に投稿 コメントを残す

姉妹サイト「てつぱら!アーカイブ」と「てつぱら!写真さんぽ」のご紹介

 

ポケモン剣盾にハマってしまい、ブログを一週間近く執筆していませんでした(笑)

これから予約しているNゲージの発売ラッシュ[1]KATOのトワイライトエクスプレス瑞風と鉄コレ・叡山電車700系2種が28日予定で、マイクロエース京阪800系が12月5日予定が続くので、またまた更新スピードが一時的に落ちちゃうと思います。

 

大ネタを出すと疲れちゃうので、今日は小記事として前から作っていた姉妹サイトを紹介します。

「てつぱら!アーカイブ」WordPress化しました

「てつぱら!アーカイブ」はもともと2月の新旧分離の際に、過去の記事をアーカイブするサイトとして作られたもので、しばらく「さくらのブログ」上で運営をしていましたが、本館のレンタルサーバーをさくらのレンタルサーバからConoHa WINGへ変えたため、移転の必要が出てきました。

そこで、記事を移転しやすく、かつ管理が容易になるよう、WordPress化することにしました。

せっかくならば、と思い、テーマを自作することにしました。

■テーマを自作するメリット

今回テーマを自作したのは、現職場でWeb開発やデザインを行っていて、”WordPressを使ったWebデザインを実務で使えるようにする”ために、まずは自分のサイトで練習をしてみようと思ったのです。

テーマを自作するメリットとしては、

  • プラグイン無しで高機能なサイトが作れる。よって、軽量なブログにできる
  • オンリーワンのデザインに仕立てあげられる。オリジナリティーが高い

などです。

個人ブログなんかは既存テーマを使われている方も多いですが、企業や団体などの場合は、基本的にテーマを自作されるケースが大半でしょう。

なので、会社が受託でWordPressサイトを作っていくとなると、テーマ自作のスキルがどうしても必要になってくるのです。

とはいえ、最初からタグ打ちでサイトを作っていくスキルはないので、まずは参考サイトの情報やソースをもとに、HTMLとPHPとCSSの仕組みを知ることにしました。

基本となる骨組みは、こちらの参考サイト様のソースを基本にしています。

このサイトのソースを丸コピするだけでもそれなりのWordPressブログが出来上がります。

 

この骨組みを基本に、オリジナリティーが出るよう細部をCSSや追加PHPで肉付けをしていきました。

トップページ

記事一覧のデザインは、ここ本館で使っているものに準じています。カテゴリの色分けも本館と共通で使っています。

カテゴリウィジェットもアイコンとカテゴリカラーを反映させています。まだこれは未完成で、小カテゴリの幅を狭めようと思ってます。

こちらもまだ作り途中ですが、各タグもアイコンや色を分けるなどして、探しやすくする工夫をしています。タグアイコンについては、本館にフィードバックさせています。

モバイル版については、本館のモバイル版同様に、固定のタイトルバー(ハンバーガーボタン付)とメニューバーを設けました。「てつぱら!アーカイブ」では横幅800px以下のデバイスでモバイル版になります。

 

サイト自体はほとんどがPHPとCSSのみで機能していて軽快に動いてるかと思います(ハンバーガーボタンだけjQueryを使用しています)

 

今回、テーマを自作したことで、WordPressの仕組みやプラグインに頼らずに機能を追加する方法などが学べ、それほど複雑でないサイトであれば、自作テーマでも色々行けそうだな、という手応えを得ました。

■過去記事の移植状況

新旧分離以来続いている過去記事の移植は、今日時点で9割を超えていて、年内には終了できる予想です。

 

「てつぱら!アーカイブ」には今年公開分の最新記事は現時点では移植しませんが、今後記事が古くなってきた際に随時移植することもあるかもしれません。

 

ここ本館だけでなく、「てつぱら!アーカイブ」もぜひ見てシェアいただければ、と思っています。

https://archive.tetsupara.net/

 

<スポンサードリンク>



 

「てつぱら!写真さんぽ」開設

こちらもテーマ自作のために新設したサイトですが、「てつぱら!写真さんぽ」というサイトも作成しました。

「てつぱら!写真さんぽ」は、大半の写真が撮って保存されて終わっていたので、皆さんに作例を見ていただけるようにした“常設仮想写真館”です。

トップページ

モバイル版
メニューを開いているときはハンバーガーボタンが✗ボタンに変化する
記事一覧は写真サイトらしく写真をタイル状に並べただけ

こちらも骨組みは全く同じもので、写真サイトに適するよう、記事一覧(アーカイブ)部分は写真のみにするなど、共通化できそうなところは共通化しつつも、差別化を一応図っているつもりです。

スライダーもプラグインを使わずPHPとCSSのみで構築されている

現在はまだ作例が非常に少ないですが、過去の作例も含めて今度随時追加していこうと思ってますので、「写真さんぽ」のほうもチェックいただけると嬉しいです。

トップページ

本館と共通にした部分

  • テーマカラー(#ff8c00)
  • H3見出しデザイン
  • 2カラム
  • レスポンシブデザイン

以上、今日は姉妹サイトのご紹介でした。


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://test.tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧

脚注   [ + ]

1. KATOのトワイライトエクスプレス瑞風と鉄コレ・叡山電車700系2種が28日予定で、マイクロエース京阪800系が12月5日予定
に投稿 コメントを残す

レンタルサーバーを「ConoHa WING」に乗り換えました!

 

台風19号は名古屋近辺のウチの周りでは大したことなく過ぎていった感じのようです。雨も風も先日の15号のほうが猛威で、15号のときはあまりの風の強さに全然寝れなかったですから。

でも関東を直撃し、甚大な被害が出ている模様です。一日も早い復興をお祈りしています。

 

さて、台風で名古屋近辺でも大半の店が臨時休業になったので出かけても何もできないのもあり、ブログのサーバーを試験的に「ConoHa WING」に変更しましたので告知します。

ConoHa Wingは日本最速レンサバ?

てつぱら!ブログは2月の新旧分離以降、これまでさくらインターネットさんの「さくらのレンタルサーバ」を使用していました。



さすが老舗とだけあって、安定性は申し分ないのですが、多くの方が指摘されているようにさくらのレンタルサーバは

重い!

みずほちゃん
みずほちゃん

遅い!

