に投稿 コメントを残す

小さいけど迫力大!TOMIX 名鉄モ510(HO)入線!

 

新しく導入したデバイス(Windowsタブレット)のテスト中。今日の記事はこのタブレットで書いています。

お値段¥9980!またブログでも紹介する日が来るでしょう。

名鉄600Vの名車 モ510

wikipediaより

名鉄の岐阜600V区間で活躍したモ510は、名鉄の前身の美濃電気軌道が5両導入しました。

丸窓と赤白の塗装が特徴的で、美しい出で立ちでした。

美濃電が名鉄に合併されたのち、活躍の場を美濃町線から揖斐線•谷汲線へと移されました。

異例とも言えるほど長期間活躍したモ510ですが、名鉄600V区間の全廃に伴い引退しました。現在でも3両が静態保存されているのはとても恵まれていると言えるでしょう

 

<スポンサードリンク>



 

TOMIXのHOゲージを購入!

MODEMOのNゲージでモ510が入線したのはちょうど一年前。

https://test.tetsupara.net/archives/2323

 

HOゲージの方も前から欲しいとは思ってましたが、今年TOMIXの標準色の中古を某オークションで安く競り落とせました。

安くなってたのは動力はOKだがライトが不灯で、所々が加工されているという理由でした。

 


数日後、届いたものを見てみると、説明通り床下が一部えぐり取られそこに謎の切り替えスイッチが埋め込まれています。


そしてこのパンタグラフ、シューが2本で実車とは形状が違うのはもちろんのこと、TOMIXのものですらありません。


そして車内にはパンタグラフ下から床下に向かってコードが伸びてます。

これどうやら、架線集電ができるように改造されたようです。そしてスイッチで架線終電と普通のレール集電を切り替えできるようになっている。つまり、スイッチが一方の時は動作し、もう一方の時はうんともすんとも言わないのです。

ライト類が不灯な理由は不明です。純正室内灯も入っていますがこれも光りません。要調査ですね。

 

MODEMO製のNゲージと並べてみます。

やっぱりHOゲージの大きさには圧倒されますね。

 

1両でも迫力満点


彦根にある和さんで走らせてみました。1両の単行が走る姿はとっても可愛く見えます。

走りはEF510には及びませんが、低速から高速まで安定しています。

 

というわけで、HOゲージのモ510は1両でもHOの魅力を堪能できて、個人的におすすめの車両です。

もちろん安いので重連にしてもよし、スカーレット色と簡易急行色もでているのでカラバリを揃えるもよし、で遊びがいのあるモデルです。

最近はなかなか再生産がなく品薄気味になっているようです。近いうちに再生産があるといいんですがね•••(ついでなので先日廃車が発表された琴電のレトロ電車も再生産してほしい•••)

製品概要

製品名:名古屋鉄道 モ510形(標準色)

メーカー ロット 購入場所
TOMIX ヤフオク
定価 購入価格 購入形態
税抜¥11,800 約¥4,200 中古品
品番 製品形態 発売年
HO-602 プラ製完成品 2007年

出典 公式サイトより



★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://test.tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧
に投稿 コメントを残す

MODEMO 名鉄モ510 入線!

 

冬が終わり、そろそろ衣替えの時期ですが、そろそろ部屋の配置換えをしようと考えています。
世の中は無線接続が当たり前になっていますが、有線ケーブルが多いのでケーブル長とかで配置の制約が出てしまうのがなかなかツライところですね・・・w

M車を増備できず1年

1年前のある日、モデモの名鉄モ510のT車をなぜかジャンクで手にしてしまいました。

M車がないのでレイアウト内に飾る以外の用途がないので、M車の中古を探すもなかなか良いものが見つからず・・・。あちこちで探してみましたが、導入の優先順位が低いので後回しになってました。
M車はなかなか3千円を下回らず全国的に1両で3500円くらいが相場。それでなかなか導入できずに1年が経ってしまったのです・・・。

 

