に投稿 コメントを残す

電動ズーム!PENTAX 28-105mm F4-5.6

 

GW最後の新規記事です。

ブログ投稿疲れたのと仕事が忙しくなるので、GW明けからちょっとの間更新ペースを落としてゆっくりしようと思っています。

トップカメラのジャンクかごから

とある日のこと、僕はイトケンさんと名古屋の街を歩いてました。

せっかくだから、と栄のトップカメラに入ったのです。

当然、我々の行き先は3階、中古カメラのフロアー。
そして、真っ先に行くのが店の一番奥、そう、ジャンクコーナーです(笑)

 

トップカメラのジャンクかごも、やはりといいますかミノルタレンズばかりがゴロゴロしているのですが、そのカゴの中からミノルタ以外のレンズを見つけるのは難しいことではありません。
今回、そのカゴの中から、PENTAXのレンズを見つけました。

FA28-105mm F4-5.6 ¥1,000

ごくごく普通の標準〜中望遠ズームレンズ。暗いF値なのもあって製品名のみではなかなか魅力を持てないレンズの一つです。

しかし、

イトケンさん
イトケンさん

このレンズ、結構写り良いし、寄れるよ

と言われたので、試写したら、このレンズすごく寄れる寄れるw

カビもなくクモリもひどくなく状態もまずまず。

面白そうだったので、K-7用に一つ買ってみることにしました。

 

<スポンサードリンク>



 

パワーズームを搭載

PENTAXのFA28-105(フィルムカメラ用)は実は2種類あり、ブラックボディでパワーズーム機構がついたものと、シルバーカラーでインナーフォーカスになっているものがあります。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/filmcamera/lens/index35_others.html

今回買ったのはパワーズームのほうです。パワーズームは、対応カメラに取り付けると、電動でズームが効くというものです。対応カメラは当時のフィルムカメラだけでなく、現在に至るまでのデジタル機まで多くの機種が対応しているようで、K-7もそのうちのひとつです。

他社のパワーズームレンズは非電動でのマニュアルでの操作がほとんど考慮されてないことが多いのですが、このPENTAXのFA28-105はレンズ側でパワーズームと手動ズームの切り替えができるようになっていて、手動での操作もある程度考慮されている点が嬉しいところです。

パワーズームの速度を変えられるスイッチが付いているようですが、残念ながらその部分が欠けていて、内部がむき出しになってしまっています。
外へ持ち出すときは、ダイソーの木目調テープで隠しています。

大阪にて

大阪と京都にてこのレンズを使ってみました。

新世界は各店提灯が並び幻想的だ
近鉄大阪線。今里駅にて
民営化1年経ってもあちこちに残るコマルマーク(堺筋本町)
観光特急Blue Symphony(大阪阿部野橋)
八瀬比叡山口駅そばの桜
叡山電車に登場した三陸鉄道色(出町柳)
50系のつばめマーク。京都鉄道博物館にて

古いレンズなのもあってデジタルで使うとややモヤッとした感じがでますが、解像度はそこそこあって悪くはないかと思います。

やはりといいますか、パワーズームは切って手動ズームで使うほうが焦点距離の微調整が効いて撮りやすかったです。

 

暗いレンズではありますが、焦点距離的にも使いやすいので、K-7用のレンズとして活躍してもらいましょう。


↓Amazonで買う
Amazonアソシエイトバナーをはる

↓楽天で買う

ここにa8楽天tableタグをはる

↓Yahoo!・7netで買う
カエレバリンクをはる


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://test.tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧
に投稿 コメントを残す

PENTAXのAF銀塩に嵌まる

 

先日のクリスマスイブのときに、3本のKマウントレンズを手に入れたまでは良かったんですが、帰ってチェックしたらレンズキャップがありませんでした。
ジャンクレンズって、レンズキャップ付いてないんですよね(;´Д`)

現状2本のKマウントレンズがキャップ無しの丸裸で、ゴミ混入しホーダイです(笑)
少なくともリアキャップは欲しいですよね。
わざわざ新品のレンズキャップを調達するのもバカらしいので、近所のハードオフでKマウント機を探してみることにしたのです。

チョイスしたのは、以下の2機種。

ひとつ目は、SF7
Kマウント初(実はPENTAX初ではない)のAF一眼として登場したSFXの廉価版(エントリー)といえる機種です。
露出補正やファインダーの視野補正などが取り除かれ、シンプルな作りとなっています。

なんといっても、このペンタ部に配された液晶に惚れました(¯▽¯)b
SF7のイラストが配されており、初心者にも分かりやすい表示形式なのではないでしょうか。
ボディはグリップにちょっと汚れがあるのと、アイカップがベタっているとこ以外は非常に綺麗なんですよ、これ。
ちなみにデートパック付のクオーツデートモデルですね。