と、速度面ではイマイチな評価が目立ちます。

もともと当ブログはプラグインをバリバリ入れていることもあってか大本が重たかった[1]これでも、テーマをCocoonに代える前よりはそれなりに軽くはなっているのですがため、さくらサーバーの重さと相まって、激重サイトとなってしまっていました。

すでに一ヶ月ほど前からサーバーの移行先を検討していて、諒くん[2]ryo.nagoyaのryoaspp氏とその件で話をしていると、「wpX」なんかはどうだ?と薦められました。「wpX」はあのエックスサーバーさんのWordPressに特化したレンタルサーバーで、エックスサーバーの安定さはそのままに手軽にWordPressができるので、グラっと来てはいました[3]その後、wpXは「wpX Speed」に移行しています。コチラも国内No.1を謳っていて新たなConoHa WINGの対抗馬となっています。→WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』

 

僕は今、当サイト「てつぱら!新館」、さくらのブログで展開する「てつぱら!アーカイブ」、AmebaOwndで運営する「チャレンジ!!ボッチャ駒来こまき」の3サイトを運営していますが、AmebaOwndがあまりにも使いにくいので「ボッチャ駒来」のWordPressへの移行を考えたのです。

最初はさくらのサーバとは別に、JETBOYとかコアサーバーの格安プランでの構築を考えていましたが、スペック的にイマイチなことが判明。

調べてるうちに、以下のサーバーの評価が高いことに気づきます。

  • エックスサーバー
  • Mixhost
  • ColorfulBox
  • ConoHa WING

僕はエックスサーバーを嫌ってるとかではないんですが、ド定番で面白みがないのと、初期費用の高さがネックとなってしまうのです。

MixHostColorfulBoxはLiteSpeedを採用していて速度は申し分ないようです。ただし、モリサワのウェブフォント機能がないなどの点と、短期契約で導入したときの費用が、ConoHa Wingと大差がなくなってしまう点がネックでした。

 

そして残った「ConoHa WING」は去年9月にサービスインしていたのですが、直後のジオシティーズ終了発表に伴うレンサバ紹介記事のときに全く気づかず、今に至るまでその存在に気づいていませんでした・・・(;´∀`)

ConoHa WING公式ページに記載の速度グラフ
ConoHa WING公式ページに記載の速度グラフ

「国内最速」の謳い文句は、決して謳い文句なだけではなく、ちゃんと数字に現れているようです。

さらに、モリサワのウェブフォント機能、WordPressかんたん移行など魅力的な点が多く、それでいて初期費用ゼロ・契約期間の定めなしで一律1200円(税抜)の月額料金なのも、僕の心を大きく揺さぶりました。

月額料金がさくらの2倍以上となってしまうので、せっかくなら全サイトをまとめようとなり、先陣を切るかたちで当ブログを移転することにしたのです。

どんだけConoHa WINGが速いかは他の方のレビューなどを見ていただくといいでしょう。

ConoHa WING レビュー
検索

早速申し込み

公式サイトから申し込みます。ConoHa WINGは無料お試しがないのですぐ有料課金とはなりますが、一ヶ月に満たない場合は時間制料金となるだけでなく契約期間の指定がないので、自分の身に合わなかったらすぐやめられるのも利点です。

▼申し込みはコチラ


クリックorタップで拡大

支払方法はクレカ、ConoHaカード、ConoHaチャージ。チャージはクレカ・Amazon Pay・ペイジー・Alipay・PayPal・コンビニ払いに対応。デビットはクレカ払いはできませんが、ConoHaチャージでのクレカ払いは利用可能です。

コントロールパネルがシンプルで操作しやすいのもConoHa WINGの良いところです。なお、コントロールパネルとConoHaの一部ページは「このはモード」にも変更できます。

このはモード

 

<スポンサードリンク>



 

案外スムーズじゃないWordPressのお引越し

WordPressかんたん移行を2度ほど試してみたのですが、「予期せぬエラー」が出て進めませんでした。

原因を特定する手間を考えたら面倒なので、FTPを使って手動で移行させました。

 

FTPのファイル移行自体はスムーズでしたが、今度はアクセスができません。どうやらリダイレクトループが発生しているようです。ConoHa WINGでの常時SSLの仕様上起きる問題だそうで。

「.htaccess」でリダイレクトを設定している人は「.htaccess」からリダイレクトの書き込みを削除します。

次に、以下のサイト様情報を参考に、以下のコードをwp-config.phpに書き込みます。

/* 以下の記述を追加! */
define('FORCE_SSL_ADMIN', true);
if ( ! empty( $_SERVER['HTTP_X_FORWARDED_PROTO'] ) && $_SERVER['HTTP_X_FORWARDED_PROTO'] == 'https' ) {
$_SERVER['HTTPS']='on';
}

参考サイト様では途中「&」となっていますが、「&」を残し「amp;」を削除しないとシンタックスエラーとされます。

この2つを取れば、ConoHa WINGのSSLが有効になった状態でアクセスできるようになりました。

体感速度アップ!

ConoHa WINGの速度はマジでダテではないです。コンテンツキャッシュとブラウザキャッシュを有効にしたところ、体感でもさくらの2倍は速いんじゃないか、というレベル。

とくにこれまでネックだった画像の読み込みがスムーズになったな、と。

 

技術的な話をすると、実は大本のサーバーは速度の速いLiteSpeedではなく安定性に強いnginxが採用されています。そのうえで、PHPにLiteSpeed LSAPIを積んでいるのです。だから、高速かつ安定のいいとこ取りを実現している、この点は素晴らしいです。

ただし、Page Speed Insightsの値はほぼ変わりませんでした。まぁ、大本が重いブログだからSEO的には大した効果は出ないようですね・・・orz

まとめ

ConoHa WINGは恐ろしくコスパの高いレンタルサーバーだと思います。速さはもちろん、安定性、使いやすさの面でも充分ライバル・エックスサーバーなどと戦えるスペックです。WING自体は開始から1年ちょっとのサービスですが、VPSでは実績のあるサービスだし、大手のGMOですから信頼性でも問題はないでしょう。

それに、イメージキャラクターの「美雲このは」を採用していて、レンタルサーバーのお硬い存在を打ち壊しに来ているところに好感が持てます(ただちょっと”萌”に寄り過ぎかも?とは思いますが)

 

今ならドメインがただで手に入るキャンペーンもやっていますので、ConoHa WINGへの乗換もぜひ検討されると良いでしょう♪


今後の予定

「tetsupara.net」ドメインのネームサーバーをConoHaのものにしているため、サブドメインで運用している「てつぱら!アーカイブ」が現在表示できていません。コチラもConoHa WING上でWordPress化することに決めました。せっかくなら自作テーマに挑戦してみたいと思っていまして、出来上がるのにちょっとお時間をいただきます(一時的にリンクを外しておきます)

