。カメラだけ見ても、8月に松坂屋南館真横にレモン社がオープン、キタムラも至近距離のところで新規出店。大須のキッズランドも、ヨドバシ出展を警戒してか、今月改装を行って、スーパーキッズランドへバージョンアップするという話も出ています。これとは無関係だけど、パルコにはアニメイト(ただしここのメイトは女性向けが8割)もできたし、これまで名駅に押されていた栄・大須エリアがますますおもしろくなりますね!ヨドバシの相乗効果ぱねぇよ、マジで(;´Д`)

 

<SPONSORED LINK>


 

Photo:FUJIFILM X-A1 + XC16-50/3.5-5.6OIS

んで、開店から30分ほどの掃除機売り場では女子アナさんが「こちらの台数限定特価の掃除機、もう売り切れです!」と声を上げるなか、その横にまだ売り切れていないサイクロン掃除機が。それをじっと見ていると、店員さんの声がけ。製品はSHARPのEC-QX310のピンク色。値段は14,800円(税込)+ポイント10% (つまり、ネット最安値よりも2~3千円安。ポイント込でAmazonより4千円安) 10台限定で残りは3台。

投げ売り値だと知らなかったし、そもそもこの掃除機がサイクロン掃除機であることは帰宅後までわからなかったんですが(笑)、後から女性客2人が購入され、私も勢いで「言っちゃおうか」の一言。この日は小物だけ買おうかと思ってきたのがこの有様だよ!久々のイヤッッホォォォオオォオウ衝動買い!

をしてしまいました(笑)

正当な理由?もちろんあるよ。7月の引越しから掃除機未購入で、原始的なホーキとチリトリで悪戦苦闘してましたから(笑)

 

第一印象は何よりも「軽っ!」 開封前の外箱を片手で余裕で持てるほどの軽量っぷり。

 

Photo:FUJIFILM X-A1 + XC16-50/3.5-5.6OIS

そして、開封してコンパクトさにも目を引きます。こんな私みたいにほっそりした掃除機あったでしょうか?

吸引量は紙パックに比べるとやや劣るものの、一人暮らしなら充分だと言えます。

本当は手入れが楽でもっと安い紙パック式の方が良かった(というかサイクロンにする気がなかった)んだけど、ネットの価格なども考慮すれば、まぁ満足できますね。でも手入れマンドクセ(‘A`) ちなみに手元にあった去年冬のカタログの時点で在庫僅少の記載があり、在庫処分の意味合いも強かったのかも。

実家が今年初旬にサイクロン掃除機に変えたためにだだ余り、引越し時に押し付けられた紙パックをどう処理しようかねぇ・・・?

 


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://test.tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