<SPONSORED LINK>



 

未使用の2両セットを発見

先日、平針のラディッシュさんに行ったら、モ510がゴロゴロしていたのです・・・
赤白塗装のM車単品+T車単品のバラシセット¥4500(税込)で何セットも。

そして同額で、未使用の2両セットも。こちらはラスイチ。
動力の調子も悪くなく、未使用なのでもちろん綺麗だったので、こっちの2両セットのほうをウズウズせず買ってしまいましたw

店の奥さんも「これは結構安くてお買い得ですよー^^」とのことでしたが、確かに未使用なら満足できる価格ですね(∩´∀`)∩

 

モ510は登場時の赤白塗装、過渡期の簡易急行塗装、70年代後半からのスカーレットの3塗装がありますが、今回の2両セットはオリジナルの赤白塗装です。

「さよならピンバッジ」が付属しているのが、この2両セットの一番のセールスポイントでした。


この2両セットではモ513がM車、モ514がT車になっています。ピンバッジの他、方向幕や車体広告用のステッカーが付属。
このモ510シリーズはTNカプラーが標準装備。当時のモデモ製品の力の入れぶりが面白いですね。

余談ですが、モ510の赤白塗装はのちに3両セットも出ます。こちらは晩年の三重連が再現できるようになっています。

夢?の三重連

もともとあったT車(モ512)を加えて、三重連が実現しました。

小さく可愛いチンチン電車でも、3両つなぐと迫力満点。モ510の三重連の姿はとても美しいのです(笑)


GMレイアウトの犬山橋を通過する姿がまた新鮮に感じますね。1500V車両と並走する姿が楽しめるのも模型ならでは、

 

モ510、今度はTOMIXの16番がほしくなりますね・・・(笑)
こちらもなかなか見ないもので・・・(汗)

 

 

 


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://test.tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧
に投稿 コメントを残す

TOMIX 名鉄7000系パノラマカー(7045F)入線!

 

桜が早くも満開を迎えていますね。
桜シーズンは古いカメラが一番稼働する時期で、毎年総動員させてます(笑)

みずほちゃん
みずほちゃん

今夜の鶴舞公園は金曜なのもあって桜の花びらより人が凄かった・・・(汗)


さて、予約していたTOMIXの名鉄パノラマカー(45編成)が本日発売となったので受け取ってきました。

”両開きドア”の中間車

”フェニックス”(不死鳥)こと名鉄7000系パノラマカーは増備に増備を繰り返されてきた車両です。

クルマ社会名古屋を抱える名鉄はクルマとの競合に勝つべく、パノラマカーも含め長らく2扉クロスシートの車両しか投入していませんでした。一時期の名鉄は「クロスシートで着席通勤」の考えが当たり前だったのです。
しかし増加するラッシュ時の混雑に徐々に対応できなくなりオイルショックでさらに追い打ちをかけられてしまいます。

そこで既存の先頭車にM式電連を付けて4+4の8両運用に対応させたのと並行して、1975年に7100番台の車番を名乗る中間車・モ7050が登場します。


増備されたこの中間車はラッシュ対応としてドアが両開きとなり、ロングシート比率も高くされました。

増備に増備を繰り返した7000系ですが、この中間車は9次車となり7000系の最終増備車だったのです。

 

こうしてラッシュ対策を進めた名鉄ですが、もはや焼け石に水状態。9次車増備と同じ年に東急から3ドア車を購入(→3880系)する事態となり、翌年におなじみ6000系が登場するのです・・・。

 

<SPONSORED LINK>



 

末期の6両編成

今回製品化された7045Fは、この7100番台の中間車2両を混ぜた晩年の姿が再現されています。
7045Fは当初オール8次車の6両編成でしたが後年に中間2両の組み換えが行われたのち、2008年3月に廃車となっています。

