に投稿 コメントを残す

SIGMA ZOOM-MASTER 35-70mm F2.8-4


Photo:Nikon D50 + AF-S 50/1.8G

 

この間、たまたまハードオフの近くに行くことになり、ハードオフに立ち寄ってみました。
ジャンクコーナーを見てみると、なかなか良い物を見つけましたよ。
シグマの35-70/2.8-4のニコン用というレンズ。描写にさほど影響しない小さいホコリが混入しているのみでジャンク2,160円。Ai時代のMFレンズです。フィルム梱包されていて状態が確認できませんでしたが、F値も明るいし安いので買ってみました。

 

開けてみたら、金属のひんやり感。とてもたまりません。
しかも、直進ズームを採用していて、スムースなズーミングが可能。
D50はMモードで使用可能、D700だとレンズ情報を登録すれば露出のコントロールも容易。

 

D50のプラボディでも違和感はありません。

Photo:FUJIFILM X-A1 + FD50/1.4SSC

 

<スポンサードリンク>



 

まだ室内でしか試写しておりませんので、描写傾向はわかりにくい感じですが、ボケ味や色乗りは良好だと思います。
最短撮影距離が0.5メートルなので、残念ながらマクロ撮影には辛いですね。


Photo:Nikon D700 + SIGMA35-70/2.8-4


Photo:Nikon D700 + SIGMA35-70/2.8-4

 


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://test.tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧
に投稿 コメントを残す

Nikon D50 ファーストインプレッション!

 


Photo:SONY NEX-F3 + SEL1855

今日はニコンのD50のお話。

D50との出会いは、栄のトップカメラのジャンクコーナーでした。
銀塩のEOSが大量に積まれている一角で、コイツはありました。しかも、珍しいシルバー色。

D50はD700とバッテリーが同じことを知っていましたので、D700のバッテリーをD50に入れて動かしてみました。

・バッテリー入れる→電源OK、エラーメッセージもなし。ただし、シャッターボタンの反応がない
・AE-Lボタンを押す→AF動いた。親指AFが設定されていたようだ。でも、シャッター降りない
カード無しレリーズを未設定だったのでオンにする→シャッター降りました!

ちなみに8GBのSDHCはエラーを起こして撮影不可でした。SDのみ対応なのですこれ。

価格は2,000円のシールでしたが、土日はジャンク半額になってたので、1,000円で入手出来ました(^^)

動作は全く問題なし、2GBのSDカードは問題なく使用出来ました。レリーズ回数は1万ちょっとでそれほど使用されていない印象です。
外観はテカリや傷が多くボロボロにはみえますが、元がプラスチックなので気にはしません。
付属品はないので、大須で859円の互換バッテリーとD700と共用でAF-S24-85を追加。ストラップは去年買った予備がありますので、それを使います。

50/1.8GをつけたD50

Photo:Nikon D700 + AF-S28/1.8G

2,000円の証拠

Photo:Nikon D700 + AF-S28/1.8G

外観はボロが出てますが動作に影響なし。エントリー機なのに、肩面パネル付き。

Photo:Nikon D700 + AF-S28/1.8G

液晶は2型です。

Photo:FUJIFILM X10

 

<SPONSORED LINK>


 

早速、帰宅後使ってみました。

・10年前の機種とだけあって、6メガピクセルのCCDセンサーです。色合いはCCD特有のこってり感が良く出ています。ノイズはやはり多めですが、うるさくなく素直に出ているので、α77の高感度より好感(笑ってくれ
・エントリー機だけど、DタイプレンズがAFで使えるし、サブ液晶まで付いています。
・ダハミラーのファインダーなので、やはり倍率は低めです。
・操作感はD700とは別物。シンプルな操作系なので、簡単に扱えます。1ダイヤルですが不便は感じません。
液晶はやはり時代を感じるが、20Dよりはピントの確認がしやすい
・小型軽量なのでVRなしのレンズでもぶれにくく、室内でも撮影しやすいです。
・ISO感度は1EVのみしか設定できず、200,400,800,1600の4つしか選べない。ISO AUTOもこの4種類しか使用されなていない

 

でもこれ、かなり気に入りましたよ!1,000円で完動品のデジタル一眼レフなんて、普通ありませんから。
ISO感度が細かく設定できない以外は非常に良いカメラだと思います。もちろん、現行機種の画質にはまだまだ遠いですが。

このカメラが発売された時は私は小学5年生。このわずか10年で5000万画素とかISO256000とかまで登場していますが、10年前のカメラマンは先10年以内にここまで性能が上がるとは夢に思ったでしょうか?
そもそも、現代は変化は激しすぎますよね~。応仁の乱なんか15年も続いたとは現代人には想像できませんよね(;´Д`)

 

最後話しそれちゃいましたが、D50は今でも普通に使える良いカメラだと思いました。
α77なんかよりも当時としての完成度は上でしょうね、たぶん(-_-;)


Photo:Nikon D50 + AF-S50/1.8G

 