もう一つは、MZ-50
SF7より9年後に発売されたMZシリーズのエントリーモデルです。
ファインダーをペンタミラーとするなど、徹底的な軽量化と小型化に成功しています。
SF7やK-7と比べると、よくわかります。
非常に小さいのが売りなんですね。
もちろん、操作系はよりシンプルになり向上しています。

残念なのがこのMZ-50は絞り環に「A」表記のないレンズが使えない点。そのため、M50/1.7とM80-200/4.5はこのMZ-50では取り付けするのみです^^;
ちなみに、現行の絞り環が無いレンズは使用可能で、DAレンズでもケラレができるけど撮影は可能なようです。
なんでMZ-50かというと、この個体、シャッター幕がくそ綺麗で、どうも電池入れたら使えるような気がして(笑)
それだけなのですが(^_^;)

この機種もクオーツデートモデルです。

PENTAXはほぼ全ての機種でクオーツデートタイプを販売してました。
この時期のESPIO(レンズ一体型)もそうですが、ペンタはクオーツデートに他社以上に力を入れていたのでしょうね。
デートは2030年まで対応だった気がします(98年のESPIO140Mは2030年までですね)

今度電池を通してみましょ。
普段はレンズキャップ代わりだけど、もしかしたら、年に一回くらいは日の目を見る時が来るかも!?

 


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://test.tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧
に投稿 コメントを残す

自分へのささやかなXmasプレゼント

 

ちょっと遅くなったけど、今年のクリスマス。
残念ながら、女の方は登場しませんでした(´;ω;`)
いや、まだ21歳だし、まだまだチャンスありますって(汗)

 

さて、12/24(金)。
私はリア充どもの間をすり抜け、栄のトップカメラへ。
久々に行きましたが、だいぶ配置変わっていてびっくり。三脚などは2階へ移動したようですね。
この日は「ジャンク市」と称して、
・ジャンク品詰め放題(小500円、大1000円)
・ジャンクコーナー全品半額

となっておりました。

半額なだけでもかなりお得なのですが、詰め放題が非常に面白そうだったのでやってみました^^;

ゲットしたのは2本のレンズと1D4用の電源キットなどなど。
これらを大1000円のビニル袋ヘイン。
入手したレンズは、またなぜかKマウントなんですよね^^;

smc PENTAX-F 100-300mm F4.5-5.6
こちらは本来800円。何が安いかって結構なクモリです。
まぁカビが生えているわけでもないので…


smc PENTAX-M 80-200mm F4.5
こちらは本来2000円のレンズです。ちょっとカビがありますが、それほどの問題はなさそうでした。

その後は、レモン社へも寄ってみました。
またまた、レンズGETです(^_^;)

smc PENTAX-FA 28-70mm F4 AL

なんと500円の安さ。薄くもりなんだけど、写りに影響はなくお散歩用レンズとしてはうってつけだと思います。
AFも合焦自体は問題ないんだけど、モーターのギアが上手く噛んでおらず、マクロ撮影の際に甲高い異音がするのが難点ですが(笑)

そして一番の大物。

キヤノンのコンデジ、IXY DIGITAL 900ISです。
ジャンクコーナーに1000円で眠っていたのですが、普通に動きました。写りOK、AFもOK、ボディも小傷くらいで全然綺麗な方です。
しかも、付属品完品!

この価格でここまで揃っているのはまれな方かと思います。

早速使ってみるのですが、このコンデジ、接写が得意でかなり寄れてしまうのがなかなか良いところです。

これまで他のカメラが総じて苦手としていたNゲージも、ほぼ目の前まで寄れてしまうのだから驚きです。

もちろん描写力や高感度がしょぼくなるのは普及帯のIXYですから仕方のない見方もできますでしょうけど、マクロ撮影がここまで出来るだけでなかなか憎めない機種ですw
みてくれはフツーのコンデジなのに、使ってて楽しいw

コンデジの面白さ、発見できたかもしれませんね(大汗)


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://test.tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧
に投稿 コメントを残す

ひょんなことからお泊り会(前編)

 

12/22、火曜日。
年末ジャンボも最終日を迎え、名駅の宝くじチャンスセンターも人だかりでした。
この日、私は単発の仕事で栄にて勤務していました。
その仕事の終わりが午後6時。
23日まで開催の丸栄中古カメラバーゲンは午後7時まで。
初日買いそこねたニコンFのファインダースクリーンも見たかったし、ちらっと見ていくことにしました。

丸栄の8階催事場。
時間と日にちだけあって、非常に空いており、初日の賑わいを感じることはできません。


私はそのガラガラの会場でジャンク箱を漁っていたら、
「あれ?」
そこにはイトケンさんの姿が・・・。
偶然にも程があるでしょ…(笑)