参考↓
[link url=”http://www.geocities.jp/mden_area/phoenix2/phoenixmain.html” title=”パノラマカー 組成の変遷” content=”名鉄パノラマカー。今までそれら一族を十把一絡げ的にパノラマカーとして括っていました。しかし私は名鉄ファンでありその中でもパノラマカーが大好きなのです。”]

 

8次車は旧製品では7047Fが製品化されてますが、HG仕様では今回がお初。もちろん中間の9次車は新規金型だそうで。


HG製品ながら付属品はシンプルです。HG製品でありがちなアンテナ取付等はありません。


ヘッドライトはちゃんと4灯点灯、テールライトももちろん付きます。動力はいつものTOMIXという感じでスムースな走りです。


これが今回の目玉の中間車です。

最近のTOMIX製品は塗装の劣化やキハ183の車体の反り等の製造上の問題が多く目立っていたので心配していましたが、このパノラマカーでは特段大きな問題はなさそうです。単色だったのが幸いしたか。ただ、スカーレットの塗装は車両によって少しムラがある箇所もなくはありません。

 


旧製品と並べて。細部表現はずっと良くなっています。


屋根も旧製品とは比べ物にならないほど力が入ってます。HGの貫禄かw


ただ2次車の時からよく言われているようですが、側窓が大きすぎる気がしていて、バランスが崩れた感があります。
側窓の大きさと全体のバランスは旧製品のほうが近いように見えますね。

 

造形は新も旧も良く出来ているのですが、ギミックや動力などは何世代も前って感じですね。
どちらも好きになれそうですけど(笑)

模型はフェニックスである

早速大須GMで試運転してきました。
ここの”犬山橋”との相性はバツグンですw

 

実車引退から今年で10年を迎える7000系。
実車がレールの上を走ることがなくなっても、模型ならいつまででも活躍できます。
文字通り”フェニックス”ですね(笑)

 

 


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://test.tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧
に投稿 コメントを残す

最近入線した車両たち ~名鉄1000系編~

時は遡ること、4年半前。
Nゲージをはじめたばかりの自分は、まず模型店巡りをしようと計画を立てて、休みの日に名古屋市内の店を巡り歩いた。
その日は岐阜に用事があったので鵜沼からJRで岐阜へ上がり、そこから名鉄で名古屋へ下る。
名駅のホビーランドぽち大須GMストアージョーシン(大須のキッズランド)という流れだったか。

初めてパノラマスーパーの展望席に乗車してみる。土曜なだけに最前列は子供連れで賑わっている。今までにない視点で移動できるのは本当に楽しいね。

名鉄名古屋で降りて、まず向かったのがぽち。
当時はジャンクがどんなものか分からずここの一番の見所であるジャンクコーナーは軽く見るだけでスルー。
ここには空ケースが大量に陳列されているが、「名鉄1000系パノラマスーパー全車特別車」のケースを発見。

実は、これが空ケースだと知らなかったワイ、車両が入っているものだと思って購入してしまった。
大須への移動中に空ケースだと分かって、店員に嫌味言われながら返品してもらったっけ(^_^;)
その後でGMストアーで拾ったのがクロスポイントの名鉄6800系だったのも良い思い出(笑)

 

***

<スポンサードリンク>



***

 

それから4年半後・2017年1月・・・。
僕は仕事帰りにまた名駅のぽちへ向かう。目的は新幹線用のケースが欲しかったから。
自分が欲しかった新幹線のケースは見つかった。ついでにジャンクコーナーを軽く見ていくと・・・

 

 

 


名鉄1000系が3両生えましたとさ(笑)

先頭車は今までもコロコロ出ていたけど、中間の動力車が今回はじめて見つかってしまったので・・・。
空ケースもちょうどあった!3両で、しめて4500円くらいしちゃいました(笑)


先頭車は展望部分のガラスが欠品していたけど、1200系リニューアル車の発売予定があったのでそれが出る頃にはGMストアーで出るだろうと思ったのですが、その日すぐGMストアーに行ったら棚にはなかったものの店の人がストックを出してくれた!スカートとダミーカプラーも同時に確保。

