に投稿 コメントを残す

マイクロエースのロングセラー「24系ブルトレプラモ」の魅力

 

おっ、この曲いいなと思いレンタル屋に行くことはたまにあるのですが、どこのお店でも5枚で1000円とかやってたりしますよね。
借りたいアルバムCDの数はいつもだいたい2〜3なのですけど、あと2枚追加してもほとんど大差ない。
でもその2枚がなかなか借りたいのが見つからないんですよね・・・(汗)
そういう理由でレンタル屋ではいつも長居してしまうのです・・・(笑)

アリイ時代からのベストセラー

貨物列車が大多数を占めている16番。
旅客営業を始めようにも、16番となると車両1両を導入するのそこそこの投資を必要としてしまいます。
寝台客車だと、KATOやTOMIXのブルートレイン1両で定価5千円前後はします。

 

そんな中で、マイクロエース24系ブルートレインのプラモデル(イージーキット)定価1,500円という安いお値段で増備ができるのです。
このプラモは旧社名の有井製作所時代からの製品で、かつてのマイクロエース製品とは区別されて販売されていました。


今回試しにオハネフを買ってみました。ジョーシンだと2割引なのでもっと安い。

 

部品構成は当時と大きくは変わっていないどころか、当時の金型をそのまま使っているようで、相当なバリが残っていたりします(汗)

車輪はガタガタで使い物にならなさそうなので日光モデルのピボットを使います。こっちのほうが高い・・・(笑)

カツミやエンドウのは軸長が少し足りないのですよ。

 

今回は車内含めてどこも塗装せずそのまま素組みにしました。
先頭側のカプラーはプラ板を噛ませた上でKATOカプラーを接着しています。

 

<SPONSORED LINK>



 

編成を伸ばそう

某中古店でアリイブルトレの組立品を1両1000円で発見。
カマ(EF65)も含めて全種あったけど電源車カニ24食堂車オシ24を購入。

こちらは床下の刻印がマイクロエースとして発売されている現行品と違うので、古いロットのものだと思います。
カニは銀帯にされていますね。

この2両はカッチリと組まれているので、カニの先頭側のカプラー交換だけ行います。
オハネフ同様にプラ板を噛ませてKATOカプラーを接着剤で固定しました。

 

5千円で叶える寝台列車




組み終わったブルトレを先日名城公園の鉄道屋さんで試走。
KATOやTOMIXなら1両しか買えないお金で、マイクロのプラモなら3両手に入りそこそこサマになります。
もちろん安い分室内灯に対応してなかったり細部の作りが”あぁ、これは模型というよりプラモだなぁw”と思えるような作りですが、それがまたイイと思うのは私でしょうか?

 

予算が間に合えばですが、もっと増備して編成を伸ばしたいところです。

 


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://test.tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧
に投稿 コメントを残す

トワイライトに消えないで・続


↑これの話ではないですよ(笑)

 

サイトリニューアル以降、それまでと比べてPV数が日平均で1.5倍ほど伸びております
リニューアルした甲斐が早くも感じ取れるのは嬉しいです(∩´∀`)∩

「Google AdSense」を一昨日の夜より導入してみました。
収益性とかは全く何も考えてないのですが、広告をつけることでちゃんとしたウェブサイトらしく見せられるかなと思って。

このGoogle AdSense、広告を導入するには「審査」が必要なのです。自分は何も下調べせずに画面の言う通りに入力して申請しただけなんですが、一昨日の18時前に審査申請して20時20分に審査通過メールが来るという、わずか2時間のスピード審査でしたw
でも検索をかけてみると、AdSenseの審査が厳しくて何度も落ちた、という記事を腐るほど見かけるのですがそんなに厳しいのでしょうか・・・。
まぁ自分の場合サイト運営期間や記事数の蓄積はあるので、それが有利に働いたのかもしれませんね(^^ゞ

現時点で2箇所、メインカラム記事下部(レスポンシブ)と、サイドバー(レクタングル)に設置しています。もう一箇所置けるのでどこにしようか考えてます。ブログ記事への設置は過去記事への設置をリファインがてら進めていく予定です。。。

 

***

 

さてさて、2ヶ月ほど前に紹介した寝台特急「トワイライトエクスプレス」ですが、A寝台車やロビーカー(オハ25)などが仲間入りして、あと1両でフル編成のところまで来ています(笑)

 

A寝台車のスロネ・スロネフです。スロネフのテールライトはトワイライトを印象づける一ポイントですね。

3号車のスシ24を挟んで、ロビーカーのオハ25も手に入りました。
このロビーカーは窓が大きいのが特徴で、551,552と553で室内が異なります。模型でもこの2種類の室内を作り分けているのですから凄いことですよ~。