[link url=”http://www.nikon-image.com/products/slr/lineup/d50/” title=”D50 – デジタル一眼レフカメラ – 製品情報 | ニコンイメージング” content=”ニコンデジタル一眼レフカメラ「D50」のご紹介。ニコンデジタル一眼レフカメラやコンパクトカメラ、ニッコールレンズなどカメラ関連情報も。”]

 





★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://test.tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧
に投稿 コメントを残す

本末転倒

 

昨日はAF-S28/1.8Gの実機を見に行って、予約していた鉄コレの京阪600形の2種を受け取りに行く予定で行きました。

D700とX-A1を持って出発。

 

最初は栄で降りてトップカメラで気になっていたフジのX10を見させてもらいました。

Photo:FUJIFILM X-A1 + FD 28/3.5SC

Photo:FUJIFILM X10

デザインは秀逸なのとレンズ性能はやはり良かったです。ただ、肝心のOVFのパララックスが予想以上に強く感じ、結局は液晶モニターのほうが素早い、というオチに。1センチマクロはすごく魅力的でしたが、最近のコンデジによくあるマクロモードと大差なし。あと、プラボディと思うほど軽くてシャッター音も全然してなくて、私が思ったような機種ではないかな?ということでX10はやめました。

 

[adchord]

 

その後はリニューアルオープンしたばかりのソニーストアへ。

Photo:Nikon D700 + AF-S50/1.8G

カメラのコーナーが大幅拡張していたのと、イヤホンの試聴コーナーが充実していたことが個人的なトピックでした。

今回はトーマスを利用した鉄道模型がありました。展示機のデータ持ち帰りはNGでしたが、所有カメラでの撮影はOKだったので鉄道模型撮影の練習。

Photo:Nikon D700 + AF-S50/1.8G

Photo:FUJIFILM X-A1 + FD50/1.4SSC

うーん、AFよりもMFで置きピンしたほうが確実に撮れるなぁ、と印象です。

これならα77で連写、ではなく明るいオールドレンズでMF置きピンのほうがやりやすそうですね。あと、X-A1のピーキングは最高です。

 

その後は、名古屋駅のビックカメラでAF-S28ミリを見に行く途中で…………………

Photo: Nikon D700 + AF-S50/1.8G

 

名古屋駅でオリンパスの体感イベントに遭遇!(笑) 足がさっとE-M5 MarkIIの方に動きますw

データ持ち帰りOKでしたので、撮ってきました。

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5II + MZ40-150/4-5.6II

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5II + MZ40-150/4-5.6II

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5II + MZ40-150/4-5.6II

触った感想は、バッテリーと発熱以外は欠点がないんです。オリの方からも説明を聞いたのですが、これはすごく気持ちいいです。新型の40-150もすっとAFが行きます。ミラーレスとは思えませんね。

バリアンも良かったです。手持ちに10万あったら即買いに行くレベルですね(^^ゞ

この辺りから、オリンパスの悪魔に取り憑かれつつ………

 

予定より1時間遅れでビックカメラへ。

AF-S28/1.8Gを試してみました。

Photo:Nikon D700 + AF-S28/1.8G

シャープとボケの両立がうまく取れていると思います。さすが高級レンズ。AFは5018Gとそれほど変わらん。ピントリングは軽く回せて好感的。

ただ、外観が安っぽいのと、これナノクリスタルコート入りなのに中国製なんですよ(^_^;)

まぁ別に中国製だからと避けるわけではありませんが、なんか残念でした。

 

名駅を出て今度は大須へ

まずはコメ兵に行きました。ここでもAF-S28/1.8Gを試しました。価格はビックより1万安です。

Photo:Nikon D700 + AF-S28/1.8G

写真のOM-Dは試写のための単なる被写体です。

描写は良いんですが、お値段と質感が一致しないんですよね~。

 

そして、コメ兵で1時間以上長居したあと、17時過ぎてからようやくキッズランドへ向かいました。

 

結局、AF-S28/1.8Gは今回は見送りました。今回はマクロ撮影ではなく旅行での広角撮影が大きな目的なので、敢えて1万5千円のAF-S24-85/3.5-4.5GのVR無しにしました。

28ミリよりかは寄れないし、周辺減光も大きいけど、キットレンズに使用されるレンズと考えれば描写力は並はあると思います。24ミリという焦点距離は魅力でしたし、D700は好感度に強いので、多少F値が暗くてもISO感度を上げることで十分乗り切れますしね。

そして、帰宅。

Photo:SONY NEX-F3 + SEL1855

あれ?カメラが1台増えている…(;´Д`)

ニコンのD50という機種です。トップカメラのジャンクで千円だったんです。

実は、ちゃんと動作しました。

 

ん?後ろになんかあるって?

気のせいでしょ?

 

 

 

 

………

 

 

 

 

………

 

 

 

Photo:Nikon D50 + AF-S50/1.8G

これ、なんだろうね?

 

(次回に続く)

 


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://test.tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