かくして1両T車は足りなかったものの、3両単独で動く編成としては完成しましたとさ。

 


さらに自作室内灯のテスト車両として抜擢。
先頭車はテープLEDを用いてコストパフォマンス満点の室内灯ができました(動力車まだ)
(室内灯については後日記事にする予定です)

 


一宮にあるレンタルレイアウトの浪漫さんへ入線。

ぱらちゃん
ぱらちゃん

パノラマカーと同じで、名鉄の花形車両は、いつ見ていても楽しい。
パノラマDXも欲しくなってきますね・・・(笑)

 


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://test.tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧
に投稿 コメントを残す

CROSSPOINT 5300系(FS550台車) 入線!

 

先日のことなんやけど(●´ω`●)

大須にあるグリーンマックスのストアで、なんでも「アウトレットセールですごく安くなってる」と聞いたもんで、どんなものかと思い行ってみた。
アウトレットコーナーはレジ横の小さいテーブルの上に展開されているだけではあったのだが、クロスポイント製品だけでなくTOMIXなど他社製品も置いてあった。
GMの119系がM付きで5千円切っていたり、何故か続編が出てこないEVOキットの基本4両が定価の半額とか、それだけでも十分安いと思ったが、
なかでもいっぱい置いてあったのがクロスポイントの名鉄5300系であった。

 

[adchord]

 

定価15kする基本4両が1万切り(9200円くらい)
2両M付きが6割引の4400円(+税)
M無しも56%引きの3700円ちょっと。

とくに2両M付きのお買い得感が際立つ
アウトレットとはいえ、新品で5千円しない。中古でもこの価格ではなかなか出てこないというのに。

気が付いたら7割引で1080円になってた101系の板キットとこの5300系が袋の中に入っていた(汗)

このクロスポイントの5300系は新造時ではなく、台車交換後の末期の5311Fを模しているのが特徴で、FS550という台車を履いているそうだ。
本家GMの5300系は、それに対し元のFS315台車の仕様なのだ。
なかなかニッチな需要をストア限定のブランドで出そうという意気みたい。

2013年に発売されたようで、5桁の品番ながら動力は従来のツインモーターが入っている。
GM5300系はコアレス仕様も出ているが、このCPのFS550仕様はコアレスでの製品化がされていないのがな・・・。

 

次の日に同じGMストアで試走。

なかなか良い出で立ちをしている。
けれど、ライト周りはちょっと枠太すぎなようもするけど(^_^;)

 

模型界では結構人気の低い車両のようだけど、
デザインも面白いし、
座席はふかふかで居心地いいし、
展望席だってある(5600?そんなん一編成やからほっとけ・・・)

パノラマカー譲りのいい車両じゃないか、と思う。

最近は2ドアということもあるのかなかなか出会えない車両になってしまっているけど、名鉄車両の中では好きな車両のひとつだ。
パノラマカーとの併結はよく聞くけど、5500系との運用もあったみたいだ。

 

個人的にはぜひ↑この5300+5500を再現すべく
5500系のレストア&グレードアップ中・・・。

 


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://test.tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧
に投稿 コメントを残す

【Nゲージ】名鉄5500系落成

グリーンマックス製の名鉄5500系板キットが先日完成しました。

Photo:Nikon D700 + AF-S50/1.8G クローズアップレンズ使用

 

2012年の秋に購入して、塗装段階まではかなり早く進んだのですが、それ以降の製作が進まず、長い間放置されておりました。

Tc車の方は去年落成しましたが、Mc車の製作はストップしておりました。

先日パンタグラフを調達したことから、Mc車の製作を製作を再開し、ようやく落成となりました。

 

名鉄5500系にはM車は組み込まれておりませんが、先頭側はKATOカプラーを装着済みなので、(実車ではあり得んけど)313系等との併結が楽しめるようになります。

次回レンタルレイアウトでデビュー予定です(^^)

 


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://test.tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