目的はその時から変わり、一緒にペンタM50ミリのフード探し。
M50ミリ用ではないけれど、ぴったりなフードを発見し購入。

その後はレモン社へ寄ってみました。
レモン社の店員さんとその友人さん、かなり仲が良くなっていました。
レモン社は結構レンズフィルターがお安く売られていまして、50ミリ用のKENKOプロテクターと、DA18-55用の円偏光フィルターを買いました。

 

さて、友人さんとのやり取りはここで終わりません。
一軒家で一人暮らしをされている彼の自宅へ遊びにお邪魔することができるとのことで、行くことにしました。一泊ですが、何故かこの日は寝間着が一着トートバッグの中に(何たる偶然っぷりw)。

電車で移動して、まずは夕食を取りに中華料理店へ。
実は彼もK-7を購入されていまして、ここ最近近所のハードオフでFA★24mm F2 ALをジャンク500円でゲットしたらしく、そのFA★24ミリがK-7に装着されておりました。


FA★24ミリで試写させていただけました。


マニュアルフォーカスは非常にスムースで、ピントの山をつかめやすいK-7と絡めると最高です。

ただこのFA★24ミリ、オートフォーカスだとピンズレが有ることが確認。
帰宅後、他のレンズを付けても後ピンであることがわかりましたので、彼のK-7はデバッグモードでAF調整でした(;´Д`)
その中でも一番ピンズレがひどかったのがFA★24だそうです(汗)

さて、帰宅は23時とかなり遅くなりましたのでこの日はここで終了。
暖かいお布団をまとい就寝です。

(次回後編へ続く)

 


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://test.tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧
に投稿 コメントを残す

丸栄中古カメラバーゲン 2015冬の陣

 

恒例の丸栄へ行ってきました。

今回は土曜スタートという珍しいパターンです。
冬の「歳末」とつく時期は、イトウカメラなどが例年出展しないため、品揃え的には4月9月に比べてやや落ちます。今回も、それほどインパクトのあるような出物はなかったかのように思います。前回の500円のD70のようなデジのジャンクも今回はほぼ皆無でしたね。
ニコンもキヤノンもレンズはそれほど良い出物を感じず、今回買いませんでした。今回はFDレンズのL玉をいつも以上に見かけた感じです。

そこで、今回はものを絞り、3点のみ買いました。というか、この3点以外めぼしい物がないくらい今回はモノがなかったですよ。

 

<スポンサードリンク>



 

まずは、PENTAXのK-7レンズキット。大塚商会で29,000円
K10Dを購入してKマウント進出したちょうど1年のこの日、久々にKマウント機が増えました。
以前から気になっていた機種ですが、「AF早い・シャッターショック少ない・MFレンズ遊びに良い」と太鼓判を押されました。
過去にもこの丸栄で何回も見かていますから、よっぽど売れなかったんでしょう。ま、マップやソフマップだとボディ単体だと2万どころか1.5万ほどで出るようになりましたからね。
何故高いかというと、まず元箱が付いてます。取説類も完備していて、欠品はUSBやHDMIのケーブルのみ。そして、本体とキットレンズは新品と見紛うかのような超美品。傷もスレも一つたりとも見かけません。
これ、自宅へ帰って確認してみたのですが、なんとシャッター回数は「835回」、ファームウェアは1.00から全く更新ないんです。
車で例えると、これは中古じゃなくて「新古品」レベルやわ、この価格も納得です(笑)

キットレンズ(DA18-55WR)ももちろん新同ですよ。チリすらありません。
しかもこれ、キットレンズなのに簡易防滴、金属マウントです。エントリーキットのDAL18-55よりも質感は比べ物にならない程よくなってます。

Kマウントの単焦点にはDAレンズじゃなくて「銘玉」のM50mm F1.7を選択。
ヤマゲンで4000円
少チリ混入でしたが、カビくもりはない良好な状態でした。

やっぱ、違和感ない。ペンタだからこそできる業ともとれますでしょうか。
ニコンでもAiレンズとデジタルボディはここまで溶けこまないからね(笑)

そして、最後はニコンF用のアイレベルファインダー(前期型)、ゴゴー商会で8,000円
最初愛好堂さんで15,000円のFアイレベル(ファインダー付き)があって、ボディが綺麗で動作も問題なかったので買う寸前まで行ったのですが、予算の関係でファインダーだけにしました。
右隅にカビがありますが、撮影支障なし。アイレベルファインダーによくあるプリズム侵食も見られず、「状態はまずまずですよ」(ゴゴーさん担当者)とのこと。
今フォトミックFTNファインダーをこれに付け替えて遊んでます(笑)

でもさ、…

やっぱニッコーマークの初期型欲しくなるよね(爆)

ということで、名駅スタバの1,100円もする高級コーヒーで一服しながらカメラを眺めてニヤニヤしている私でしたw

それはさておき、2013年のQから始まるペンタックスコレクション、なぜか購入日がQ-S1以外全部12月なんですよね(笑)
12月になるとペンタックスが増える法則でもあるん?
(笑)

 


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://test.tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧
に投稿 コメントを残す

レンズ2本を追加投入

 

ソフマップからまた荷物が届きました(^^ゞ

中にはレンズが2本。今回も安レンズですよ(笑)

 

1本目はペンタのDAL18-55 F3.5-5.6ALで、前世代の標準キットズームとなります。

Photo:Panasonic DMC-G1 + FD28/3.5SC

 

DA18-55との違いは、ラインが緑ではなくシルバーである点と、マウントがプラに格下げされている点です。ただ、基本的な光学性能は全く一緒なので、これだけの変更で2,500円にまで安くなるところは嬉しいです(^^♪

Photo:Panasonic DMC-G1 + FD28/3.5SC

おまけでニコンのフィルター付きでした。ラッキー♪

K10Dにはちょっとアンマッチかな?

Photo:Panasonic DMC-G1 + FD28/3.5SC

 

<スポンサードリンク>



もう1本は、フジXマウント用のXC16-50mm F3.5-5.6 OISです。こちらは、X-M1やX-A1のキットレンズ。

こちらもプラマウントとなります。

Photo: Panasonic DMC-G1 + FD28/3.5SC

ブラウンのX-A1に装着。

Photo: Panasonic DMC-G1 + FD28/3.5SC
早速試写。

まずはDAL18-55

Photo:PENTAX K10D + DAL18-55/3.5-5.6

う~ん、解像度がいまいちに見えるのはやはりK10Dのピントがずれているからなのでしょうかね。ピントの微調整がそろそろ必要ですね。

 

今度はXC16-50

Photo:FUJIFILM X-A1 + XC16-50/3.5-5.6OIS

 

こちらはバッチリですね。ブレ補正もしっかり機能しています。

それにしても、ISO3200で撮ったのにここまでノイズが少なくて鮮やかな発色、素晴らしいとしか言いようがありませんね(^_^;)

 


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://test.tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧
に投稿 コメントを残す

丸栄中古カメラバーゲン 2014冬の陣


Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO

 

そろそろ丸栄デパートの中古カメラ市の時期だなぁ、と思ってたら中央線の211系の吊り広告に、やはりありました。今回はこれまでと違って金曜スタートということで、今回も初日に参戦してきました。今日はダイジェスト版です。

 

混雑度は前回(9月)と比較してそれほど変わらない感じ、客層もやはり中高年層が8~9割ほど。
今回はテレビ取材も全く見かけず、静かな感じでした。

 

品物ですが、予想よりもはるかにミノルタが少ない印象でした。いつもならXiとかSi世代のジャンクがゴロゴロ出てくるのですが、今回は殆ど見かけず。しかも値段も高いものが中心。
というかジャンク品が全体的に少なめの印象でした。
また、2眼レフのようなクラシックカメラや、ローライ・ライカといった海外品があまり置いてないのも確認できました。
その一方でニコンは前回と同じかそれより多い感じで、全体的に見てニコンが目立ちました。

 


Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO

 

さて、今回も戦利品報告から行きましょうか。


Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO

 

左から、
FDレンズキャップ 400円
Nikonストラップ 800円
ミノルタシューアダプター 500円
Cマウント TV 8mm F1.3 5,000円

PENTAX K10D 10,000円(付属品:ボディキャップ、ストラップ、バッテリー、充電器、USBケーブル、取説)
PENTAX FA28-80mm F3.5-4.5 3,000円
マウントアダプター C-m4/3 2,500円

 


Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO

 

ついに、Kマウント沼に入ってしまいましたw
でもD80を売却してから、またCCDデジ一欲しい病が再発して、ちょっと前からD80とCCDセンサーが同じK10Dあたりを探していました。
見てしまったら最後、買うまで頭から離れませんでした。
特価品ということで保証なしですが、別途レンズを購入。動作確認はOKでした。
またCCDの味が楽しめそうです(^^)
K10Dの作例はまた後日。

 

一方のCマウントレンズですが、綺麗な割に意外と安かったので購入しました。
レンズ不足が起きていたQマウント用にちょうどいい焦点距離でしたので購入。


Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO

 

ちなみにG1ではかなりケラれます。
それはそれで、わざとケラれた写真もいいかもしれません。


Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO

 

丸栄に来たついでにトップカメラでα7000のフィルムの現像。作例はもうしばらく…

 

あと今日は大学の授業を計画的にサボって行動しようと思ったのですが、いい意味で面白い方向に転がってしまったので今日は行く予定だった授業も全部サボってしまいました(笑)
また次回詳細をお話しましょう。
では。

 


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://test.tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