分散している各サイトを集約するだけでなく、新サイトの構想も出来上がっているので、挑戦してみたいところです。

これだけ速いなら、もうさくらのレンタルサーバには戻れませんね( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭⁾⁾




★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://test.tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧

脚注   [ + ]

1. これでも、テーマをCocoonに代える前よりはそれなりに軽くはなっているのですが
2. ryo.nagoyaのryoaspp氏
3. その後、wpXは「wpX Speed」に移行しています。コチラも国内No.1を謳っていて新たなConoHa WINGの対抗馬となっています。→WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』
に投稿 コメントを残す

Aichi WordPress Meetup #9 にご参加ありがとうございました。#wpmAichi

先日の予告通り、昨日ベースキャンプ名古屋さんにてAichi WordPress Meetup #9が行われました。今日は短い記事ですが、少しイベントレポをします。

ご来場ありがとうございました

前半のセッション「レンタルサーバーの選び方」をプレゼンさせていただきました。WordPress関連イベントでの登壇は初めてでした。SSLの部分など、知識不足な点も多く拙いプレゼンだったことをお詫びするとともに、こんな拙いプレゼンでしたが最後までご清聴いただいた方々にお礼申し上げます。

これからWordPressを始めてみようという初参加の方もいらっしゃいました。ご来場いただきました皆様、聞いていただきありがとうございました。

 

なお、セッションは動画で録画されていますので、後日公開されるかと思います。

拙い未熟な初登壇ではありますが、来場できなかった方、公開されましたらぜひ動画でご覧いただければと思います。

スライドは公開中なので、復習などにお使いください。

 

<スポンサードリンク>



 

Emmetの実演

後半は諒くんの「Emmet」の実演。

面倒なタグ打ちを楽にできるってのが凄いなと思いました。Emmetを使ってテキストエディタ等で下書きして、WordPressのエディタには貼り付けるだけ、といったような使い方もできると思うので、興味ある方は試してみると良いかと思います。

みなさんも登壇しませんか?

Aichi WordPress Meetupは毎月行われていますので、来月以降もスケジュールの許す限り参加したいと思っています。

現状は登壇者が少ないようです。僕ももっと登壇して情報共有ができるようにしたいと思っていますが、みなさんが登壇なされると、より活き活きとした集まりにできると思います。

WordPressに関連した内容であれば、何でも話せます(↓を除く)。登壇の必須事項はそれだけです。

ただし、100%GPLでないもの(GPL違反orスプリットライセンスのもの)を紹介したり、「〇〇がおすすめ」といったような宣伝要素を入れることなどはNGです。

僕はWordPressを使って5年が経ちますが、まだまだ初心者の域を出ていないと思ってます。そんな人でも登壇できるイベントです。初心者の方も多くいらっしゃいますので、今回の僕のセッションのような初心者の方向けのお話も需要があるはずです。

岐阜や三重にもMeetupがありますが、ベテランやプロの方が多く登壇の敷居は高いです。愛知なら今なら誰でも登壇できるチャンスが充分にあるので、ぜひ登壇したい!と勇気を出して申し出てみてください。

一緒にMeetupを盛り上げていきましょうよ!



★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://test.tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧
に投稿 コメントを残す

Aichi WordPress Meetup #9に登壇します!! #WordPress #wpmAichi

みずほちゃん
みずほちゃん

本日は告知更新です。

Meetup初登壇です

この度、WordPress歴5年の僕がWordPressのイベントにてはじめて登壇させていただくことになりました!

8月24日(土)名古屋市で開催予定の、「Aichi WordPress Meetup #9」僕が登壇します!!

事前登録はコチラ!

参加する(Meetupサイトへ移動します)

Meetupサイトより引用

Aichi WordPress Meetupとは、WordPressの公式イベントの一つで、月一回の頻度で登壇形式のセッションやもくもく会(作業や質問ができる場)が開催されています。

https://www.meetup.com/ja-JP/Aichi-WordPress-Meetup/events/263677840/

これまで、幼馴染の魚住諒くんがWordPress関連イベントに登壇する際に当ブログが協力して紹介されたことがありますが、運営者である僕が直接壇上に上がるのは今回はじめてのことになります。

管理人
管理人

今回の登壇にあたってご協力いただいた、諒くんとMeetup運営の皆様に感謝いたします。ありがとうございました。

ぱらちゃん
ぱらちゃん

正直プレゼンが成功するか、期待と不安でいっぱいです(笑)

 

<スポンサードリンク>



 

 

WordPress用のレンタルサーバーの選び方

今回僕が解説するお題は、「WordPress用のレンタルサーバーの選び方」です。

Yahoo!ジオシティーズの終了が発表された際に、当ブログでも無料編と有料編に分けてレンタルサーバーの紹介をしました(下記リンク)が、今回はより内容を踏み込んで、「WordPress」を入門するのに最適なレンタルサーバー選びの基準について、各社の比較とかそういうものではなくて、一般的なお話を中心にお話しさせていただきます。

 

ヤフーさんからは、Yahoo!ブログも今年12月で終了のアナウンスがなされており、ブログの乗り換えを考えられていらっしゃる方も多いかと思います。

その中で”乗り換え先”の一候補として、WordPress(※)をぜひ入れてほしいなと思っています。他社ブログサービスとは桁違いに制約が少なく、自由にのびのびと書けますから。

(※:ここではインストールタイプのWordPress.orgをさし、ブログサービス型のWordPress.comはさしていません)

ですが、WordPressの場合はこれとは別にドメインとサーバーが必要なのです。ドメインはサーバーに付属のものも使えますが、サーバーについては自分で作るか選ぶしかありません。WordPressが使えるレンタルサーバーは無数にあり、何を基準に選んだら良いかわからない方も多いのではないでしょうか。

そんな方に聞いてほしいのが、今回の僕のセッションです。「なぜ、レンタルサーバーをすすめるのか」「無料と有料のはどう違うのか?」「レンタルサーバーを選ぶ基準」など、レンタルサーバー選びに欠かせない要素をお話します。

ぱらちゃん
ぱらちゃん

ぜひお誘い合わせの上、ご来場ください。

みずほちゃん
みずほちゃん

余談ですが、幼馴染の魚住諒くんも同日「Emmetツールの実演」のお題でプレゼンします。こちらもあわせてお楽しみいただければと思います。

参加はこちらから

Aichi WordPress Meetupの参加は事前登録が必要です(要Meetupアカウント)

先着で定員に達すると募集終了となりますので、お早めの事前登録をオススメします。

事前登録はコチラ!