この3両は某店ジャンクでそれぞれバラで買ったものですが、3両ともTOMIXの第3編成の車両、しかもボディマウントTN密自連が付いてる美品でした。だからそのせいでスロネフは2.5kもしたんですよね・・・。
号車の貼付けからして「特別なトワイライト」セットのバラシっぽいです(笑)
どれも同じような状態なのでおそらく前オーナーは3両とも同じ人かと思いますけど。

 

それ以外のB寝台オハネは旧製品を中心に安く上げたため、カプラー統一に難儀しました。
特に最初に新品で手にした車両たちは既にKATOカプラーを仕込んでいた為余計でした。。。
なんとか台車を付け替えたりして全部繋がるように入れ替えましたけどね(;´Д`)

 

そうそう、トワイライトの最終運行日はミヤネ屋が中継やっててテレビを通じて札幌駅発車を観ていましたっけ。
この時はほんとに残念でならないと思っておりました。
でも、列車名は豪華列車の名前として、車両たちは博物館の展示として、それぞれ第二の生を生きれるのであればそれはそれで良いことだと思いますね。

 

この「トワイライトエクスプレス」の名は、今月から運行が始まった「トワイライトエクスプレス瑞風」に名を継いでいます。
今後も消えないで天使たちとともにこの名が輝き続けてほしいものですね。
[link url=”http://twilightexpress-mizukaze.jp/” title=”TWILIGHT EXPRESS 瑞風 MIZUKAZE” content=”2017年6月17日(土) 運行開始。美しい日本をホテルが走る。”]

 


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://test.tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧
に投稿 コメントを残す

トワイライトに消えないで

 

北斗星、カシオペアと来れば、
自然に欲しくなるのがこれ↓

「トワイライトエクスプレス」っていかにも高級そうなネーミングがすごく印象に残ります。

走るホテルと言われんばかりのこのカラーリングが、まさに寝台列車の代表格を感じさせます。

 

このトワイライトは北斗星やカシオペアと違い、KATOの製品化が意外と最近なこともあり、なかなか中古のタマに出会えないのがネック。
そりゃあ「さよならトワイライト」に叩けるカネがあればそっちに飛んじゃうだろうけど、もちろんそうにもいかない(汗)
中古で出てても、スシのテーブルが付かないTOMIXの旧製品で、これも意外と高価だったり。
と言うか、まずトワ色EF81のカマが見つからないんですけどね(;´Д`)

 


そんなある日、ジャンクのEF81トワ色(上写真右)を発見。パンタもないし、片側のスノープロウもなくなっていたもの。それでも、動作はスムーズでTOMIX旧動力の信頼性の高さを感じつけられたのです(笑)
スカートパーツが近くでなかなか売っておらず、客車を探しつつ模型店巡回。

そしたら、某所のジョーシンでトワのベーシックセット安売りで1万切っているのを見てしまい、心揺らぐ。
しかも「ジョーシンスペシャルセット」と称されたこいつには、なんとスシ24も入っているのだ。

というわけで、レールとパワーパックは他所に売っぱらうつもりで買ってきた(笑)
中古で探すつもりだったけど、結局新品を買ってしまう結果となってしまったのだ・・・ヽ(=´▽`=)ノ

ついでにジャンクバラシ(旧製品)1両も見つけて、EF81+客車4両という編成ができあがる。


カマのEF81、新と旧は動力と塗装こそ違えど金型は全く同じもののようです。
先に入った旧の方には片側は分売のPS22、もう片側は余っていたKATOのPS22を取り付けてみた。そう違和感はないと思う。
あとは片側TN化。EF210のTNパーツを移植したので色が違うが気にしないことにしよう。もう片側はまだスカートを買っていない(汗)
ナンバーは旧が133号機だったので、新は134号機に。旧で欠損していたメーカープレートも新品からもらうことに

 

客車の方は中間KATOカプラー化、端部はTNにしてみました。134号機と連結するときのカプラーアダプタも別途用意しております。

スシ24はもちろん光る現行ロットなので嬉しい。ただ、実物のライトは電球色なんだけどね・・・(笑)

 


とりあえずレンタルレイアウト(一宮の浪漫さん)へ持ってみました。
やっぱ編成にすると味が出るねー。

 

でもトワで特徴的なスロネフとロビーカーがこの編成にはないんですよ。
スロネフとロビーカーは今後見つかり次第捕まえる方向で・・・(笑)

 


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://test.tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