参加する(Meetupサイトへ移動します)

なお、今回は場所代が別途必要ですので、ご注意ください(一般¥1,000・学生¥600)

スライドを公開しています

今回のプレゼンに使用するスライドを公開中です。

スケジュールの都合で当日ご来場いただけない方や、当日までに”予習”されたい方、ぜひご覧ください。

スライド公開中です

スライドを見る(SlideShareサイトへ移動します)


当日は、ぜひお誘い合わせの上、ご来場ください。

皆様のご参加を心よりお待ちしています。

事前登録はコチラ!

参加する(Meetupサイトへ移動します)

 


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://test.tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧
に投稿 コメントを残す

【祝】てつぱら!ブログ 5周年を迎えました!

 

みずほちゃん
みずほちゃん

祝!5周年!\(^o^)/

本日で5年の節目です

ぱらちゃん
ぱらちゃん

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

「てつぱら!」ブログは今日7月26日でついに5周年を迎えることができました。

三日坊主で飽きやすいタイプの僕が、ここまで続けられたことは奇跡なのでは、と思っています。

 

今日は5周年記念記事として、てつぱら!ブログの5年間を振り返りたいと思います。

てつぱら!ブログの5年間

■前史~てつぱら!開設まで~

中3のとき、技術科の授業でホームページビルダー(HPB)を使ったホームページ制作で作品を制作する過程でホームページ制作の楽しみを知りました。

中学卒業後すぐの2010年3月18日、HTMLエディタで作ったのが、「ぷよぷよ王国」という個人サイトでした。

サイト運営は初めは順調だったものの、高校に入り多忙な生活(なにせ8限目まであったのですから部活すらできませんでした!)を送る中で、更新が途絶えてしまい、いつの間にか「ぷよぷよ」に対する熱もかなりクールダウンしてしまったのです。

大学に入ったあとの2014年3月にサークルサイト作成のためにHPBを買い、HPBを使ってサイトデザインの一部リニューアルを行いました。そのときに開設したコンテンツが「つぶやき」というコーナーで、ブログ代わりに日々の出来事や旅行記を書いていました。

HPBにはWordPressサイトを作る機能が入っていました。WordPressだと従来のブログとホームページを統合できるほか、どの端末からでも投稿・更新できるメリットに強い魅力を感じたのです。

興味がぷよ関連から他のものに移転していたこともあり、ぷよぷよ王国内の「つぶやき」の部分のみを新サイトに継承させることにし、できあがったのが「てつぱら!」ブログでした。

■2014年(ブログ開設以降)

最初のトピックはカメラでも鉄道模型でもなく、”ミクスペリア”ことSO-04E Mikuモデルに機種変した話でした。僕のメインスマホが現在に至るまでAndroidになるきっかけを作ったのです。

もうひとつ大きな出来事を上げるならば、12月の丸栄歳末中古カメラバーゲンでイトケンさんに初めてお会いしたことでしょうか。

この頃はまだ情報発信というよりは、日記を書いてるというスタンスですね。

■2015年

カメラ関連の出費が大爆発。一年を通してカメラネタが多かった印象です。

後半以降は一人暮らしが始まり、翌年前半まで全体的に低調モードに入りました。この間の時期は艦これなど出費を極力抑えられる遊びをすることが多く、そういうネタが翌春にかけて続きました。

■2016年

相変わらず生活苦で低調モードが続いていました。

新年には重点的に取り組みたい3つのプロジェクトを掲げますが、3つとも三日坊主に終わってしまいます(うち2つは後年実現)

3回目の引越しが終わり後半になると少し状況が良くなり、10月に北海道、12月に四国と遠方への旅行も欠かしていません。仕事の多忙で11月以降は更新がいったんストップした時期もありました。

■2017年

カメラ関連の出費がパッタリとなくなり、鉄道模型の出費が激しさを増してきた頃です。ブログもNゲージネタが中心となっていきます。

発売直後に投稿するNゲージ新製品レビューが好評(?)を奏し、新製品レビューに重きをおくようになります。

 

半ばに入って初めてサイトリニューアルを行い、サイトのデザイニングにも力を入れるようになっていきます。これを機に“日記帳”から”情報発信ブログ”へとその性格は変化していくようになりました。段落を設けて書いていく今のスタイルが確立したのもこの時期です。

7月にはMacを導入したことにより、これまでの「鉄道模型」「カメラ」の二本柱に、新たに「PC」分野が本格的に加わりました。

■2018年

生活基盤がある程度まで安定するようになり、豊富なブログネタをストックできるまでになりました。

前年末のHOゲージに加えて、Zゲージも始めたことにより鉄道模型ジャンルはさらに加速していきます。

 

秋にはイトケンさんが鉄道模型に復帰され、その関わりはこれまで以上に強固なものになっていきました。

ドメインが「tetsupara.net」に変わり、つぶやくだけでなく、情報を提供するポリシーはより強いものに。

■2019年(〜6月)

鉄道模型の大量導入が続きます。今年の前半のみでも120両以上導入していて、その勢いは加速する一方です。

そして、ついにオーディオの領域へ本格的に足を踏み入れることになりました。前から憧れだったAKG Q701を安く買えたことがきっかけとなり、プリメインアンプやCDプレイヤーなどの単品オーディオの導入とPCオーディオの整備に注力していきます。わずか一ヶ月もせずにオーディオシステムが2システムとなり、その勢いはNゲージの導入以上です(笑)

 

サーバーをさくらのレンタルサーバに引っ越し、サイトのフルリニューアルも行いました。ネタストックは増えてく一方で、ネタ消化までに半年かかっている記事も実はあったりします(汗)

 

<スポンサードリンク>



 

デザインから見たてつぱら!ブログの5年間

ここからは、てつぱら!ブログの5年間をWordPress(WP)テーマ別に振り返りたいと思います。

■HPBテーマ時代

てつぱら!ブログはHPBのWPテーマで誕生しました。美しいオレンジを基調とした趣味サイト向けテーマでした。現在に続くまでテーマカラーがオレンジなのは、このテーマが起源だからなのです。

簡素なトップページ。デザイン的にもまだ洗練とは言い切れないものでした。

この頃はまだホームページの延長線的な位置づけでしたので、カスタム投稿タイプや固定ページの割合が高く、ブログそのものはその中の1コンテンツに過ぎなかったのです。

ロゴは「とらドラのロゴのようなジェネレータ」で作成したものです。

■MH Magazine Lite時代

2017年にテーマを「MH Magazine Lite」に変更しました。HPBテーマではテーマ編集はHPB内で行う必要があり、結局のところHPBをインストールした家のPCでないとカスタマイズができないことに不便を感じていたのが理由としては大きいです。

テーマカスタマイズのいろはをこのテーマで習得しました。

この頃からホームページではなくブログサイトとしての位置づけが強くなっていきます。Google AdSense等のアフィリエイトもこの頃のスタートです。

ロゴは2代目となり、自前で作った英字ロゴになりました。

■LION MEDIA時代

翌年、テーマを「LION MEDIA」に変更。日本製テーマを使ってみたかったので。引き続きオレンジを基調としたサイトデザインです。

最近の注目記事などを大きく見せられるようになり、トップページが華やかになりました。

ロゴは2代目のままですが、白抜きのTマークが追加され、ロゴだけでなくファビコン等にも使用されました。

■Cocoon時代

今年3月のリニューアル時に存分に語りましたのでそちらをどうぞ(投げやりw)

https://test.tetsupara.net/archives/1460

人気・注目記事プレイバック

ここからは、過去の人気記事・注目記事・個人的に印象に残っている記事を振り返ります。

■2014〜2015年

「ミクスペリア」購入の巻

てつぱら!ブログ最初のトピック“ミクスペリア”ことドコモのSO-04E Mikuモデルに機種変したお話。
初めてソフトバンクから他社へ移り、現在に至るまでメインスマホがAndroidになるきっかけを作ったのでした。

丸栄中古カメラバーゲン 2014冬の陣

イトケンさんに初めてお会いしたのがこの年の丸栄歳末中古カメラバーゲンでした。カメラで知り合い、鉄道模型、オーディオと共有趣味ジャンルを増やしています。かれこれ長い付き合いなのですね。

Nikon D50 ファーストインプレッション!

比較的アクセス数の多い記事でした。トップカメラのジャンクでたまたま1,000円で見つけてしまい衝動買いしたものです。
このD50は現在でもカメラコレクションの中の一台として、たまに稼働させています。

インテルの新CPU「Skylake」のCore i5を人柱で買ってみた

自作PCが不調となり、CPUごと入れ替えることにしました。発売されたばかりの“Skylake”プラットフォームのCore i5に交換したときのレポートです。

■2016〜2017年

鉄道模型用のステッカーを作る

これもアクセス数の多いネタ。ステッカーの自作はNゲージャーの楽しみのひとつなのでしょうか。

【終了】「Wordfes Nagoya 2016」で当サイトが紹介されます!

ryo.nagoyaブログを書いている幼馴染の諒くんがWordFes Nagoya(現:Aichi WordPress Meetup)に登壇して当ブログを紹介してくださいました。

TOMIX E233系車載カメラシステムセット(カメラカー) 入線!

TOMIXから、ついに念願のWi-Fi式のカメラカーが登場しました。このためにスマホを買い換えるまでしたのですが、このカメラカーの出来は残念すぎて・・・(↓)

6500円の格安カム「コミカム」で大須ポポンデッタの新しいレイアウトへ!

上海問屋で定価6,500円の「コミカム」に負けてしまったのです。

カメラカーの売却益はというと・・・(↓)

マカーになった!(iMac mid 2010購入)

初Macへと化けました(笑)
メイン環境がWindowsからMacへと切り替わっていく第一歩を踏み出したのです。

MacやUbuntuで使える無料音楽プレーヤー「Clementine」レビュー!

PCがMacに変わったということは音楽プレーヤーソフトも変えざるを得ないわけで、その中で見つけたのが「Clementine」というフリーソフトでした。一時期アクセス数がめっちゃ多い記事に。

【Ver2反映】ソニーの新音楽アプリ「Music Center for PC」最速レビュー!

一方のWindows環境でも、ソニーから新アプリ「Music Center for PC」が登場し、最速レビューをしました。てつぱら!ブログで一番読まれた記事です。

HOゲージはじめました(米国からやってきた赤い巨人編)

ついに禁断の扉を開けてしまいました。Nゲージよりもお金のかかる“HOゲージ”へと足を突っ込んでしまったのですから。とはいえ、今は特段ほしい車両はなく増備はストップしています。

■2018年

ゼーーーット!(Zゲージはじめました)

ついに、Zゲージにまで手を染めてしまいました。大きいも小さいも正義ですね(爆

丸栄中古カメラ”さよなら”バーゲン(2018初夏の陣)

中古カメラバーゲンでおなじみだった丸栄が6月末で閉店。閉店直前の”さよならバーゲン”も初日参戦しました。

名古屋大須のPCショップ11店!(2020年春版・MAP付)

2018年一番読まれた記事。名古屋・大須エリアのPCショップをMAP付きで紹介しています。個人的なお気に入りはツクモさんとイオシスさんです。

【Yahoo!ジオシティーズ終了!】乗り換えにおすすめのレンタルサーバーを一挙紹介!(無料編)

Yahoo!ジオシティーズが2019年3月で終了することが発表され、即席で作った記事です。この記事では無料版を紹介していますが、有料レンタルサーバーの記事も後日書いています。

2万円でお釣りが来るフルサイズ!?EOS 5D(初代) 購入!

キヤノンのフラッグシップモデル以外では初のフルサイズ機がEOS 5Dです。古いモデルですが、ついに2万を切ったので買ってしまいました。やっぱフルサイズはいいもんです(笑)

KATO 国鉄200系東北新幹線(旧製品) 入線!

イトケンさん、鉄道模型趣味を再開!接点がまた一つ、増えました。

■2019年

https://test.tetsupara.net/archives/306

最近良く読まれている記事です。名古屋エリアの鉄道模型店をMAP付で解説しました。

https://test.tetsupara.net/archives/117

こちらも最近のトップ5に入ります。ポポンデッタの室内灯を買ってみたので、KATO純正と比較してみました。高いけど性能は一級品です。

https://test.tetsupara.net/archives/1

ついにダイソーから無線マウスが登場したので最速レビューしました。性能は価格以上だけど、耐久性はイマイチという結果でしたね。多くの方に読んでもらえた記事です。

https://test.tetsupara.net/archives/1653

数年前に挫折していたテープLEDを使った自作室内灯に再チャレンジ!以前よりは出来栄えが向上しています(笑)

https://test.tetsupara.net/archives/2065

平成最後の記事は、めでたく“お召列車”を紹介できました。

https://test.tetsupara.net/archives/2344

オーディオに本格参入するきっかけを作ったのが、このQ701です。Q701購入からわずか一ヶ月足らずでオーディオシステムが2体制になります。

https://test.tetsupara.net/archives/2343

“Q”つながり?で富士通のWindowsタブレットQ506/MEを紹介。最近一番読まれているまだまだ新鮮なネタです。

https://test.tetsupara.net/archives/2432

ついに、単品オーディオで組むオーディオシステムが一通り揃いました!現在3号計画が進行中です(笑)

次の5年へ

5年を無事に迎えたブログですが、当然これでジ・エンドとはなりません。

今日からは、“10周年”を目標に、読者のみなさんにとって気になることや面白いことを引き続き書いていきたいと思っています。

これからも、邁進していくであろう(?)てつぱら!ブログを見守っていただければ幸いです。

ぱらちゃん
ぱらちゃん

これからもよろしくお願いします!

【告知】記事移植状況について

最後に、現在、少しづつですが行っている旧館からの過去記事移植に進捗について。

現在、本館(新館)に移植予定の分は約8割、アーカイブ予定分については5割程度進んでいます。

これから年末までの半年程度かけて、終わらせたいと思っています。

 

なお旅行記の記事については、移植を予定していません。需要が少ないこと、写真の移行に莫大な労力がかかること、未完でないシリーズが多いこと、なにより今のブログ方針にそぐわないことなどが要因です。

写真ストックは残していますので、また機会があったら新連載ではじめてみるかもしれませんが、今のところは公開予定はありません。ご了承くださいませ。


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://test.tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧
に投稿 コメントを残す

【WordPressをはじめよう!#03】固定ページの作り方

 

東邦高校
春のセンバツ優勝おめでとうございます!!

愛知県民として素直に嬉しいのと、平成の最初と最後を優勝で結ぶという奇跡まで起こしてくれたことに感謝です!!

 

さて、今日は半月ぶりのWordPress基本講座です。今回は「固定ページ」の使い方についてです。

固定ページとは?

WordPressの「固定ページ」は、ブログの投稿ページとは異なり、いつでも閲覧してもらいたい情報を掲載するのに便利なページです。

  • 会社のホームページなら会社の情報やお問い合わせのページ
  • お店のサイトならメニュー・アクセス・営業時間等の基本情報などのページ
  • 趣味ブログなら自己紹介のページ

などをそれぞれ作るのに便利です。

 

<スポンサードリンク>



 

固定ページの作り方

今回は趣味ブログ「イトケンの隠れ家」ですので、自己紹介ページを作ってみます。

まず、左のバーから「固定ページ」→「新規追加」をクリックします。


固定ページエディタは投稿ページのと同じなので、投稿ページと同じ要領で作っていきます。

【WordPressをはじめよう!#02】ブログ記事の基本的な書き方

 


とりあえずこんな感じで入力しました。


完成したページはこんなふうになります。ページデザイン等は普通の投稿ページとほぼ変わりませんが、デフォルトの状態ではコメント機能が有効になっていないなどの点で違いがあります。

ヘッダーメニューにリンクを表示

アクセスしやすくなるように、タイトル下のヘッダーメニューに固定ページへのリンクを挿入しましょう。

ダッシュボードの左バー「外観」→「メニュー」と進みます。


左のメニューにある「自己紹介」にチェックを入れ、「メニューに追加」をクリックします。

すると、一番下(実際の表示にすると一番右)に「自己紹介」が追加されるので、これをドラッグアンドドロップで任意の位置まで動かします。
一番上にするとメニューの一番左に表示されます。

最後に右の「メニューを保存」をクリックして終わりです。

 

また、このメニュー項目は「副項目」も設定できます。「副項目」にすると、こんな感じでマウスホバーするとドロップダウンの形で表示されます。

固定ページのまとめ

固定ページは投稿ページと同じように作ることができますが、表示される場所などに違いがあります。

いつでもアクセスしてもらいたい基本的な情報を固定ページを使って上手く表示できるようにしましょう。

 

 


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://test.tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧
に投稿 コメントを残す

【追記あり】リニューアル!WordPressテーマを「Cocoon」に変えました

WordPressテーマを変えた理由

■リニューアル工事が終わりました

サイトリニューアル工事は予想以上にうまくいきましたので、昨日3月18日付で完了としました。
奇しくも3月18日は、前身サイト「ぷよぷよ王国」オープン日であり、ぷよぷよ王国から通算すると、2010年のオープンから9年が経ちました。

 

今回もWordPressテーマを変更する大改修となりました。変更後のテーマはわいひら氏制作の「Cocoon」という日本製無料テーマです。

https://wp-cocoon.com/

ぱらちゃん
ぱらちゃん

わいひら氏は過去にド定番だったテーマ「Simplicity」を作られた方であり、「寝ログ」でも名の知れた方です。

「Cocoon」はその「Simplicity」をより進化させたテーマで、デザイン性などがとても良くなっています。

 

・・・このブログを隅から隅まで読んでいる方は、もうお気づきかもしれません。

テストブログで使っていたらとても魅力を持って自分でも使いたくなっちゃった、というオチにw

みずほちゃん
みずほちゃん

一応、建前は5周年記念ということにしてあります^^;

■LION MEDIAで感じた不満

これまで1年以上「LION MEDIA」を使ってきました。

WordPressテーマを「LION MEDIA」に変更してみた

 

LION MEDIAもデザイン性が高く素晴らしい無料テーマなのですが、使っていく中でいろいろな不満を感じました。

  • 設定できるロゴサイズが小さく、ロゴが目立ちにくい
  • カテゴリが一つしか選べない
  • Adsenseを入れるとレイアウトがズレる
  • 広告機能が今一歩
  • 「前・次の記事」が表示できなかった

 

とくにカテゴリが一つしか選べないのは困ったもんで、例えば

新生カメラカー!Panasonic HX-A1H 購入

の記事をカテゴリにすると”鉄道模型”にも”カメラ”にも該当すると思います。こういう記事を書き上げるときに不便なのです。

 

<スポンサードリンク>



 

カスタマイズ性の高さがいい!

本文部分

早速ですが、変更後のキャプチャーです。

素の状態では具無しラーメンのごとくシンプルですが、設定をいろいろいじってあげることで個性を出すことができます。

その設定もCSSをいじる、とかではなく「Cocoon設定」の項目から簡単にできます。

 

スキンが22種類あり、そのスキンをいじるだけでもかなり見栄えが良くなります。てつぱら!ではスキンを「Fuwari和色・海老茶」にし、テーマカラーを従来通りのオレンジとしました。

 

リンクカードや吹き出しも別プラグインなしで使うことができ、かなり高機能です。
※見出しだけ仕様が合わず以前使ってたTOCプラグインを使うことにしました。

中央のモザイクはAdSense広告

ヘッダーは固定画像とロゴを別々に入れることが可能だったので、それぞれ入れてみました。

ヘッダーの下にカルーセルも置いています。これはLION MEDIAで気に入っていた「ピックアップ記事」の代替となるもので、注目記事カテゴリを新たに新設の上でピックアップできるようにしています。

 

トップページ等のカスタマイズは、以下のサイトを参考にしました。ありがとうございます。

https://wakuwaku-keigo.com/cocoon-customize/

https://wakuwaku-keigo.com/cocoon-top-page/

 

 

スマホ版で起きていたAdSense広告によるレイアウトのズレもなくなり、スマホ版での見栄えが劇的に改善しています。

ロゴも変えました

5周年ということもあり、心機一転してロゴを変えました。

ぱらちゃん
ぱらちゃん

と言っても、某ロゴジェネレーターで軽く作ってみたものがとても気に入ったもので・・・(笑)

みずほちゃん
みずほちゃん

赤色にしたのはエネルギッシュ感があって目立つから、だそうですよ

リンクページに新ロゴ仕様のバナーも作成済みです。

リンクについて

イメージキャラクターをつくりました

先ほどから吹き出しでちょこちょこ出ている彼女たちは、リニューアルしたてつぱら!の新しいイメージキャラクターです。

「ぱらちゃん」は「てつぱら!」の「ぱら」から名付けました。

「みずほちゃん」は「なすのぞみずほ」の「みずほ」から名付けました。

詳細はこちらからどうぞ。

ぱらちゃん
ぱらちゃん

セーラー服を着た女子高生なのは管理人の趣味なんだってw

これからも

というわけで、リニューアルした当ブログを

みずほちゃん
みずほちゃん

今度もどうぞよろしくお願いします!

【追記】GoogleのAMP対応化について

AMP対応化が終了しました。3月24日より、スマホ版にてAMP対応ページをご覧いただけるようになっています。対応したのは各記事ページと固定ページで、URLの後ろに「?amp=1」を付ければGoogle検索以外からでも閲覧できます。

 

“AMP”とはGoogleが推し進めるサイトを速く表示させるための技術で、AMP専用のHTMLを用意するなどの対応が必要ですが、Cocoonの場合はワンクリックで完了できちゃいます。

https://wp-cocoon.com/amp/

流れとしては、以下の4つのみです。

  1. Google AdSenseの「AMP自動広告」を有効化
  2. Cocoon設定でAMPをオン
  3. 公式テストツールに従ってエラー修正
  4. その他必要に応じて各ASPのAMP広告を用意

 

当方が対処したエラーは3つ。

  • CSSサイズ大きすぎ! → 小テーマのCSSを適用させない設定にして対処
  • AfbのローテーションバナーがNG → 削除で対処
  • AmazonアソシエイトでNG → 以下の方法で対応

WordPressでAmazonアソシエイトの商品リンクをAMP仕様にする方法

 

公式テストツールでの対応も確認できているので、数日中にはGoogle検索で出たときにAMPのマークが表示されるものと思われます。

子テーマCSSを適用していないので見出し等に一部表示が異なりますのでご了承ください。また、カルーセルや検索バー等の一部は非表示です。

念の為ですが、BingなどGoogle以外で検索すると従来通り通常ページで出てくるのには変わりありませんのであしからず・・・^^;

 

 


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://test.tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧
に投稿 コメントを残す

サイトリニューアルのテストを行います

 

いきなりですが、サイトリニューアルのテストを今日から一週間の間実施します。

サイトの見え方や使い勝手が変更になりますのでご注意ください。

上手く行けばそのままサイトリニューアル完了、失敗なら元のデザインへ戻ります。

お手数おかけしますが、よろしくお願いしますm(_ _)m

 


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://test.tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧
に投稿 コメントを残す

【WordPressをはじめよう!#02】ブログ記事の基本的な書き方

 

WordPressの初歩的なことを解説するシリーズの2回目です。前回はこちら

今回は、ブログ記事の基本的な書き方を紹介します。

Classic Editorのインストール

WordPress5になって以降、新エディターがデフォルトとなりましたが、現状では不具合が多いので旧式のエディター「Classic Editor」を導入します。

左サイドバー「プラグイン」→「新規追加」から「Classic Editor」を検索し、追加・有効化します(レンタルサーバーによってはすでに導入済で有効化のみ必要なところもあります)

 

Classic Editorを導入したあとでサイドバーの「投稿」→「新規追加」と進むと、以下のような画面で記事を追加編集できます。

タイトルエリアにタイトルを、本文エリアに本文を入力していきます。

ビジュアルモードテキストモードがあり、ビジュアルモードではタグ打ち不要で入力や編集ができます。テキストモードはタグ打ちで入力するモードです。

 

[adchord]

 

リンクの挿入

内部リンク・外部リンクともにやり方はほぼ同じです。

リンクを付けたい部分を選択し、上部のリンクアイコンをクリックします。

そうするとフロートでURL入力欄が出るのでそこへURLを入力します。

挿入後こうなります。

 

フロートの歯車をクリックすると、より詳細な設定が可能で、新しいタブで開く設定ができるほか、内部リンクについては下部に項目が用意されているのでURLを入力せずとも選択できます。内部ページの検索も可能です。

画像(メディア)を挿入

WordPressでいう「メディア」とは、画像の他に、音声、動画、PDF等の文書ファイルをまとめた呼び方です。

ここでは、画像を挿入してみましょう。

 

まず上部の「メディアを追加」をクリック。

お使いのPCのからファイルをページ上へドラッグアンドドロップします。画面の表示が青背景の「ファイルをドロップしてアップロード」の画面までドロップし続け、この画面が出たらマウスのボタンから離します。

アップロードされたら挿入したい画像のみをチェックして右下の「投稿に挿入」をクリックして任意の場所に入れましょう。

右のツールバー

右サイドの各機能について解説します。

■公開

記事の公開をどうするかを設定できます。全体公開のほか、非公開(管理人のみが閲覧可能)やパスワード保護(パスワード入力した人だけ見られる)が可能です。

公開日時は今すぐ公開だけでなく、過去の日時や未来の日時の指定ができます。未来の日時にしたときはその日時になると自動的に公開になる「予約投稿」になります。

また、公開前は下書きのまま保存が可能です

公開後は右下の「公開」が「更新」に切り替わります。

■カテゴリーとタグ

カテゴリーは今あるもののほかに、新しく設けることができます。テーマによりますが基本的には複数指定ができます

タグは各種ブログサービスのタグとほぼ同じと見てもらって構いません。

■アイキャッチ画像

投稿後の記事ページやアーカイブページで使用される画像です。必須ではありませんが、あったほうが絶対にわかりやすいので必ず入れておきましょう。

指定できるのはアップロードしているメディアのうち画像です。

まとめ

今回作成した記事を公開してみると、以下のような感じになります。


[link url=”http://itoken.sakuratan.com/itoken/archives/48″ title=”ヘッドホン生活を再開 | イトケンの隠れ家(テスト版)” content=”数年ぶりに、ヘッドホンを買いました。もちろん中古品です、AKGのK702というオープンエアー型です。実家ぐらしの頃は、劣悪な環境だったためスピーカーは、ほとんど使えずヘッドホン生活でしたが、一人暮らしするようになった反動と段々通勤スタイルが変化したり、そもそも家で使うアンプにヘッドホン端子がなくなったり、ほぼ使わなくなりました。”]

 

今日説明したことだけで、ここまで記事が作れるので、是非チャレンジしてみてください。
次回は固定ページについて解説します。

 


 


★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://test.tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧
に投稿 コメントを残す

【WordPressをはじめよう!#01】サイト設定とテーマ変更

 

WordPressの基本中の基本を解説

WordPressって難しそうだなって思われるかもしれません。

でも、実際は思った以上に簡単にブログを作って発信することができるのです。

 

今回、「イトケンの隠れ家」のホームページ(閉鎖中で再開を希望)とブログ(現在アメーバブログにて更新)のWordPress等のウェブサイトへの移行を僕が担当することになりました。

今回はその移行のためのテストサイトを簡単な項目を解説しながら実際に作っていきますので、ぜひ参考にしてください。

 

[adchord]

 

ドメインを用意する

まずは、ドメインを用意します。Google Adsenseなどを利用するには独自ドメインが必ず必要になります。法人運営や大規模サイトを作ろうと思っている方はぜひ契約しましょう。
独自ドメイン不要の方はこの工程を飛ばしてレンタルサーバーの契約へ進んで構いません。

独自ドメイン取得でのおすすめは「お名前.com」です。

 

レンタルサーバーの契約

無料でも有料でもレンタルサーバーの契約は必須です。まずは、以下の記事を参考にどのレンタルサーバーを使うかを決めます。

【Yahoo!ジオシティーズ終了!】乗り換えにおすすめのレンタルサーバーを一挙紹介!(有料編)

【Yahoo!ジオシティーズ終了!】乗り換えにおすすめのレンタルサーバーを一挙紹介!(無料編)

使用するレンタルサーバーが決まったら、契約・申込みへと進みましょう。契約が済んだら、ドメイン設定を進めていきます(独自ドメインにしない方はここでレンタルサーバーのサブドメインがもらえます)

契約の仕方とドメイン設定は各レンタルサーバーのマニュアルを参照ください。

データベースの用意

WordPressにはデータベースが必要です。そのため、レンタルサーバーの設定が済んだら、データベースを新規作成する必要があります。

これも各レンタルサーバーのマニュアルを参照の上、行ってください。

さくらのレンタルサーバのデータベース画面

 

なお、カゴヤ・ジャパンWordPress専用サーバーエックスフリーのWordPressプランなど、データベースの作成や下記のWordPressインストールを不要にしているレンタルサーバーもあります。

WordPressのインストール

いよいよ、WordPressのインストールです。

これも各レンタルサーバーのマニュアルを参照の上、インストールします。

 

インストールして10分くらい後にドメインにアクセスして、以下の画面が出たらOKです。

この画面に入力する項目ですが、以下のようになっています。

  • サイトのタイトル・・・自分が使いたいタイトルを入力
  • ユーザー名・・・英数字などを用いたアカウント名を決めます
  • パスワード
  • メールアドレス
  • 検索エンジンでの表示・・・チェックを入れると検索エンジンで引っかかりません。テスト運用等ですぐ公開しないならチェックしておくといいでしょう。

これが済めば、ユーザー名(またはメールアドレス)とパスワードでログインできるようになり、WordPressブログをスタートできます。

キャッチフレーズを入れよう

ログインすると、管理者画面になります。管理者画面は「ダッシュボード」とよばれます。

左のバーの「設定」→「一般設定」へと進めます。

 

上から2つ目、「キャッチフレーズ」は検索エンジンでの表示などに用いられます。自由に入力してください。

キャッチフレーズの入力とURLの確認が終わったら一番下の「保存」ボタンをクリックします。

テーマのインストール

WordPressでいう「テーマ」は、デザインテンプレートのことをさしています。

デフォルトテーマもシンプルでいいのですが、機能が少ないのでテーマを変えてみましょう。

①ダッシュボードからインストールできる場合

ダッシュボード「外観」→「テーマ」→上の「新規作成」と進みます。

 

①右の検索バーに入れたいテーマ名を入力(途中まででもOK)
②インストールしたいテーマ名の右にある「インストール」ボタンをクリック。
③インストールが終わると、ボタンが「有効化」に変わるのでそれをクリック

有効化が済めばテーマが自動的に切り替わります。

②アップロードしてインストールする場合

テーマによってはダッシュボードからインストールできず、任意のサイトからダウンロードしてそれをアップロードすることで利用できるようになるものもあります(通称「野良テーマ」といいますが安全ではないとかでは全くありません)

ここでは定番テーマ「Simpilcity」の作者さんが後継テーマとして作られた「Cocoon」をインストールしてみます。

まずは、「Cocoon」のダウンロードページヘアクセスします。

親テーマと子テーマがありますが、両方ともダウンロードします。

 

ダウンロードが終わったらダッシュボードの「新規作成」ページへアクセスし、上の「テーマのアップロード」ボタンをクリック。

テーマファイル(ZIP)を選択し、アップロードします。親テーマと子テーマで2回繰り返します。

子テーマのインストールが終わったら、子テーマを有効化して完了です。

 

「子テーマ」というのは親テーマと呼ばれる別のテーマの機能とスタイルを継承したテーマで、テーマ更新で設定がリセットされないので、子テーマが推奨されています。

 

「Cocoon設定」項目でいろいろいじって記事をいくつか加えると、こんな感じになります。

まとめ

今回はテーマのインストールまでを紹介しました。

WordPressにはドメインとサーバーを別に用意する必要があるので、まずはこの2つを用意しましょう!

 

次回は、ブログ記事の書き方を解説していきます。



★鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

★オーディオシステムの構成も随時更新しています。

https://test.tetsupara.net/audio





★何でも聞いてください。

https://peing.net/ja/mc313_8507


じゃらん特集一覧